2016年05月23日

形を覚えるのが苦手なタイプは漢字を部首で覚えるのが良さそう!

形を覚えるのが苦手な息子。
カタカナも書きを覚えては使わないので書けなくなってしまう。

最近は定期的にテストしているのでなんとかかけているが。

漢字のドリルを最近1文字ずつ学童でやらせているので、どれくらい覚えているか?ちょいと試してみたら予想通り書けなかった。

(ちなみに1年生の漢字は殆ど読めるようにはなっている。色んな意味で読む力は高いのかも知れない)

でも、「木」は覚えていた。
そこで、「本」は?と聞いてみた。
「一本線を足すと『本』になるよ」というヒントを出したが。

そしたらわかった。
折角わかったので、「木」から派生する1年生の漢字を教えてみた。

「休むは?」
木の隣に誰がいるんだっけ?
「人だ」
人を書いてみた息子。
そうそう!
「『人』をこちらに書く場合は『ニンベン』っていってカタカナの『イ』みたいなのを書くんだよ!
「あ!そうだ!」

それから、
「村」「林」「森」を教えた。

村はゲーム、小説で親しんでいる「アイルー村」で馴染みある言葉。

「森林」はゼルダに出てきて覚えた漢字。

「木」がある漢字の仲間を沢山書いてみるとやはり楽しいもの。
こういう風に関連付けて覚えた方が息子にとっては楽しいだろうし覚えるだろうとわかった。

まあ、想定内といえば想定内で、数日前漢字の書きをどうやったら覚えさせられるか?考えたのだが、閃いたのは「部首」と最低限の漢字を覚えること。部首は何百もない。

一つ一つの形を覚えるのが難しくても、部首で考えられれば楽しく学べる。

ただし、計算の繰り上がり繰り下がりのように、最低限無理やりは覚えないといけない漢字があるので、その間はご褒美だとかうまく使って、しっかり覚えさせないといけない。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:07│Comments(0)漢字 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文