2016年06月16日

計算は親が答えを書いてあげた方が暗算に関しては覚えやすいことも

息子の暗算スピードが遅く、鉛筆を握らせると中々進まないので、私が答えを書く事に。

書いてあげると意外と思っていたより早い事がわかる。
一度にいろんな事をさせると思考が止まりやすいのかもしれない。
特に集中力が落ちるのがよくわかる。

暗算部分は数と数の組み合わせのイメージが大事で、あまり考えて欲しいとも思わないし、数字を見たらパッと閃くくらいがやはり良いようだ。

私も数字を二つ見たら、足し算かけ算の解が頭に浮かぶ。更に、綺麗に割り切れたり約数が思い浮かんだりする。割り切れる組み合わせは大好きだ。

多分こういう風になると計算をする為の基礎と言うのが出来上がっている状態と言えるんだろうと思った。

そこを息子が目指す為にはやはり、書いて余計な事に集中してしていては中々パッと出てくるまでに至らないのかな?と思ったり。

試行錯誤の連続だ。








小学校教育 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 05:05│Comments(0)計算 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文