2026年12月12日

◆目次ページ◆

全記事目次になります!
livedoorBlogには全記事表示機能がないので、とりあえず大雑把に 全記事を載せてみました。
今はとりあえずの形なので時間を作って少しずつ見やすい状態に直していこうと考えております。

◆目次◆


理想の教育

これからの子どもたちに必要だと思う勉強

小学生の学力は「ノート」で伸びる! 親野 智可等

社会科の勉強法

世界史を勉強する前に知っていて良かった事

「新しい知識を得る際は簡単な本を沢山読む事」をすすめる事について

私が経済・歴史・政治を一生勉強していこうと思っている理由

今わからない箇所は読まずに飛ばすのも一つの手

自分用にカスタマイズしたり、仕様を変えたり、作ったりが一番!

超早起き継続はワーキングマザーにとって一番合理的な生活パターン

時間のないママが図書館を立ち読み代わりに活用する方法

初心者が経済の事を知りたいと思ったら読む本!

少子化対策にはこれがいいのでは。。

音感を磨く!

ひらがな読み

うんぴつ⇒迷路

終戦記念日で戦争の話を息子にする

子供に興味を持たせるために必要な事

得意な読みと苦手な書き 得意は伸ばし、苦手は克服

読売KODOMO新聞を取ることに!

うんぴつ

漢字読み

数字の書き

1000~9999までの数の読み

Googleカレンダー ご飯カレンダーをマイカレンダーに登録し、活用

字の読み

字の上達「ね」編

「世界がわかる ちずのえほん 改訂版」 に興味をもつ息子

カタカナの練習 オリジナル教材

文章の練習のために

教育を上手に受けられるだけの土壌

文章に慣れてきた?

信号機から色々予測する考える

理科社会は小さい頃から日常の中で

百人一首には学びのネタがいっぱい!

英語の早期教育について思う事

漫画は多読の訓練に使える

「読み」「語彙力」がつく!幼児にRPGはおすすめ

欲しいものや楽しみがある事は活力になる

強化特訓とご褒美

植物図鑑で検索

苦手な計算克服第一弾


地球儀ビーチボール


本選びは重要!活字は好きなもの楽しいものから


子供が自主的に勉強する為にしてあげる事  量 難易度編

親は必要以上に焦らない事が大事!!「長い目で見よう!」

苦手な繰り下がり引き算 一気に飛躍?!

読書は本選びが大事!失敗すると毒書に。

学校の勉強を馬鹿にしている親は意外と多い?それで大丈夫??

わかろうとしないのは本当によくわからないから。数少ない「こそあど言葉」問題集は?

毎日勉強させるための工夫①

本好き以外の子が図書室で自分で選ぶのは至難の技!?

たまに読んで「読める」のと、読む習慣があるのでは大きな差となる 読む習慣をつけてもらうには?

論理的思考を鍛えるために幼児向けのプリントを活用!

形を覚えるのが苦手なタイプは漢字を部首で覚えるのが良さそう!

時計の読みは「わかるタイミング」がある時期に突然くる

公立小学校の授業のペースと子供の性格、親のライフスタイル

ミスをしないようにする事は将来仕事をする時に役立つ

ピアノの練習って親子共に苦だけど、どうしたらいい? 目的をはっきりさせる事が苦から逃れる方法?

日常の中で学ぶ 〜分度器〜

親も一緒に取り組む①  今日の一文

親も一緒に取り組む② 100マス計算

「自分からどんどん勉強する子になる方法」杉渕 鐵良

どうぶつしょうぎ  将棋を始める前に!これは大人もはまる!

デジタル小学生新聞   チャレンジタッチで毎日読める

次のパズル問題集はこれに。嫌がっていたのに止まらなくなった問題集?!

発表会前など、どうしても練習しないといけない時のピアノの練習

mlやlなどはお風呂で遊びながら体感する

【勉強時間遊び時間】事前準備が必要なタイプの子には予め予定を共有しておく事で納得してもらう

早速学校の図書室で、ゾロリ以外を借りてきた息子!

繰り下がり引き算  「合わせていくつ?」方式で克服。

チャレンジタッチのメリットデメリット①

「5ドルっていくら?」と聞かれ、為替相場の話も一緒に。更に需要と供給の知識から大きく興味を広げられる!

完璧主義の子には綺麗な字を書けるようにしてあげるべき!


はだしのゲンの紙芝居

学校の図書室潜入成功!!これで今後の読書の対策を立てられる!

