2016年06月

2016年06月30日

池上彰の番組は子供の興味を引く 親子で一緒に見るともっと良い!

池上彰の番組は子供の興味を引く。
自分が数年前経済や政治の勉強をしていた頃、復習という観点から池上彰の番組をよく見ていた。こどもが小さいから流し見程度だったが。

映像があるのでわかりすい部分も多く、こどもが見るにはとても良さそうだと思っていた。

実際、年長くらいになるとこういう番組にかなり興味を持ってくる。
うちではよく、「未来世紀ジパング」の録画を息子が近くでゲームをしている時に見ていたが、「なんで?」の連続。

そして、昨日池上彰の「そうだったのか?」の6月上旬の録画を見た。
これがタイムリーで、「イギリスがEU離脱するかもしれない!そうなるとどうなっちゃうの?」という内容だった。

もう国民投票は離脱派の勝利が決定した後で、実際EU離脱に向かう段階に入ってきたタイミングだ。だから、放送したタイミングより、より深刻性を持った内容と受け止められた。

そして、この番組でとても良かったのが、「EUがどうして誕生したのか?」という話をしていたところだ。

フランスとドイツが、鉄鋼や石炭が豊富な土地、アルザス・ロレーヌ地方を巡ってぶつかり合う事が絶えず、これを解消するために「欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)」は生まれたのだが、こういう話って学校で習った記憶がない。

これは私は数年前、なんかの本で知ったのだが、その時の納得感はすごかった。
こういう事を知っていると、見方が全然変わる。なんでヨーロッパの国々が一緒になるのか?多分中学生の時親に聞いた気がするけど、「みんなで協力した方が良さそうだから」みたいな回答しか得られなかった気がする。やはり、これでは興味も持てないし覚えられない。

更に単一通貨になったEUのメリットはもっと色々説明ができるわけで、でも、知らなきゃ私の母みたいことしか言えない。身近な人がどれだけ知識を持っていて、上手に伝えられるかでこどもの興味のレベルは桁違いになる。

池上彰の番組はわかりやすいので親子で見るのがオススメだと思う。

この番組の途中、少し留守番をさせていたのだが、
「『EU』の前が『EC』だったんでしょ!」
「フランスの昔の(通貨)はフラン」
など、息子が留守番中に見たことを色々話してくれた。




1年生になるとこんなに勝手にテレビ番組から覚えるんだとびっくり。

それから、イギリスがEU離脱すると経済が停滞してきて、景気が悪くなる可能性もあるという話も出てきたが、ここで親の出番なのだ。
「経済が停滞」「景気が悪くなる」などの言葉は難しいのでわかりやすい言葉で説明してあげる必要がある。これは日々こういう話が出てくるたびに説明する必要があるだろう。(何十回でも何百回でも子供の口から自ずと出てくるまで説明してあげたいもの)

なので、池上彰が解説の番組は親子でみるのがよい。

そして、こういうものに日常的に触れていれば社会科の授業で困らないのはもちろんだし、社会科ではなく、実際の社会に興味がもてると、普段から見るもの聞くもの考えるものが変わってくる。

テストや小論文など小さいことの為ではなく、生きる上での自分の位置だとか、自分はどう生きるべきか?そういう事を考えるきっかけやヒントになったりもする。将来を考える時にも何かしらの道しるべになるかもしれない。

社会を知るという事はそういう意味でとても大事なことだと思う。

自分は社会科に興味ないという親御さんも是非こどもの学習をきっかけに、自分自身も社会の事(政治、経済、国際情勢)を一緒に学んでみてはどうでしょう。私自身も社会科は元々大嫌いな科目で、子供が1歳の頃から地道に学び始めたものだし。
こどもの将来を考えるのにも役立つものだと思うので。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 20:11|PermalinkComments(0)社会科 | 7歳

2016年06月29日

読みやすい本 毎日1冊

最近息子は学童であまり本を読まなくなってしまったので、(友達が増えて慣れてきたからかな)6月からは家で本を読ませる事にした。字の小さい本ばかりで疲れて本が嫌いになったら嫌なので、ゾロリレベルの本を図書館で沢山借りて、お行儀悪いが夕食中に読ませている。

