2016年05月16日

苦手な繰り下がり引き算 一気に飛躍?!

息子の苦手な繰り下がりの引き算。毎日コツコツ同じ低レベルの問題をやらせていた。
12の段の繰り下がり引き算に入った時だった。
(先に13、14、11などやっていたので順番は適当だが。) 

12-3
12-4 
12-5
12-6

の4問を毎日4回ずつやらせることに。
(新しい問題は慣れるまではこのように少ない数を繰り返しやるようにしている。 )



すると、1回目は分からなかったので、百玉そろばんを使わせた。
2回目から変わったのだ。
この4問の答えを覚えていたようだった。

3回目も、4回目もすぐに思い出せて終了した。

今までと大きく違うのは、すぐに覚えられたこと。
今までは何回やってもなかなか覚えられなくて苦労した。
脳の中で数字を覚える回路が出来上がったのだろうか?

そもそも、自分自身は小さい頃からこの回路があったので、算数の計算問題は桁数がバカでかくなるまでは一切苦労しなかった。 
ところが息子は計算をしようとすると頭で考えてしまう、考えないで覚えるように言っても数字の組み合わせを覚えられなくて苦労していた。何度も何度もやらせてようやく覚えたのだが、突然覚えるのが早くなったのだ。これには驚いた。

暗記にはターニングポイントみたいなものがあるのかもしれないと思った。
ちなみに息子はエピソード記憶見たいのは得意だし、言葉系に関しては割と覚える。
暗唱や百人一首の暗記もできているので、暗記力が弱いようではないようだった。
だが、どうしてもこの数字の組み合わせというのが覚えられなくて私にとっては不思議でならなかった。

もしかしたら、繰り上がりの足し算や繰り下がりの引き算に関しては、理屈が分かってからであれば早いうちに覚えさせたほうが覚えるのは楽かもしれない。
ただ、1年生になってからでも、繰り返しやる時間は十分にあるので、それからやり始めても遅くはないなと思った。

この繰り上がり、繰り下がりというのは足し算引き算共に36パターンずつ覚えておけば、それだけで良い。これさえ覚えておけば筆算ができる。
これは、子供が2けた足す2けたの数の足し算をやってみたいというので筆算を教えてみたのだが、その時にその事に気づいたのだ。その36パターンは下記の表の黄色いところだ。

筆算になると、暗算が弱い子でもこの最低限の36個さえ押さえておけば(繰り上がりなし除く)、あとはやり方をルール通りにやればいいだけの話なので難しいことではない。
息子がこれらの繰り上がり、繰り下がり(特に繰り下がり)の問題は苦手でも、筆算となるとゲーム感覚でやれるので楽しがっていたのを見て、最初の計算暗記部分とそれから先の筆算では使う能力が違うのだと思ったのだった。

なので、小学校に上がって、繰り上がり繰り下がりにつまづいても、焦ることはない。
たった36個のこれらの組み合わせさえ徹底的に鍛えてあげれば、その先は別なので「算数が苦手」と思い込んだり、悲観することはないのだ。

筆算などに進む前に、この36個に関しては完璧にしてあげたいところ。
筆算をやらせて思ったのが、繰り上がりの10の10の位の1を足すという操作も出てくるので、
5+4+1
5+7+1
3+8+1
などの+1をする問題にも慣れておくといいのかもしれない。

思い返してみると、足し算、引き算のドリルにはこの手の問題が意外とあった気がする。
なぜ+1をさせる問題があったのかといえば、筆算で苦労しないようにということだったのかと納得。

繰り上がり繰り下がり図

計算が全てではないが、計算は大事だとも言われる。
計算ができても算数ができるとは言い切れないし、算数が出来たからといって数学ができるわけでもない。なので、計算問題で出遅れていたとしても悲観する必要はないが、これらの最低限の繰り上がり、繰り下がりはマスターしておいたほうが後々よさそうだ。




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 08:30│Comments(0)計算 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文