部首カルタをトイレのポスターに。

計算は親が答えを書いてあげた方が暗算に関しては覚えやすいことも

ゲームの管理に関してと、やらせることのメリットデメリット

ジュニア空想科学読本

ケアレスミスと将来の職業

2歳児の機嫌を戻す方法 お互いが疲れたりせずにうまくごまかす!

これは素晴らしい!動詞や形容詞を学ぶ前に読んでおきたい「言葉図鑑  五味太郎」

大河ドラマなんて見なかった私が今回の「真田丸」を見始めたわけ。

部首「寸」を覚えた息子は「寸」に対しての感度が高い!

漢字の形に目覚めた息子!新レインボーかんじ絵じてんを写し始めた!

眠たがる子の頭をすっきりさせ、朝勉をさせるには?

親が得意じゃなくても子供に興味を持たせることは可能か?

チャレンジイングリッシュ オンライントーク(フィリピン人英会話)

人に教えたくない、漢字学習書  「リズムでおぼえる漢字学習」

読みやすい本 毎日1冊

池上彰の番組は子供の興味を引く 親子で一緒に見るともっと良い!

本を読んだと言う満足感と、モチベーションを上げるために。お金のかからないプレゼントを!

英語のリスニング力は小さいうちから英会話を習っていた方が身につく!?

チャレンジイングリッシュ 変な生き物「フレディ」の動画コンテンツにはまる!

自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!

子供と新聞やニュースを一緒に見るときは必ず地球儀や地図帳を!

「俺は昔パパのお股の中に居たんだよ!」という息子。体の図鑑で覚えていた生命の神秘!?そして更に数字を使うとその奇跡の誕生が良く分かる!

「アイスクリームはどうやってできてるの?」という息子 日常の中で疑問を持つことは大事!

高校生になった時に好きな事ベスト3に勉強が入るくらい、勉強が好きになるのが理想的

ピアノの練習 「強弱」を付け始めると思いの外間違えにくい

1年生の漢字の書きはまず書いて遊べ!!漢字の書きが苦手な息子もこのやり方でイケそう!反復訓練はそのあとでいい!

挿絵で本を判断する息子にガツンと一発先入観を打ち砕いてやった件

人に教えたくない「リズムでおぼえる漢字学習」の使い方の工夫!

子供と新聞を「。」まで母→子供と交互に読む

数字の組合せが覚えられない子に公文式や百ます計算のようなひたすら解く問題をやらせてはいけない!その前にやる事がある。

得意な人の基準に合わせたらダメ!と思う今日この頃。だけど、好きな事は続ければ勝てる日が来るかも!

「なぜ?どうして?科学のなぞとき物語1年生 」を嫌々読んだ割にはハマった息子

子供の「これ何?」「なんで?」に答え続ける事は大事か?それよりも大事なことは?

これからは子供もプログラミングが必要だというけれど

保育園に行く前から「お外の滑り台に行きたい!」と言う2歳半の娘をなんとか騙し切る

「田園」「竹林」「河川敷」などの子供にとってよくわからない言葉はどうすれば理解できるか?

理科と社会 大学受験では重要視されてないからと言って、小中学校の頃から軽視するのは大問題!

漢字の読み強化のために作ったプリント 「う◯ち」がどんどん増えて行く?

チャレンジタッチの問題に不満 お客様センターに意見を送ったら…

「度の過ぎたおふざけ」が「本当のいじめ」になる前に....

親のエゴではなく、子供の将来のためにも子供におしゃれをさせよ!

漫画やゲーム。日常生活の娯楽から吸収できる知識は多い。最近の息子の吸収色々。

「勉強は捨てても、理科社会読書は捨てるな!」それが子供の将来を切り開くきっかけとなるから!

「できなくていい」のか「できた方がいい」のかは本人に決めさせる。難易度や進度は子供本人と相談して決めることにした。

「うちは女の子だから、そこまで(勉強とか学歴とか)しなくていいかなーと思う。」冷静に考えたらその発想だとその子の将来危なくない?

酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)の母の手記を読んで思った事  繊細な子には「勉強でもなんでも良いので自信をつけさせるべき!」

バカにしていた算数セットの計算カード意外と便利 これを使って戦いゴッコをやる

「午前と午後は何時間ずつ?」という問題から「だから1日24時間なんでしょ?」と繋がる想像力  知識+日常的実体験が理解につながる!

