2013年12月25日

1000~9999までの数の読み

今日はチラシを使って1000~9999までの数を読めるように遊びました。

100から1000までの数は数が少ないからA4の紙に300ずつエクセルで作って、それを全部読み上げさせた後に、クイズとして10問くらいずつ毎日「これはいくつ?」とやっていました。そしたら1000までの数は読めるようになっていました。

子どもって、本当大人がみるとびっくりするくらい頭が悪いと言うか、わかりが悪い物で、(うちの子だけ??)最初から器用にできるなんてことはほぼなくて、100までは読めるのに100からは読めないとかどうしてそうなのか?謎すぎるけど、そこに規則性がある事をうまく飲み込めないようです。

それで、1000までは読めるんだけど、1000からは読めなくて、それを読めるようにするためにチラシを使いました。
このホームセンターのチラシが1000円から9999円までのものが結構載っていて使えた。
それで、最初は数字だけ読ませようと思ったんだけど集中しないので
「じゃあ、このお掃除用具ほしいんですけど、いくらなんですか?」
とか聞いたら楽しんで読もうとしてくれました。徐々に当たりが出てくるようになり、最後は9999円までのものはほぼ100%的中といったところです。
お買い物ごっこ的な感覚でできるし、机の上でこのチラシを広げ、商品名を読み上げて「これいくらですか?」と聞けば答えてくれる。なんていい遊びなんだろうと考えた自分に自画自賛です。

1000円までしかないようなスーパーや薬局のチラシはいらないので新聞入れに捨てて、このビバホームのチラシやヨーカドーのチラシ、三越のチラシは残しておきました。10000円を越えるものになると限られるので貴重なチラシです。
内容的にはこのビバホームのチラシが面白くていい。売っている物がバラエティに富んでいるし。

10000~10万円まで読めるようになったら、お金のおもちゃや電卓を使おうと思います。


チラシ
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:24│Comments(0)4歳 | 文字の読み

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文