2016年06月29日

読みやすい本 毎日1冊

最近息子は学童であまり本を読まなくなってしまったので、(友達が増えて慣れてきたからかな)6月からは家で本を読ませる事にした。字の小さい本ばかりで疲れて本が嫌いになったら嫌なので、ゾロリレベルの本を図書館で沢山借りて、お行儀悪いが夕食中に読ませている。

実際、サンドイッチのようなもの以外は両立できないので、本を読んだ後に食べるような形になっている。

息子は私と似ており、食に関心がないし、楽しい事をしているとお腹も空かないので、ご飯より先に「読む」を優先している。

私が、なぜ、ご飯中に読ませるのか?別途時間をとって読ませないのか?これには訳がある。お行儀悪いのをわかっていながらこの時間にするのは息子にとってご飯の時間は元々割と退屈な時間だからだ。テレビや動画を見ながら食べる時もあるが、ご飯の時間を犠牲にして本を読む事にはなんのストレスも喪失感もないのだ。(夕食時に読書など賛否両論と言うよりは批判される方が多いかもしれない。ただ、ずーっとこんなリズムにしようと思っているわけでもないし、今は2歳の下の子に手がかかっているのでご飯中に上の子の相手ができるわけでもないので。)

だが、これが他の時間になると、
「ゲームやりたいのに」「動画見たいのに」「録画見たいのに」と本が悪にされてしまう。本を読むのが嫌いじゃないのに、他の好きな事と競合すると、大体本は負けてしまう。それは一番まずい。
(ゲームの時間を制限したり管理すればいいのだが....) 

読書を、息子から楽しい時間を奪う悪の時間にしたくないし、やはり毎日読む訓練はさせたい。なので夕食時間は読書の時間にした。

毎日1冊読ませるのであれば、やはり漫画並みに楽しい本、読むのが楽な本が良いなと思い、ゾロリシリーズや、それに近い「キャベタマたんてい」シリーズに、「おばけマンション」シリーズ。
これらはゾロリのパクリか?という感じで絵がいっぱい。

 
息子はどれも楽しいから全部読みたいと言っている。

量的にも20分くらいで読めるので、これなら毎日続けられるなと。
とりあえず、6月からは毎日実行。
外食の時は持って行って、食べた後の退屈な時間に読ませている。


ところが、最近は好きな本は止まらなくなり、2冊も3冊もご飯の前に読まれるので時間がない時は困ることも…。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 18:00│Comments(0)本を読む子に読める子に | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文