実際、サンドイッチのようなもの以外は両立できないので、本を読んだ後に食べるような形になっている。

息子は私と似ており、食に関心がないし、楽しい事をしているとお腹も空かないので、ご飯より先に「読む」を優先している。

私が、なぜ、ご飯中に読ませるのか?別途時間をとって読ませないのか?これには訳がある。お行儀悪いのをわかっていながらこの時間にするのは息子にとってご飯の時間は元々割と退屈な時間だからだ。テレビや動画を見ながら食べる時もあるが、ご飯の時間を犠牲にして本を読む事にはなんのストレスも喪失感もないのだ。(夕食時に読書など賛否両論と言うよりは批判される方が多いかもしれない。ただ、ずーっとこんなリズムにしようと思っているわけでもないし、今は2歳の下の子に手がかかっているのでご飯中に上の子の相手ができるわけでもないので。)

だが、これが他の時間になると、
「ゲームやりたいのに」「動画見たいのに」「録画見たいのに」と本が悪にされてしまう。本を読むのが嫌いじゃないのに、他の好きな事と競合すると、大体本は負けてしまう。それは一番まずい。
(ゲームの時間を制限したり管理すればいいのだが....) 

読書を、息子から楽しい時間を奪う悪の時間にしたくないし、やはり毎日読む訓練はさせたい。なので夕食時間は読書の時間にした。

毎日1冊読ませるのであれば、やはり漫画並みに楽しい本、読むのが楽な本が良いなと思い、ゾロリシリーズや、それに近い「キャベタマたんてい」シリーズに、「おばけマンション」シリーズ。
これらはゾロリのパクリか?という感じで絵がいっぱい。

 
息子はどれも楽しいから全部読みたいと言っている。

量的にも20分くらいで読めるので、これなら毎日続けられるなと。
とりあえず、6月からは毎日実行。
外食の時は持って行って、食べた後の退屈な時間に読ませている。


ところが、最近は好きな本は止まらなくなり、2冊も3冊もご飯の前に読まれるので時間がない時は困ることも…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 18:00|PermalinkComments(0)本を読む子に読める子に | 7歳

2016年06月28日

人に教えたくない、漢字学習書 「リズムでおぼえる漢字学習」

これ使っていたらあっという間に小6までの漢字を読めるようになるんじゃないかな?と思うくらい効率的に漢字の読みを覚えられる学習書。


リズムでおぼえる漢字学習―小学校全学年


例えば、一年生の漢字なら、
「四月入学一年生」など7漢字で構成された文章が13行でてくるのだけど、それがとてもリズミカルで覚えやすい。


最初はふりがな付きのページを読ませてある程度覚えたら、ふりがななしのページに移動する。すると、読み方を意識するので、段々漢字の形と読み方が定着してくる。

暗唱している部分もあるので、100パーセント読めるようになっているとは限らないが、そこは別途テスト形式にしてもいいと思うし、他の参考書でチェックしてもいいと思う。

読みの入りとしてはかなり良い学習書なのだ。
付属の音読CDは最初は使っていなかったが、実際聞いてみたらあったほうが良いなと思う。
特に高学年の言葉は1年生くらいには聞きなれない言葉が多いので、これを使用し、聞き慣れると言うのは良いことだと思う。

過去記事
百人一首には学びのネタがいっぱい!
でも、歌で百人一首をかなり覚えられたことを書いたが、リズムに合わせて聞いて声に出して覚えるのは覚えやすくてとても良い。

(値段が1800円と高いのが痛いが、音読CD月なので仕方ないかな。) 


私の計画としてはこの参考書で1年生のうちに6年生の漢字までざっくり読めるようにしてあげる。この学習書に書かれている順番ではまず完璧に読めるように(暗唱になってしまうところもあるだろうけど)してあげる予定だ。

それと並行して今一年生なので、1年生の漢字は書きや、熟語数なども強化し、どんな方向からでも対処できるようにしたいところ。余力があれば2年生の漢字くらいまでは同様のレベルまで進めたい。

