2012年09月11日

音感を磨く!

最近、子供の歯磨きをしている時に「あー」と言って口をあけさせます。
私が「あー」と言ってその後に続いて子供も「あー」と言って口を開ける流れです。

この時間を利用し、子供に音感をつけさせようと実行している事があります。
私が「あー」と言う時に音程を意識して音を出すものです。
最初は「ド」の音です。
「ド」の音で「あー」と言ったら、子供にも「ド」の音で「あー」と言わせます。
「ママの音を聞いておんなじ音を出すんだよ!」と言い聞かせてやります。

その時「あー」は続く限り長くのばします。子供が同じ音を出すと共鳴します。
同じ音になったら褒めてあげます。
「●●ちゃん 同じ音出せたね すごい!!」とか
「今 響いていたのわかる? ママと同じ音だったからビリビリしたんだよ!」
など褒めてあげています。

そしたら他の音に移ります。お子さんの声域にもよるとおもいますので何の音からでも
良いかと思います。

ここまでは相対音感の方でもできる内容だと思います。
まだ実験段階ではありますけど。

今は同じ音を出させるのが目的になってますが、そのうちはこの「ド」の音を出す時に「ドー」と音名を言って出そうと思います。
絶対音感の方はこれがすぐできますし、相対音感の方は「ド」の音さえ何かで確認すればできるのではないでしょうか?


ただ、これをやる一番の目的は絶対音感をつけることではなく、同じ音を出せるようになる事です。私の場合ただ、子供が音痴になってほしくないのでやっています。

効果が出たら報告致します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 05:25│Comments(0)子供の勉強法 実践編 | 3歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文