2016年05月22日

たまに読んで「読める」のと、読む習慣があるのでは大きな差となる 読む習慣をつけてもらうには?

読書というのは「習慣」にするのが大事なことだと思う。
というのも、ある程度の年齢になれば国語の授業で音読等しているので、興味のある本なら読める事は読める。なので読んだりすることがある。しかし、日頃から継続して読んでいないと、読むのはスポーツのトレーニングと同じで日頃から鍛えておかないとどんどん衰えて読むのが大変になってしまう。たまに読みたい本だけ読むのは読まないよりも全然マシではあるけれども、読む力を日頃から鍛えておいたほうが文章を読むのが苦でなくなる。すると、文書から情報収集が可能となり、あえて勉強しなくても読書をしているだけで知識が増える。無駄な暗記も不要となる。そういう理由から本はできる限り読む習慣をつける方が良いと考えている。読む事が苦でなくなれば、その辺に書いてある文字や文章に自然に目がいく。
そこから吸収することもある。 

ところが、子供のうちは特に読むのが得意な子と不得意な子に分かれるし、活字が好きか嫌いかでもその後の差が大きくなる。
なんでもそうだと思うが、下記のマトリクスのように、好きで得意だとその後の伸びは◎だが、得意であっても嫌いであれば時間とともに伸びは△だと思う。逆に好きであれば苦手であっても後々伸びる可能性を十分に秘めている。

マトリクス

読むのが得意なのに本が嫌いな子は特に勿体ないので早急に何かしら施して、本好きにしてあげるのが理想的だと思う。多分息子はこのタイプで、文章を読むのは苦手ではなく、むしろ得意なタイプだったので、こちらが企てたことがある程度うまくいったので、あっという間に本読むことが好きになり、日々本を読む子に変わった。

文章を読むのが苦手な子が文章を読むのに慣れるには時間が必要だが、基本的には私が息子にやってきた事と同じような事を焦らず時間をかけて、1〜3年くらいの長いスパンでやる事が大事だと思っている。
自分自身が文章を読むのが苦手だったので非常にそのメカニズムはわかるし、どうやれば苦にならないのかもわかる。

特にやってあげるのは
<字を読む力>
・毎日短い音読をコツコツ
・漫画でもいいので、レベルのあった楽しいものを毎日コツコツ多読させる

<意味を理解する力→語彙力>
・親子の会話を増やす
・漫画などの多読
・アニメ、動画等、会話のある映像コンテンツを観る
・読み聞かせ
・音声コンテンツを聞かせる(朗読、オーディオブック) 

<本に興味を持たせる事>
・その子が好きなジャンルの本(漫画ではなく)を与える
・読めないならまずは興味のある本を読み聞かせる


ただし、すべてにおいて難易度の調整が鍵。
わからない言葉が出てきそうなものは親が予めチェックをし、読み進めている感じを確認するのも大事な作業。とにかく嫌いにさせてはいけないので、簡単なものからゆっくり難易度を上げていくのがポイント。

人間には得意不得意があり、読むのが苦手な人がいれば計算が苦手な人もいる。
ただ、それは苦手意識を持たせないようにし、年単位でコツコツ努力をすればある程度は克服できるもの。焦らず長期スパンでコツコツ努力することが大事だと思う。

「読んだら絶対はまるのに!」と思うような内容のもので、本人が読むのを面倒臭がる場合は、「最初の部分だけ読んであげる」と、読み聞かせてあげるのも効果的。面白くなったところで「晩御飯つくらなきゃいけないから読んでて」と渡してみる。

逆に、最後の方まである程度読んであげてそこから渡すというのでも良いかと思う。
その子にとってできるレベルだけ残して渡すのが理想的。
「残りこれくらいなら読めそうかも!」と思う量の方がいい場合もあるので。


本を読まないことを悪いとは言わないが、本が読めるのと読めないのでは小中高大と、この7歳から22歳の15年間という間で良質な情報のインプットに大きな差がつく可能性が高い。

子供たちが大人になる頃には映像コンテンツ等も、より充実してくると思うので、その頃になればインプットの方法も増えるかもしれない。でも、まだまだインプット用ののコンテンツは書籍が大多数を占めている。
それを考えたらまだまだ文字からインプットするという事が必要だ。

さらに、動画等のコンテンツを作るにしてもオリジナルのほとんどは活字の可能性が高い。
なんだかんだ時代が動画等に切り替わってきても、テキストオンリーの有料メルマガが人気なのは活字が情報をインプットするのに適しているからだろう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:00│Comments(0)本を読む子に読める子に | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文