だが、急ぎすぎても意味がないのでその学年に完璧にできているのを目標とする。

読みに関しては書きと違い、早くからやる意味があると思っている。
息子は本を読むので、早くから小学6年生までの漢字が読めた方が、読める本の幅が広がる。なので、読みは早くから出来るようにしたいところ。ただ、完璧にするのはその学年になってからで良いという考えだ。使わないものは読みだろうと忘れる。 
(先日、かいぞくポケットという1年生の漢字にルビがないものを読ませた。後から確認したら読めない時はなかったので、1年生の感じはほぼ読めるようになっているようだ。 ただ、残念ながらかいぞくポケットは息子的には面白くなかったようだ。人気シリーズのようなのだが。)


それに比べ書きは苦手なので早くから無理やりやらせても覚えないし忘れる。
なので、書きは他の記事に書いているが、「部首」などの繋がりで覚えるようにさせる予定だ。

使い方に関してはこちらの記事に書いてます。



●2017年から始めたオンライン家庭教師(skypeやzoomで授業をします)の生徒さん募集を久々にやっております!
こちらに書いております!


 ◆関連記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 19:54|PermalinkComments(0)漢字 | 7歳

2016年06月27日

チャレンジイングリッシュ オンライントーク(フィリピン人英会話)

チャレンジイングリッシュ。結構すごい!

今回は月1回のペースで受けられる「オンライントーク
というものについて書く。期限切れギリギリになんとか受けられた感じだ。
(チャレンジタッチのウェブカメラを買うか悩んだりしていたら時間が経ってしまった。結局ipadで受講)

これは所謂「フィリピン人講師とのオンライン英会話」だ。
チャレンジイングリッシュではないフィリピン人オンライン英会話を私自身が使ったことはあるのでどんなものなのか?はだいたい想像できていた。

だが、チャレンジイングリッシュのすごいところはとにかく子供でもわかりやすいように考えて作られている。こちらはチャレンジイングリッシュのおまけとして付いているようでもあるのだが(むしろ目玉?)、月2,040円(税込)とかなり格安で、電子教材とこのオンライントークが1回分付いている。(オンライントークは追加も可能)

オンライントーク以外の部分に関しては又別の機会に書こうと思うが、オンライントークはすごい。
普通のフィリピン人英会話だと、これだけ子供向けに特化してくれてやってはくれない。
そして、マニュアル化されているので先生のレベルに依存しないというのもメリットだと思う。(まだ1人しか先生知らないのでどうなのか?わからないが)

正解したら下記の写真のようにかわいい絵付きの棒を動かしてくれたりする。しかも何種類もある。

39


そして、画面がipadだと2等分されていて、片側にカメラ画面もう片側に図や日本語の説明が出てくる。ここが素晴らしいのだ。大人でも、言葉の通じない外国人といきなり話をするのは大変だが、子供の場合、尚更わかるわけがない。そこで、右ページには今何をするべきなのか?や、先生が何を説明してくれているのか?図解してくれたりしている。これは大人向けのフィリピン人オンライン英会話ではできないだろう。

16

32


また、良かったのが、終わったあと2週間はPCからログインして、授業の動画を確認できるというもの。
子供の顔も先生の顔も動画で流れて、説明画面も同時に流れて。ヘッドホンをつけられてしまうと何を話されているのか?わからないので後から確認できるこれはとても良い。

それから、初めて英会話をやる子にはどういう感じなのか?はわからないが、月3回英会話教室に通っている息子の場合、英語を聞いたり話したりを普通にはできないが、それでも今回のレッスンはスムーズにやっていたし、「Excuse me」や「I'm●●(名前)」などは普段から英語教室でよく出てくる文章なので、やりやすかった。小さい頃から英会話教室に通っているからか?恥ずかしがり屋の、小心者の息子が動じず親の手も借りずやっていたのはびっくりした。

チャレンジイングリッシュだけで英語力をどこまでアップさせられるかは未知数だが、月に数回、英会話教室に通っていて、サブでチャレンジイングリッシュをやるのはとても良い気がしている。
(ちなみにうちが通っている英会話教室は月5,000円なのでチャレンジイングリッシュと合わせると、英語には月7,000円ほど費用がかかっている)


