2013年12月10日

うんぴつ

7月終わりから運筆をはじめて、最初は酷いなというか、鉛筆で書くってこんなに難しい事なのかと衝撃を受けた。
100%ではないけど、ほぼ毎日練習し続けたら意外と上手になるものだ。

最近は息子の完璧主義レベルに合わせていたら、私も自然と求めるレベルが上がってしまった。

このアフターは2ヶ月くらい前のものだけど、今はひらがなと数字を変な癖なくかけるよう訓練中。

うまくかけないと、
俺上手に書けない!
と、ふてくされるので、いかに上手に書けるように教えるかは大変だ。

上手に書けるようになるには親がみっちり見ていてあげないと上手くならない。ただ書けるだけでは本人が満足できないという面倒くさい男だから仕方ない。


うんぴつどんぐり
うんぴつかめはりねずみ


うんぴつかに
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:14│Comments(0)4歳 | 文字の書き

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文