チャレンジタッチ算数 又クレームかな? 悪い応用問題 良い応用問題

絵日記、作文の「どう思ったか?」は「ポジティブな事を書かなくても良いんだよ」と教えたい!

教育のミクロマクロ 「塾の先生」「学校の先生」「ママ」で役割が違う。教育者がどのポジションか?把握しよう!

読書に自信は大事!字の小さい400ページ超えの分厚い本を読ませたらやっぱり自信がついた息子

プライドの高い息子には、18-9までの繰り下がりを完璧にするより、繰り下がりのある2桁-2桁の計算の方がやる気になるという発見!

漢字はクイズをしながら書き順を学ばせる

夏休み明け、時間管理ができなくて…。親が生活を見直さないとなという訳で、改善!

「関税自主権の回復」(歴史授業)で、初めて私は知った「関税」という言葉。でも、1年生の息子でも関税の概念は容易に理解できるし、早く知る事に悪い事はない!

受験によって伸ばされる子、受験によって潰される子

留守番中にピアノや音読などをやらせる場合の便利道具

2桁-2桁の繰り下がり引き算

表も裏も教える事。運動会の踊りがキモくてやりたくないという息子に。

今日やらせる事は毎日紙に書いてあげる

息子から「温帯低気圧」という言葉を聞いて。私も調べてみる。

TVゲームの通信プレイの負けを他のプレイヤーのせいにする息子を叱咤し、本気で助言する親

「それが本当なのか?」疑う事、確かめる事は必要と普段から伝えたいもの

「覚えてなかった。忘れたから。(仕方ないでしょ)」を言い訳にしてはダメと説明した話

算数、数学はやはり具体的に証明してあげることが大事だと思うのだ

早起きして朝からゲームをやりたい息子のために  バイブレーション機能つき腕時計を。オンオフの激しい子にはノルマ制を。

すべての子に言えることではないが、その子に任せた方がいい場合もある

初めての学校での漢字テストの結果に「なんでこれ書けてないの?」と思ったが…よくよく見て見るとわかる事がある
http://educamama.blog.jp/archives/67498092.html

習い事の費用対効果なんて長く続けなければわからない  何を目的にするかを明確にすべし!

息子は聞いて来た。「何でアンパンマンの時いつもこのCM(ムーニー)流れてるの?」 こう言う疑問、良い疑問。どんどん答えてあげたいもの。

最近減ってしまった息子の読書時間 息子に嫌がられずにどう増やしていくか?

息子が「もし戦争に行かなきゃならなくなったら何歳からなの?」と怖がって聞いてきた事

寒くなってきて布団から出られない息子に起きる為にさせた事は?!

2桁-2桁の繰り下がりを先に特訓していたら、2桁+2桁の繰り上がりの足し算は勘でやり方想像できるわ、計算は間違えないわとびっくり。
http://educamama.blog.jp/archives/68183542.html


「水が氷になるのは0℃」と言った息子に「水が沸騰するのは100℃」と教えた。 更にこの0℃と100℃と言うのが綺麗すぎて不思議だという話をしてみた。


塗り絵の好きな息子に塗り絵のテクニックを伝授


経済、時事の知識は日常的に話していれば勝手に身についていく!そして憶測できるようになる


多数決の社会   大衆迎合に陥らないために、息子に話した事


「勉強する意味」 自分の中で納得し始めた小1の息子 洗脳より引き出す方が開ける気がしている


「あれ、俺、勉強好きかも?!」6年生くらいでそんな自分に気づいてしまう為の仕込み


あの時自分に知識があったらもっと真剣に将来の事を考えられていたのにという思いと、それと変わらない若者達を見て思うのだ
http://educamama.blog.jp/archives/68832700.html


子供がいちゃもんをつけてきたら、落書きするというのも有り!おふざけ、下品なんでもありかと


伸ばせるタイミングをじっと待つ。淡々と続けさせつつ、辛抱強く待つ。


音譜読み練習アプリ「おんぷちゃん プラス」 ピアノは譜読みを別に練習しておくといい


「ちょっと難しい1000ことば マンガでクイズ」はやっぱりいい!

 
1L=10dl=1000mlの関係 実物のイメージを持つこと


前から子供に教えたかった発電所の発電の仕組み 

「早く宿題しなさい」と言わずにどうやって勉強をさせるのか? 普段の子供への接し方が子供の勉強のやる気に影響する














 








 
 
 

 

 




 

保育園に行きたがらない娘にした事
http://educamama.blog.jp/archives/71231759.html


早ね早おき 朝5分ドリル(陰山英男先生監修)の使い方 小2の息子、小6の文章読解を使う事にした! 






