2016年05月21日

本好き以外の子が図書室で自分で選ぶのは至難の技!?

学校の図書の授業を1時間無駄にしないためにも、図書室で自分で本を選べるようにしてあげるのは大事だ。
自分がそうだったので特に思うのだが、本を読むのが苦手な子と言うのは自分で本を選べないのだ。何を読んで良いのかわからない。どれが面白そうかもわからないし、難易度も合わないから結局読めない。小学校の図書室の授業を1時間無駄にしてしまう。それだけは可哀想なので絶対に避けたい。そう思うわけだ。

今日は息子のダンス教室が図書館と同じ建物だったので、息子と一緒に図書館で数冊だけ置いてあったかいけつゾロリを借りて、近くの本棚を一緒に見て回った。

で、ゾロリのマネだろう絵だらけの本を2種類発見し、数冊借りた。
「キャベたまたんてい」シリーズ3巻
「おばけもこわがるおばけのくに」
ドラキュラ・キューラ 人間なんか大きらい!

後、マルチーズの本は翔太が自分で見つけ、ドラキュラの本は私が探し出した。

どれも字の大きさはゾロリレベルで、読み終えるのは問題ない。
息子が「借りたい」と言ったので重かったが全部で10冊借りて帰った。

息子が自分から図書館でゾロリ以外を「読んでみたい」と言うようになったのは大きな成長だと思う。

幸い息子は小学校入学の4月から急に読書好きになり、難易度の高い本も読めるようになっていたけど、元々本好きだったわけではない。
私が難易度や興味を調整して渡してあげているので字の小さい本も読めているのだ。
実際「保育園の本は面白くなかった」とは言っているし、本にそこまで興味がまだまだあるわけではない。

この「興味がある」と「好き」は違うのだ。そしてそれは読書に限らず言えること。息子はかなりこれが乖離したタイプなので、そこを親がうまく調整してあげる必要がある。

なので、今回親と一緒に回ってみたけど、本棚を一緒に漁って「これ借りたい」と言ったのはかなり大きな収穫だった。

というのも、学校の図書室に行っても今のところゾロリしか選べない。ゾロリは人気シリーズだから、貸し出し期間が開始してからは殆ど置いてないのだ。
折角図書室楽しいと言っているのにゾロリがなくなったら図書室がなくなってしまうかもしれない。それだけは避けたい。

図書館や図書室で、自分から本棚を覗いて「読んでみよう!」という力は本嫌いの子は放っておいても殆どの確率で大きくなっても(なるまで?)つかないので、放っておかず、面白い本があるんだよという事をわからせてあげるのが大事だと思う。


又、いくつか図書室にありそうなシリーズをネットで探し借りてみた。


マジック・ツリーハウス 第4巻マンモスとなぞの原始人 (マジック・ツリーハウス (4))

なぞのたから島 (かいぞくポケット 1)


なん者ひなた丸ねことんの術の巻 (なん者・にん者・ぬん者)



字の大きさ順で言うと、
1.   モンスターホテルシリーズ(ゾロリと同じくらい)
2.   1ねん1くみシリーズ(ゾロリより少し小さい)
3.  かいぞくポケットシリーズ(ゾロリより少し小さい)
4.  なんじゃにんじゃぬんじゃシリーズ(ゾロリより少し小さい)
5.  マジックツリーハウスシリーズ(ゾロリの1/3から1/4程度 角川つばさ文庫などの中級クラスと同じくらい)

と、字の大きさや絵の好き嫌いなどあるかと思うけど、実際読んでみないと読みやすさはわからないところだ。

4.  なんじゃにんじゃぬんじゃシリーズ(ゾロリより少し小さい)
は絵が受け入れやすく忍者と題材も悪くないのだが、出てくる言葉が「殿」「家老」「切腹」と子供には聞きなれない言葉があるので説明が必要なのと、最初の部分は特に爺さんの台詞が爺さん言葉や昔の言葉で読みにくい事。

逆に5.  マジックツリーハウスシリーズは、字は小さいが、話しが面白く文章が読みやすく、内容もかなりリアルな世界に連動している部分(歴史や科学)があり、息子には一番あっていた。最初は絵がキモいとか(いや、かなり綺麗に描かれているのだが)毛嫌いしていたが、最初の方だけ読んであげたら、興味を持ち自分で読み始めかなり気に入ってしまったようだ。
読み始めて2日目には読み終えていた。

と、図書室にありそうな本は選ぶのが難しいので、親が積極的に選ぶのを一緒にやってあげて慣らしてあげる事や、面白い本だと知っているシリーズを増やす事で、図書室には沢山面白い本があるというイメージに変わる。

読書は好きでも本を選べるか?は別なので、本が好きで仕方ない子や、昔から本を沢山読んでいた子以外は本を自分で選べるように手伝う事が本好きを増幅させる鍵だと思う。


◆関連記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 07:00│Comments(0)本を読む子に読める子に | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文