2011年11月

2011年11月21日

今わからない箇所は読まずに飛ばすのも一つの手

1年半、経済、歴史、政治の本を読んでいてやって良かったと言う読み方は
「今わからない箇所は読まずに飛ばす」
という読み方です。

勿論これは、経済や歴史の本で言える事です。
前にも書きましたが、簡単な本を沢山読んでいくうちに基礎的な部分が網羅されて行きます。
概念も身に付いて行きます。

最初から難しい本を読むと吸収できずに流れてしまうのと同じように
わからない箇所に時間がかかり、読むのが嫌になって読むのをやめてしまうのは
勿体ない事です。

もしかしたら他の章には自分のわかる分野の事がかいてあるかもしれません。
経済や歴史は大人になると人それぞれ知識が断片的なだけに、今読むと定着しやすい箇所と
今読んでも時間の無駄のページがあります。

頑張って今読んで、なんとか理解できるレベルならやる読む意味が有ると思います。
しかし、頑張って読んでみてもわからないところもでてくるでしょう。
そんな時は思い切って飛ばすのも一つの技です。

1年前、パラパラみたけどあまりイメージわかなかったり、読むのに時間のかかった箇所がある本にありました。結局読むのをやめてしまいました。最近知りたい事があって、その経済学の本を読んだらすごくすらすら読めるようになっていました。
やはり、概念等を理解しているとしないとでは読むスピード、理解度、定着度が変わってきます。

ですので、今の自分の身の丈にあったものを読むのを勧めます。
1冊の本の中にも今の自分にとって大事な部分とそうでないところが有ると思います。
そこをしっかり感じ取って、興味の無い部分は今すぐ読まず飛ばすのがおすすめです。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:52|PermalinkComments(0)大人が勉強をする 

2011年11月19日

私が経済・歴史・政治を一生勉強していこうと思っている理由

私が経済・歴史・政治を一生勉強していこうと思っている理由は
「自分がその時最もベストな判断を下せるようになるため」
です。

最近の世界情勢を見ててわかるように今は先行きが見えない時代です。
それはこれから先も続くと思われます。
私が経済・歴史・政治を勉強し始めたきっかけは子供に社会科をどのように教えたらいいかを考える為でしたが、それらを勉強し始めて「これは一生勉強していくべきものだ」と言う事に気付いた訳です。

やはり、素人なりに見える物が変わって来たのです。
何も知らなかったら判断できなかった事や読めなかった事を経済のメカニズム等を知る事で選択肢が増えたのだと思います。

勿論、いつかは資本主義が終わるだろうとも思いますが、当分世界は資本主義を中心とした社会は続くと思っております。(とは言え、資本主義が終わった時の事も考え、お金以外の価値というものについても色々考えたりしてます。自分も今はお金ではないものに価値を見いだしている側です。)


そして、もう一つ。
自分の子供の頃からの漠然とした大きな夢があります。
「社会を良くしたい」
と言う事です。

こういう夢を持った事のある人って結構いるんじゃないかなって思います。

「社会を良くしたい」のが夢なので
なりたい職業は手段ですのでその時その時によって変わったりします。
   中2の頃 科学者
   中3の頃 政治家
   高3の頃 アーティスト(笑)

でも、今考えるとやはりこの「社会を良くしたい」という単純な夢はずーっと一貫してあるのです。

今はどのように「社会を良くしたい」か?

→良い政治のできる国になって欲しい
       ↓
 その為には:国民が政治に関して厳しい目で見れるようになる!(言論NPO代表工藤泰志氏が良く言っています)
       ↓
 その為には:国民が政治をきちんと批判できるようになる!(メディアに流されない)
       ↓
 その為には:一般市民が経済、歴史の事をしっかり把握できるようになる!
       ↓
 その為には:せめて自分とその周りからでもいいので経済、歴史の事をしっかり把握できるようになり、政治をきちんと批判できるようになる


こういう目的があって勉強している訳です。
そして勉強を皆にも勧めたいと思っている訳です。
せめて、自分の子供の世代が大人になった時にでも、こういう時代がきていれば自分達が老人になった時に国は意識の高い国になっていて、安心して余生を送れるのではと思っています。

