2016年06月06日

mlやlなどはお風呂で遊びながら体感する

算数の単位の授業って、なんかしっくりこなかったのでどうすれば量感がつかめるか?1、2年前に調べたら、お風呂で計量カップで遊ぶといいとあった。
なるほど〜と思ってそれから我が家では様々な軽量カップを100均一で揃えて子供たちは遊んでいる。
妹がいるので必ず二個ずつ買って大変なこととなっているが。。。

私自身、数字が得意だったので決して単位の授業が苦手ではなかった。でも、気持ち悪いというかしっくりこないというか。一番嫌なのは「デシリットル」。こんなの実際日常で使わないし。

まだデシリットルに関してはあまり教えていないが、はやり500mlのペットボトルが500mlの計量カップと同じ量だというのは小1にとっては不思議なようだ。
この驚きというのは非常に大事だなと個人的には思っている。
想像を超えたから、意外だったから、、というのは記憶に残るもの。

こう、計量カップで遊んでいると、細かい計算はまだしっかりできなくても、500ml+500ml=1000mlというという大きい数の計算の概念が自然と身につくのも良いところだと思う。

普段、お金以外で500+500という大きな数を扱うことはあまりない。
お金だと量ではないので量感は掴めないし。(1円玉を1000枚集めれば話は別だが)

水遊びをしながら自然に身につけられるのはとても良いなと思う。
なかなか良いアイディアを使わせていただいた。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:09│Comments(0)算数 | 6歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文