 


http://educamama.blog.jp/archives/71324012.html 








 
ゲームはやらせないほうがいい?やらせてもいいの?色んなお家や意見を知って出た結果
http://educamama.blog.jp/archives/71394865.html







 
息子の算数プリントミスチェック ついつい「こんなの何で間違えたの?」という気持ちになるもの
http://educamama.blog.jp/archives/71460965.html


http://educamama.blog.jp/archives/71470337.html 















 
 




http://educamama.blog.jp/archives/71715297.html 

 



 






 

http://educamama.blog.jp/archives/71945528.html 



 




 








 



 
◆計算カテゴリ 一覧◆



educa MaMa(エデュケママ)sayaの探求について
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
educa MaMa saya at 00:21|PermalinkComments(0)

2025年12月31日

educa MaMa(エデュケママ)sayaの探求について

初めまして。
 educa MaMa(エデュケママ)sayaと申します。


◆私について

2009年生まれの息子(小3)と2014年早生まれの娘(4歳)の二児の母です。
私自身、勉強が好きではなかったところから勉強が楽しいと思えるようになった経験が何度もありました。勉強が楽しくなってからはどんどん学びたいと思うようになりました。

ただ、残念ながら時すでに遅しのものも幾つかあり、大学受験には間に合わず手遅れでした。(笑)
それで、T摩美大という勉強とは無縁の大学に行くことになり、受けた理由も「受験勉強したくないから得意な絵で大卒を」というどうしようもない理由でしたので大学生活も楽しくもなく適当に終えてしまいました。

私自身、親からやれと言われて勉強させられていた部分が多く、勉強は楽しくありませんでした。ところが、自分から調べたいものを調べたりする事にある時期に目覚め、それはとても 楽しく、いろんな本を読むようになりました。そのあたりから「勉強は楽しくないと続かない」という事を確信するようになりました。

そんなポリシーを持っておりましたので、子供が生まれてからは
「まずは自分が楽しさをわからないと勉強は教えられないな」と考えるようになりました。
これが全てです。

「国語」「数学」「理科」の楽しさはわかるのですが、「英語」「社会」が全く楽しさがわかりませんでした。「英語」は専門家に任せることにし、私は「社会科」は自分が教えるためにも「楽しさ」を見つけようと思い、子供が1歳になった頃からそれを模索し始めました。

興味があったのは「教育」だったので、社会科の参考書的なものや学習についての本を読み始めました。
そこで思ったのが、「社会科の参考書は受験のためにどう覚えるか?」ばかりが強調されており、どうしてそうなっているのか?などのことが書かれていない事に気付きました。「これでは楽しくなるわけはないし、理解もできない」と思い、社会科は本でも読んでじっくりと勉強するところから始めようかと思いました。政治には興味があったので政治の本を最初に読み始めました。

ところが、政治の本を読んでみると「政局」について描かれている本は結構あったのですが知識がないのでわかりません。「政策」に関してはいろんな意見があり、なにが正しいのか?わかりません。
これでは誰の言っていることがあっているのか?判断できません。

そこで、まずは政策の中でも「経済政策」に関してどういう考え方があるのか?を知るために、「経済」を勉強しようと考え始めました。

それが私が経済を勉強し始めるきっかけです。
勉強の仕方としては経済の知識がほぼありませんでしたので、簡単な本から読むことにしました。わかりやすい本を中心に。難しい本はパスすることにしました。
それを続けていくと、ようやく為替相場の事やリーマンショックのことなどを理解でき、さらにどんどん知りたくなって経済の勉強会などにも参加するようにもなりました。(うちわ少人数勉強会を開催させていただいた事も数回あります)と、とても有意義な時間を過ごしておりました。日経新聞もこの頃から、ようやく普通に読めるようになりました。

第二子が生まれてからはなかなか自分の勉強の時間が定期に取れないので現在は勉強会には行けておりませんが又タイミングを見ていきたいと常々思っているところです。

そうこうして気づいたら「社会科」の「政治経済」分野は大変面白くなっておりました。
最近は子供向けの歴史小説や歴史漫画から歴史にも興味を持ち始めてきております。歴史の授業は更に嫌いでしたので、あの頃からこう言う本に出会えていたらなと残念に思います。