もし、国民一人一人が読み書き計算をするように、こういう知識を持っていれば今のメディアも本当に変わらざるを得なくなると思います。読者や視聴者が減りますので。


そういう訳で、この活動をこのブログを活用しながらまずはやっていきたいと思って最近再開しました。
まずは、私のような「経済、政治に関心を持ちたい」と思っているけど「上手くいかなかった」「挫折した」人が、「どのように学んでいけば無駄なく労力を必要以上にかけず楽しく経済等の知識を吸収していけるか?」を私の体験を通じて伝えて行ければと思います。

なんか偉そうな事を言ってるようですが、あくまで夢ですから。(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:23|PermalinkComments(0)私・ブログについて 

「新しい知識を得る際は簡単な本を沢山読む事」をすすめる事について

私は新しい知識を得る際はまずは簡単な本を沢山読む事をすすめています。

「この分野ならこの本」という良書は勿論最終的には読みたいですが、最初からそのような本を無理して読む必要は無いと思っています。

勉強をする時間の沢山ある人や難しい本を何時間もかけて読むのが好きな人はそれでいいでしょう。
自由な時間がない人が知識を得ようとする場合(何かをする場合)、一度に使える時間は限られているので長期戦となるのは間違いない訳です。
つまり、「続ける事が1番大事と考える場合、続けられなくなる要因はできるだけ取り払った方が良い。続けられなくなったら元も子もない。」と言う事です。

そのためには簡単なものやわかりやすく書かれているもの、又面白いものがおすすめです。

勿論、簡単なもので理解できるレベルに来たら少し難しい物を読んでみるのもいいと思います。
でも、難しくて読み切れなかったら、簡単なものに戻して沢山読む事をお勧めします。

私は1年半前、0~2くらいの経済の知識くらいから勉強をし始めましたが徐々に読める本が増えてきました。そして、経済に関しては知識が増えれば増えただけ次に読む本が早く読めるようになります。
基礎的な部分はどの本を読むにも必要なものだからです。基礎的な部分が増えれば、さらっと読んだだけで理解できたりする箇所が増えてきます。するとその本の全く知らなかった内容部分が半分くらい
になっています。

簡単な本を色んな著者の書いた物で沢山読めば、自ずと知らない事が少しずつ埋まって行き基礎的な部分が押さえられるものです。記憶というのは何度も繰り返して行くうちに定着するものです。
一度に頑張って覚えても忘れてしまいます。
簡単な本を沢山読む事で、大事な基礎的な知識を定着させるのが遠回りに見えて近道だと私は考えています。

特に経済の本は専門用語が沢山出てきますので、最初から難しい用語が沢山ある本は理解するのに時間がかかってしまいます。
理解するのに多くの時間がかかったからといって記憶に定着ものではありません。
一度にわからないものが沢山でてきてしまうと覚えてもすぐ記憶がぐちゃぐちゃになってしまいます。

そういう意味でも知らない事がほとんどの本は記憶が定着しにくいのでおすすめしません。
さらに大人になると記憶する方法も自分の記憶や経験と絡めてさらに記憶していく手段をとりますので一度にたくさんの新しい物を吸収しようとするのは非効率なのだと私は思います。

私が1年くらい前に、「そうだったのか!中国(池上彰)」を図書館で借りた時、知らない事だらけで正直読む気になれずそのまま読まずに返してしまいました。しかし、最近再び図書館で借りたら、内容がすんなり入ってきました。そもそも池上彰氏の本はどれもわかりやすいのですがやはり知らない単語や話がありすぎると読むのに時間と労力がかかってしまう訳です。でも、この1年で中国の知識は増えていました。特に共産主義と資本主義の事を読んで理解していたのと、中国の経済の事も読んでいました。国民党と共産党の対立の話も読んでました。このあたりの知識が増えていた事で読むのに労力もかからず、むしろ楽しんで読めました。そして、読みながら色んな他の知識と結びつけてあれこれ考える事もできました。1度読んだだけですが、前知識がある程度あったので内容はかなり定着しております。

このような事が最近多くあり、自分にとってこのやり方は合っているのだと確信しております。
そういう訳でこの方法を勧めるわけです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 18:44|PermalinkComments(0)大人が勉強をする 

