2016年07月05日

子供と新聞やニュースを一緒に見るときは必ず地球儀や地図帳を!

毎朝、チャレンジタッチの「デジタル子供新聞」を親子で見るようになって1か月近く経つ。
毎朝見る習慣がついた事もあり、どうせならニュースに出てくる「地名」は地図で確認するようにしたいと考え始めた。それで最近は以前紹介したこの「地球儀ビーチボール」と最近購入した日本地図の本(1日10分でちずをおぼえる絵本)を使うようにしている。







この「日10分でちずをおぼえる絵本」はかなり対象年齢が低いところからとなっている。
本格的な地図帳と迷ったのだが、買うのは両方買うにして、朝はこちらでいいなと考えている。
朝は時間がない。限られた時間で集中しようと思ったらいろんなものに興味がいってしまうのは結構困るものだ。本来ならいろんなものに興味を持ってもらうべきだと思うので、本格的な細かい情報もあって、息子も興味を持ちそうな 地図帳を見せるべきなのかもしれないが、朝はとりあえず場所の確認がメインで、他名物名所など軽く見れればそれでいいと考えている。

そういう意味ではこのえほんはシンプルで良い。
各都道府県の形に動物や乗り物が無理やりあてはめられており、若干無理を感じるものもあるのだが、それでも、不思議なもので一旦絵を見ると、シルエットになった時にその絵が思い出されたりするものだ。
地名が出てきたらこれを利用する。

だが、川や山を見せたいときはやはりそれなりの地図帳が必要だ。
その場合はこちらの地図帳を利用する。
 
考える力がつく子ども地図帳 〈日本〉

日本の長い川ランキングや高い山ランキングなどのページがあったり、地図記号なども載っている。
詳しく見たいときはこちらを使う。本物の地図のページもあるので。

また、この新聞の記事に宇宙ネタが結構あるので、宇宙の図鑑も近くにあるといいかもしれない。 

とにかく、毎朝欠かさず、ニュースに新聞(これはデジタルだが)で触れる のは良いことだと思う。
こういう話を当たり前に聞いていると語彙力も上がるだろうし、「社会科を勉強する 」という必要がないかもしれないくらいに思っている。社会科は日常である程度カバーできそうなものだ。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:03│Comments(0)社会科 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文