2011年11月19日

私が経済・歴史・政治を一生勉強していこうと思っている理由

私が経済・歴史・政治を一生勉強していこうと思っている理由は
「自分がその時最もベストな判断を下せるようになるため」
です。

最近の世界情勢を見ててわかるように今は先行きが見えない時代です。
それはこれから先も続くと思われます。
私が経済・歴史・政治を勉強し始めたきっかけは子供に社会科をどのように教えたらいいかを考える為でしたが、それらを勉強し始めて「これは一生勉強していくべきものだ」と言う事に気付いた訳です。

やはり、素人なりに見える物が変わって来たのです。
何も知らなかったら判断できなかった事や読めなかった事を経済のメカニズム等を知る事で選択肢が増えたのだと思います。

勿論、いつかは資本主義が終わるだろうとも思いますが、当分世界は資本主義を中心とした社会は続くと思っております。(とは言え、資本主義が終わった時の事も考え、お金以外の価値というものについても色々考えたりしてます。自分も今はお金ではないものに価値を見いだしている側です。)


そして、もう一つ。
自分の子供の頃からの漠然とした大きな夢があります。
「社会を良くしたい」
と言う事です。

こういう夢を持った事のある人って結構いるんじゃないかなって思います。

「社会を良くしたい」のが夢なので
なりたい職業は手段ですのでその時その時によって変わったりします。
   中2の頃 科学者
   中3の頃 政治家
   高3の頃 アーティスト(笑)

でも、今考えるとやはりこの「社会を良くしたい」という単純な夢はずーっと一貫してあるのです。

今はどのように「社会を良くしたい」か?

→良い政治のできる国になって欲しい
       ↓
 その為には:国民が政治に関して厳しい目で見れるようになる!(言論NPO代表工藤泰志氏が良く言っています)
       ↓
 その為には:国民が政治をきちんと批判できるようになる!(メディアに流されない)
       ↓
 その為には:一般市民が経済、歴史の事をしっかり把握できるようになる!
       ↓
 その為には:せめて自分とその周りからでもいいので経済、歴史の事をしっかり把握できるようになり、政治をきちんと批判できるようになる


こういう目的があって勉強している訳です。
そして勉強を皆にも勧めたいと思っている訳です。
せめて、自分の子供の世代が大人になった時にでも、こういう時代がきていれば自分達が老人になった時に国は意識の高い国になっていて、安心して余生を送れるのではと思っています。

もし、国民一人一人が読み書き計算をするように、こういう知識を持っていれば今のメディアも本当に変わらざるを得なくなると思います。読者や視聴者が減りますので。


そういう訳で、この活動をこのブログを活用しながらまずはやっていきたいと思って最近再開しました。
まずは、私のような「経済、政治に関心を持ちたい」と思っているけど「上手くいかなかった」「挫折した」人が、「どのように学んでいけば無駄なく労力を必要以上にかけず楽しく経済等の知識を吸収していけるか?」を私の体験を通じて伝えて行ければと思います。

なんか偉そうな事を言ってるようですが、あくまで夢ですから。(笑)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:23│Comments(0)私・ブログについて 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文