2011年11月18日

世界史を勉強する前に知っていて良かった事

世界史を勉強する前に知っていて良かった事は経済の知識をある程度入れていた事です。
一年くらいは経済の知識を積み上げてきました。
育児、仕事があり時間がまとまって取れないので簡単で面白い本を複数読むことにしました。
子供が1歳半を過ぎた頃から夜ノートにまとめながら本を読んだりする事もできるようになり少し難しい概念の部分も書きながら理解して行く事ができました。

特に現代史では戦争が起こる原因でもある大恐慌の事やその前後にも出てくるブロック経済の話が出てきます。中学校や高校で覚えた知識は何となくの物で回答はできるけど、何の為にブロックするのか?ブロックしたらどうなるのか?等、経済の知識があれば具体的に想像ができるものです。

アメリカで起こった大恐慌の部分では需要と供給の関係や、今でいう新興国で安く作った物が入って来てアメリカの物が売れなくなる等、今世界で起こっている経済の問題がそのまま起こっていたりするわけです。

こういう話は経済の知識がある程度あれば想像できるし、理解しやすいと最近世界史を勉強し始めて実感しております。

社会科が嫌いな自分が社会科を学んで行く際に学ぶ手順は
経済→歴史→政治

ではないかと思っています。

歴史が好きな人もいるし、人それぞれだと思いますけれども、私は自分にとって一番良い吸収の手順はこれかなと思えています。


経済の知識のなかった私が読んで参考になった本
最初の頃読んだ本達。
どれも図書館で予約して借りました。
池上彰の本は予約が凄くて借りるの大変でした。
大事だと思った箇所はコピーをとったり、ノートにメモったりしました。
本は一度買うと捨てられないので図書館で借りる派です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:15|PermalinkComments(0)大人が勉強をする 

社会科の勉強法

1年以上このblogを放置してしまったが、勉強はきちんと続いています。
その過程を伝えようと思います。

政治→経済→歴史と勉強するようになりました。

政治を知ろうとした時に、まず経済を知らないと政治家の政策すら批判できない事を痛感したので経済を勉強するようになりました。

経済は随分と幅広く一般的な部分から少し踏み込んだところまで本を読んで学びました。

その後、歴史を知らないと今後の経済についても読めないと実感し、歴史を少しずつ勉強している最中です。経済の知識が増えたので歴史も入ってきやすい面があります。

でも、歴史は基本的に産業革命以降です。特に現代史。
やはり、経済活動が顕著になってきたのは産業革命以降。
産業革命によって資本家が誕生します。
資本家達が王制を打倒して行く訳です。
そして労働者階級が資本家を打倒して行く。
この階級闘争がヨーロッパ各地で展開される。

この辺りを理解する為に必要な知識は

①憲法
②資本主義と共産主義

大きくはこの二つだと思います。
これらを簡単な本で読んで知っていたので歴史自分の中へ浸透してくる度合いが高校の頃とでは全然違うと実感しています。

①の憲法というのは日本には当然のようにありますが、小学校や中学校でも条文等は覚えるけど、憲法がどのようにして世界で確立されたのか?を知らないと憲法と法律の違いがわかりません。
わからない人は沢山いると思います。
私が読んだ本の著者も司法試験の塾の講師ですがかつては知らなかったと言っています。

人間が憲法という自分たちの権利を守る枠組みをどのようにして上の権力に認めさせたのか?を知ると憲法の大切さ、今自分たちが憲法によって守られている事を実感できます。

②資本主義と共産主義
なんとなく概念は大体の人がしっていると思います。
でも、共産主義がどうして産まれて、どのように恐ろしいものなのか?と言う事は知らない人が多いと思います。又、共産主義のメリットもなきにしもあらずと言う事を知っておくと産業革命以降の歴史は理解しやすいと思います。

まだまだ伝えたい事は沢山ありますがそれは次回以降にお話しします。

読んだ本は下記に載せておきます!
私は本を読むのが元々苦手ですのでこれらは簡単な本ばかりです。


資本論 ─まんがで読破─

共産党宣言 ─まんがで読破─

池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」

高校生からわかる 日本国憲法の論点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 06:14|PermalinkComments(0)大人が勉強をする 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文