2016年06月03日

デジタル小学生新聞 チャレンジタッチで毎日読める

チャレンジタッチにはデジタル小学生新聞と言う機能があり、月500円で、全部読める。無料でも一部読める。
うちは、よみうりkodomo新聞を取っているし、全く読まない週もあるのでチャレンジタッチの新聞は無料でのみ利用。

利用し始めたのもここ最近。
中身が気になるから見てみたという程度だ。




〈良い点〉
・毎日配信 
・紙じゃないのでゴミがない
・少し前のものもパッドで読める
・小学生に関係あるものに厳選している
・記事に対して、「面白かった」などのボタンを押せる





〈良くない点〉
・読売、朝日など子供新聞と違い、子供向けの文章に直したとは言い難い読みにくさ

こんな感じだろうか?
私が一番良いなと思ったのは記事に対する評価ボタン。4種類の感情マークボタンを押す仕様。

息子はこれがお気に入りで、ふざけて「怒」「悲しい」などのボタンを押すのだ。何人が押したか?も表示され、人数からすると1/4くらいがふざけて押している模様。

まあ、ふざけていようが、その行為が楽しくてこの新聞に興味を持つなら良いよねと、息子のおふざけも良しとしている。

後、良くない点としてあげたが、文書が子供向けになっていないので、親が解説しながら読んであげるのが良い。
親がニュースを理解しており説明できれば悪くないツールだと思う。
子供が一人で読んで理解してというならダントツ読売KODOMO新聞がオススメかな。 量も質もコンテンツも。週1回だけど、むしろそれが良いとも思っているし。

子供が積極的に新聞を読む子なら、朝日や毎日の、毎朝届く新聞のほうが良いに決まっているけど。

それから、新聞や時事のニュースを子供に解説する場合、「税金」とはなんなのか?を予め教えておくのが大事だと思う。(他にも知っておいた事の良い物は沢山あるけれど)今回の新聞の記事にも消費税10パーセント先送りに対して、とあり、その話がわからないとなんで内閣不信任案なのか?も説明できないし。選挙の話をするにしても政治経済の話をする際は知っておかないと良くわからないだろう。

自民党や民進党と言った政党の事も、
「自民党というグループ」といつも子供には説明している。
子供にはわからない言葉を使っても理解できないので身近な言葉や概念に置き換えてあげる。

そうやって、わかるように子供が小さいうちから話をしておくと、それだけで子供は政治経済、時事問題には興味を持つ。息子はデジタル小学生新聞を「俺そんなの読みたくない!」と言っていたのに私がみ始めたら、「何これ?」「何これ?」と数日前の記事まで遡って聞いてくる。
時間が足りないので途中で切り上げたけど。

息子は保守的な性格だが色んな事に興味がある子に育ちつつある。(知識が主。臆病なので、勇気の必要なものには手を出さない)
その部分に関してはもしかしたら生れつきの性格なのかもしれないけど、それを引き出したのは私がやってきた事の成果かな?なんて勝手に思い込んでいる。(笑)
さて、妹の方はどうなることやら。

2歳5ヶ月。「これ何?」が多くなってきた。上の子の「これ何?」「なんで?」に応えてきたように、妹にも同様の対応を試みる予定。


ちなみに有料版がどんなものか?
webで確認してみたら、週1のニュース授業や月一のニュースゴングは意外と良さそう。

今朝、見始めて2日目だったが、息子から積極的に読んで!といってきた事もあり、これは続くかもしれないので、続いたら有料版を利用したい。


<チャレンジタッチ専用>
デジタル小学生新聞



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:50│Comments(0)社会科 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文