2016年06月04日

次のパズル問題集はこれに。嫌がっていたのに止まらなくなった問題集?!


サピックスから出ている「きらめき算数脳 入学準備~小学1年生 かず・りょう (サピックスブックス) 」という問題集。これは昨年買ったもので、「パズル問題集」と称してやらせている「考える系」の問題集としてやらせる事に。

  

ようやく今やっているシリーズ(宮本算数教室の教材 賢くなるパズル入門編〈2〉 )ができそうなところまで一段落したので、他のシリーズへ移ろうかと。

候補は2冊あったがこちらにした。

息子に渡したら「こんなのやりたくないし。前のやつの次のやつがいい!」と一蹴。でも、それは難しくて一人じゃできないしね〜…。親が手伝ってはダメと書かれている問題集だし。

で、この問題集はうちは中学受験しないから意識はしていなかったが、サピックスが出してる問題集なので、
「この問題集はお友達のお姉ちゃんが通っている難しい勉強をいっぱいさせられる塾が作っている難しい問題集なんだよ」
と言ったら興味を持ったようだ。
「ふん。俺なら簡単にできるし。」(偉そう…)
中の絵が幼稚な雰囲気なだけに簡単な問題集だと思ったらしい。

で、1問目。例題を一緒に見てみたら目の色が変わった。やりたいモードに変わった。

楽しんでやっており、今日は2ページだけでよかったのに「もっとやりたい!」となって、次の2ページを終わらせた。
「まだやりたい!」と言ったが、学校の宿題は終わっていないし、他にもやるものがあるので、「ダメダメ明日!」と言って、息子も「やだ!全部やりたい!」と言い合いになる程ハマってしまったようなのだがなんとか説得して終わらさせた。

こういう問題はゲームのようで楽しいみたいだ。この算数脳は他にも出ているので、簡単と感じるタイミングでどれもやらせたい。
(2,052円と高額で買うのを躊躇してしまいたくなるが)




ちなみに色塗りは面倒なので、その色のペンで×を書かせている。
塗る事に時間や神経を費やさせたくないので。
基本的に塗らせる問題は不要だなと感じる。塗らなくても識別させる方法はある。見た目をわかりやすくするためならはがせるシールにするとかでもいいし。

一個一個花を塗りつぶしている時間などないのが現実だ。

2日目も好調で、「もっとやりたい!」とはまっている。 
進むにつれ難しくなるのか?気になるところだ。
難しくて解けないような問題が増えたら一旦保留にする予定。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 21:52│Comments(0)パズル問題 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文