その残念な気持ちを自分の子供にはさせたくないので、楽しさを伝えているところです。
その気持ちは割と伝わっているようで、理科社会分野に関しては、息子はすごく興味を持っております。
どんなことでも気になって質問してきます。(真剣に答えてあげている最中に他のことを話し始めたりされることもあり、それにはブチ切れておりますが。。。私の説明が長いのか。。。。)


◆二人の子供について

息子の性格は結構癖があり、子供らしからぬ発言、子供らしからぬだらしなさ(朝保育園に行った時から「疲れた〜」と言ったり)、素直に言うことを聞くタイプではないので大変です。
納得すると素直にやるのですが、納得させられるかというところにスキルを要します。

生まれた時から非常に手のかかる神経質なタイプでしたが、それはそのまま1年生版に進化しているという感じでしょうか。私がずぼらなだけに長いこと困惑し続けています。
そして、完璧主義で、心も繊細なので、伝え方には非常に気をつかっております(5歳になった頃から)。叱る時はとことんヤンキーかヤクザのように口悪く叱りますが、普段はちょっとした事では優しく伝えるようにしています。
怖い言い方をするとスネて逆効果なのでそうしています。とにかく面倒くさいです。

とはいえ、2歳半くらいから5歳までは結構厳しく叱っていました。
気難しい子なので変なポイントでギャーとなるのですが、基本的に結構物わかりはよく、危ないことはしないよう説明をしっかりし、指導すると、それに忠実で「軍隊のようだ」と言われたりしていた時期もあります。

5歳になって「俺、怒られるの嫌い。そんな風に怒られたら泣いちゃう。。。」とメソメソし始めており、このまま厳しく叱っても意味がないなと思い方針を変えました。今ではその前の時期の怖い叱り方のお母さんの事は覚えていないと言っています。(笑)

子供は常にメンタルの強さなどが変わるので本当に都度見直し、都度調整という感じですね。


下の娘は、「なんて手がかからないんだろ〜」というくらい楽です。
上に比べて繊細なところがなく、2人目という事もあり、慣れっこなのか?汚くされたりとかが平気なので全く問題ないですね。(息子はあまり汚しませんでしたが。。。靴に砂が入っている日は皆無でした。靴下が汚れる事もなかったです。娘の場合、靴に砂をわざと入れたんじゃないかというくらい入っているので、今考えると息子は不思議です。)
でも愛嬌があり、可愛いタイプです。
兄妹で全然性格が違いますね。

二人目は勉強に対してどのような態度をとるのか?予想できない状況なのである意味4歳になった頃が楽しみです。


◆このブログについて

私は子供に勉強を教えるのが元々好きだったにもかかわらず(家庭教師のバイトや3つ下の妹の勉強をいつも見てきたこともあります)、それを本業にしなかったことを後悔しています。若い頃は他にもいろんな可能性を感じていたので大事なことを見落としてしまったのだと思います。

でも、仕事もいくつかやってみることで向き不向きや好き嫌いがわかってきました。
やってみて、違うとわかったのは良かったと思います。
また、自分の子供の教育はいざ始まってみると楽しくて仕方がありません。(赤ちゃんの育児は嫌いです)もっと色んなお子さんに教えたいなという気持ちもあります。

やはり、いつかは自分が楽しい事を仕事にしたいなという気持ちから、備忘録になればとブログに収めることにしました。(facebookなどに投稿していた時期もありましたが、後から探すのが大変なのでブログに変更しました。)
 
 拙いブログですがよろしくお願い致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
educa MaMa saya at 00:18|PermalinkComments(0)私・ブログについて 

2025年12月25日

◆計算カテゴリ 一覧◆

計算カテゴリ一覧になります。
特に繰り下がりの引き算が覚えられない息子のために試行錯誤したものをまとめてみました。


苦手な計算克服第一弾

苦手な繰り下がり引き算対策

苦手な繰り下がり引き算 一気に飛躍?!

繰り下がり引き算  「合わせていくつ?」方式で克服。






 

息子はプライドが高かった為、繰り下がりの引き算が7割ほどできるようになったタイミングで、2桁-2桁の引き算を先にやらせる事にしました。(プライドの高い息子には、18-9までの繰り下がりを完璧にするより、繰り下がりのある2桁-2桁の計算の方がやる気になるという発見! 参照)
それが功を奏した感じです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
educa MaMa saya at 01:51|PermalinkComments(0)計算 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
  • 九九は早めに取り掛かった その理由は繰り上がり繰り下がりに苦戦したから
  • ピアノの練習「ハノン」がメトロノームからどんどんずれていく!対処法は?
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文