2014年05月16日

カタカナの練習 オリジナル教材

今日から息子はカタカナの書き練習。
カタカナはポケモンの17キャラで又々自前教材を作った。

50音全て盛り込み、且つ、なるべくキャラを少なくするのは結構大変だった。

エクセルの関数を使ったりしながらとにかくキャラ数を減らして、でも50音全部いれこんだ。(ヲは除く)

で、実際息子の反応はといえば…。意外にもすんなりやってくれたのでびっくり!

ひらがなの妖怪ウォッチ17妖怪の時のように5つ書くのに30分以上かかるかと覚悟していたのだけど、毎日5妖怪ずつひらがな練習をしていた事が功を奏したのか、初めてに近いカタカナ練習なのに文句も言わずあっという間に書いてしまった!これには驚いた。

息子自信が字を書くことに抵抗がなくなっているのだと感じた。これは嬉しい限り。

しかも11月くらいにヘロヘロのおばけみたい字のカタカナを一度練習で書いていたのに、随分しっかりした字を手本をみながら書き、母は嬉しかった!

こう言うのって本当積み重ねだなあって思った。
字を書くのが本当嫌いで、正直本当下手くそだった子が、すんなり字を書くようになり、書いた物もしっかりかけるようになっているなんて。

一年前、担任の先生との個人面談で
「翔ちゃんはお絵かきとか制作が好きじゃないみたいですね。」と言われ、絵が得意で好きだった自分はショックを受け、なんとか苦手意識だけは植え付けたくないと鉛筆をもたせるところから始めたんだった。

同じクラスには鉛筆をしっかり持って書ける子がいたりもしたけど息子は全くやりたがらなかった。

うんぴつだとか迷路だとかとにかくやらせ、ひらがなを書き始めてからも中々上達もしないし、文句を沢山言われたり苦手意識から大泣きされたりしながらそれでも私は諦めずがんばった。
正直息子より私を褒めて欲しいくらいだ。笑

一年後にはクラスで一番字が上手になろうねと息子に伝え、とにかくコツコツがんばった。

一番上手くなくても私的には構わないのだが、息子は一番になりたいからそういう目標を共有した。
そんな目標忘れてしまっていたけど、こんな風に字を書くのが苦じゃなくなってくれただけでも本当良かったという感じ。字は一生使う物だし、書くのが嫌だと勉強も嫌いになるかと思ったから字だけはと毎日(もちろんサボる日忘れる日もあるが)続けられたことが私の自信につながった。


10473518_651811781566292_6333830961409510873_n

カタカナ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:14│5歳 | 文字の書き
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文