2012年03月

2012年03月04日

時間のないママが図書館を立ち読み代わりに活用する方法

ママになると時間がありません。立ち読みもする時間がほとんどないです。
子供がベビーカーで寝てくれる頃ならそのタイミングで書店に行って立ち読みできたが、ベビーカーに乗らなくなると立ち読みができなくなります。

そんな時、携帯カメラと図書館を利用する事がおすすめです。

携帯カメラで書店の本棚の写真を撮り、家に帰ってそれを見つつ、自分の住んでいる自治体の図書館のインターネットのページでその本を探します。そこで予約!



hondana

書店の本棚の写真

人気の物はかなり時間がかかるものもありますが、数週間で回ってくるもの、すぐに借りられる物も多数有ります。沢山借りて、立ち読み感覚で家で読むべき本か見極めます。
図書館に無い場合は、リクエストというのを活用する事で借りられる事が多いです。

私が読みたい本と思った本を図書館で「用意できません」と言われた事は1冊しかありませんでした。(それも問題集のような本)リクエストすれば都内の他の図書館から借りてくれるか新しいものだったり人気のでそうなものだと購入してくれます。(私は10冊以上購入してもらっています。)

そうやって、図書館の本を立ち読み感覚で借りて、興味の無い本は読まずに返す。立ち読みの時間のないママにはありがたい存在です。

図書館で借りた本はこの2年程で150冊は越えると思います。一冊1,500円として計算したら22万円越えるくらいですね。すごい!勿論読んだ本も100冊近くあります。かなり活用していると思います。
そして本当に必要な本だなと思ったら購入します。
大概はamazonのマーケットプレイスで中古で買います。大概綺麗です。特にハードカバーの本は高いのでマーケットプレイスで買うとかなりお得感があります。新書や漫画等はあまり金額に差がないので新品を購入します。

(子供がいると好き放題お金も使えませんので。)

又、図書館をこのように活用してわかった事がありました。
私が通う図書館は予約したものはカウンターの後ろに保管されていてどういったものが予約されているのか良く見えるのですが、人気の本ばかりです!予約しても人気の本は常に予約されています。
つまり、図書館に常に置いてある本は人気のない本か古い本なのだと気付いた訳です。
(全部がそういうわけではありませんが)これに気づき図書館に行って本を選ぶ事はやめました。

ネットや書店で情報を集め、図書館のネットのページで予約する。そうすれば図書館から本が確保できた段階でメールがきて、借りに行くだけです。時間がないママにとって、予約で借りれるのは本当に助かります。

図書館は本当に活用しがいのある施設です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:51|PermalinkComments(0)ママが勉強するために 

2012年03月03日

超早起き継続はワーキングマザーにとって一番合理的な生活パターン

私にはもうすぐ3歳になる息子がいます。私は仕事もしています。
平日は朝3時~4時に起きるのが習慣になっています。
(一時的に有る事が要因で出来ない時期もありました。)

勿論、寝るのは21時台で6時間睡眠は維持しています。

ワーキングマザーが自分の時間を作りたいなら子供が寝た後か早朝のどちらかでしょう。
仕事をしていないママだって、日中は子供の世話があるので自分の時間が有ったとしても子供のお昼寝の時間くらいです。

そう考えると働こうが働かなかろうがどちらにしても自分の時間は子供が寝た後か子供が起きる前しかないのです。

私が子供が寝た後ではなく、子供が起きる前を選択した理由は下記の通りです。

・子供の寝かしつけに時間がかかるとその分時間を割かれてしまい、イライラする。
 だから子供と一緒に寝る。私が寝ていると子供も諦めて寝る。

・早く起きたいので早くお布団に行くまでのやるべき事をやれる。頑張れる。ダラダラしない。

・子供の生活リズムが早寝早起き側に寄る。仕事から帰ってくると遅いので、頑張っても寝るのは21時台になる。朝は遅くても7時には起きないといけない。そう考えるとなるべく子供が早く寝れるようにしてあげたい。

・子供の寝かしつけで一緒に寝てしまう事が多く、子供が寝た後に自分だけ起きようと思っても眠くて辛い。細切れに寝るのはあまり身体に良い事ではない。

・朝早くおきた方が仕事に行くまでの準備に余裕がある。

・夜更かしする事がないので睡眠不足にならない。


これらを考えた時に合理的なのは早起きです。

ただ、早起きをする為にはやりたい事か、やらなければいけない事がないと難しいのも事実です。
やりたい事がなければ早く起きれません。やらなければいけない事がなければ早く起きれません。
私も気力が落ちている時はやりたい事がなくなり、起きれなくなった事もありました。

「やりたい事がある」もしくは「やらなければいけない事がある」そんなママには超早起きがおすすめです。


早起きをすれば必ず毎日まとまった時間が数時間確実に取れます。
残業のある方に比べるとこのまとまった自分の時間の確保は大きな力になります。

保育園のお迎えがあり、仕事は残業できなくて他の社員よりいい成果をだせないかもしれませんが、何か勉強したいと思ったら、こんなにすばらしく時間を毎日確保できる事は他にありません。

せっかくの残業を免除される時期はのんびり過ごすのもよし、子供の為に使うのもよし、自分のスキルアップや勉強に使うのも良し。ある意味自由をもらえる良い機会だと思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 15:51|PermalinkComments(0)ママが勉強するために 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文