2010年06月08日

理想の教育

あくまで私の意見ですが、理想の教育とは「学ぶ事が楽しい」と感じる教育だと思っています。

そのためにはまず教える側が
・楽しいと感じられるように教える事。
・自分で勉強であれ、なんであれ楽しめるような工夫ができるようになる力をつけてあげる事。

この二つをしてあげる必要があります。
ただ、勉強が楽しくないのに楽しいなんて教えられません。
だからまずは親が勉強を楽しいと思うようになる必要があります。


私は子供の頃、勉強が嫌いでした。
だから勉強は頑張って我慢してやって高校に入る迄はいい成績でしたが我慢してやってるだったのでそのうち勉強ができなくなりました。

勉強が嫌いになって、親に「美大でいいからいきなさい」と言われ子供の頃好きだった絵を描く事で大学卒の肩書きを得る事になりました。

そんな理由で入ったのでそこでも苦痛の毎日です。
何も作る気が起こらない。
何かを作りたい気持ちも無いし。

ただ、その頃美術以外の事に凄く興味を持ち、色んな本を読みました。
科学の本、数学の本、現代史の本等他にも色々です。
学ぶ事が楽しいって、知る事は楽しいってその時初めて知ったのです。

勉強が嫌いになったのは暗記とテストがメインの学校という場においてという事がわかりました。


それから又就職だのなんだのしているうちにこのような学ぶ事から少し遠ざかっていましたがビジネス書や自己啓発の本などその時その時に読みたい本は読み続けています。

最近もこの知に対する欲に火がつき、仕事と育児家事の合間に本を読みあさっています。
(ちなみに私は中学生になるまで活字が苦手でほとんど本は読みませんでした。)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:42│Comments(0)私・ブログについて 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文