それから、英会話教室に通っていながらチャレンジイングリッシュをやり始めたのには理由がある。
息子の通う英会話教室は紙に書いたり、スペルを覚えたり、読んだりしない英会話教室なのだ。
その方が右脳を刺激して伸びると言われているところもあり、それが本当かはわからないけれども否定はしていない。だが、息子が小4くらいになった時に、お友達はだいたい英語教室に通っていると思うので、お友達は英語の読み書きができ、一般的な単語を結構知っていると予想される。負けず嫌いの息子は「自分だけできない」と凹み自虐的になるのが目に見えていた。

なので、チャレンジイングリッシュで適当に英語に触れておいてくれれば、読み書きは人並みにはできるようになって、単語も普通に知っている状態になれるかなと。そうすれば息子も自虐的にならずに済むだろう。そこを狙って始めた。
だから、レベルもレベルチェックのレベルより1下げて始めることにし、息子に負担がかからないように気楽にできればなと始めたものだった。

そういう意味では、うちの英会話教室のように、読み書きをせず、単語もかしこまってやったりしないような教室と併用する事で結構効果を発揮しそうな気がしている。


また、うちは0歳(6か月)から英語教室に通っているが、
英語の早期教育について思う事」という過去記事にその理由等を書いているので良かったらこちらも読んでいただけると嬉しい。
 

こちらの記事も参考していただければと。


●2017年から始めたオンライン家庭教師(skypeやzoomで授業をします)の生徒さん募集を久々にやっております!
こちらに書いております!


★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!

 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月26日

親が「私はこの中からどの人に投票しようか悩んでいるんだ」と話すことで子供が選挙に興味を持ち、政治に興味が生まれる!

参議院議員選挙が近づいている。

09

私は政治にそれなりに興味を持っているので、立候補した人たちの事が気になるし、誰に入れようか悩んだりする。(今回に関してはある程度決めているが)

子供に選挙や政治に興味をもたせたいなら、まず親が選挙に対してどう思っているのか?話すのが良い。
というのも、そんな難しい話をしなくても良いのだ。
例えば
「ママはこの人に入れようか、この人に入れようか悩んでいるんだ」
とか言われた子供は、
「なんで?」と聞いてくるだろう。

ママがどの人を選ぶのか?パパがどの人を選ぶのか?身近な人が何かを選ぶって子供にとっては興味津々のこと。
子供に「誰に入れる」とか言っちゃうと、幼稚園、保育園、学校でお友達や先生に得意げにバラされるので正直それだけは避けたいが、 「この人に入れるか?この人に入れるか?悩んでる」くらいならバラされるリスクは下がると思うし良いのではないか?と思う。「この人には入れない」とかもありかも。(毎回何のためにこの人は立候補しているんだ?という人が数名いるので)

本当は「ママはこの人に入れたんだ」とか言った方が子供は確実にそれに対して確実に興味を持つと思うので良いのだが、選挙に対しては「『ケーキ』と『まんじゅう』と『ゼリー』の中で『まんじゅう』が一番好き!」みたいに言えるものではないので。

だけど、こんなレベルで誰に入れるか?という話をするだけでも子供は選挙に興味を持つ。
うちの子はよく張り出されたポスターを見ている。
写真の人達に興味を持っている。そんなものだ。

興味があるようならどんな政党があって、それぞれどういう党で、今の政権はどこ党で、と話をしてあげるとどんどん興味を持つようになる。

世界には未だに選挙がない国もあったりする。
息子は以前テレビを見ていて
「なんで選挙ってするの?」
と、とてもいい質問をしていた。
(その後説明をしてあげたけど)

子供は純粋にそういう疑問がどんどん出てくるので、日常的に触れる機会があればあるほど良い。
選挙は定期的にあるものなので、その都度子供が政治に興味を持つチャンスはある。
衆議院、参議院、都道府県知事、都道府県議会、市区町村長、市区町村議会。
こんなにある。任期や解散の有無、辞任の有無等色々あって回数はさらに増える。毎年のように投票に行っている気がする。

こんなにチャンスがあるので是非投票所には子供を連れて行ったり、開票速報は一緒にテレビで見たりしたいものだ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:21|PermalinkComments(0)
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文