2016年07月11日

1年生の漢字の書きはまず書いて遊べ!!漢字の書きが苦手な息子もこのやり方でイケそう!反復訓練はそのあとでいい!

息子はカタカナの書きで忘れてしまう字があったり、入学3か月前頃までひらがなで思い出せない字があったりなど基本的に字の形を覚えるのが苦手だ。

そんな息子に学童の学習時間に「下村式 となえて書く 漢字ドリル 新版」を一人でやらせてみたら、やはり覚えないし、字は形が微妙に間違っているし、一人で漢字をやらせるのは無理だなと思った。
漢字はかなり読めるので1年生の漢字の読みはほぼできる。2年生の漢字も結構読める。本やゲームから読みは結構覚えている。だが、 書きが苦手と思われる。 (下村式 漢字ドリルは良いドリルだとは思うのだが)

そこで、漢字は部首に興味を持たせるという方法を取り始めた。トイレに貼ってある部首の自作ポスターから「寸」というを見つけ、「団子の『団』」にも「寸」が含まれていることに気づく。
それから息子は漢字に色々興味を持ち始めて行ったわけだが、字などの形を覚えるのが得意じゃないので、どうやって漢字の書きを教えていこうかと私自身悩んでいた。

まだ、1年生なので学校で漢字は始まっていない。
ただ、完璧主義の息子は「自分ができない」と思うようなことがあるとモチベーションが下がるので、常に「自分はできる」という気持ちを保たせてあげなければいけない。
そのため、私は息子に「漢字って楽しい」「漢字博士になれるんじゃない?」と漢字に興味を持たせるところから始めた。小学校で習い始めるまでにある程度できるようにしてあげることは完璧主義の性格の息子には必須だ。なので、学校で始まっていないが、そろそろやり始めるタイミングだなと思ったのだ。

  そして先日、簡単に書けそうな1年生の漢字をピックアップして書かせてみた。
写真のように、私が思いつくものや息子が書きたがったものをどんどん書いていった。



中には私が書いたものもある。


 
息子は、木と寸とくにがまえをよく知っている。なので、その辺に関係するものから書かせてみた。一、二、三は書道教室で書いているので知っている。
四は無理だろうなと思ったらなんと形は覚えていて、正確ではなかったが合っていたのだ!四はくにがまえというのは覚えていて中に入るものも思い浮かんだようだった。これにはびっくりした。

それから四の書き順を教えてあげた。くにがまえの感じの書き順は教えやすい。まず、「口を書く書き順で、箱を開けたままにし、中に字を入れて最後に下の蓋を閉じる」こんな説明をしながら幾つかのくにがまえの漢字を書いてあげた。
息子も納得。

「王」や「玉」も書かせて書き順を教えたり、「生」も似てるよねなど話した。

こう言った似た漢字を一緒に書いていくのは結構効果的だ。片方書いて、
「これには一つ付け加えると違う字になるよ」など。
「日」が「白」になり、それはが「百」になるよ。とか、「大」が「天」になるよ。とか。

「日」に一本足すと「目」になり、更に一本足すと「自」(1年では習わない)になるよとか。

こういうクイズをしながらやっていくと覚えやすかったりする。1年生の漢字は単純だから何回も書かせて覚えるよりまずはこんな感じでクイズみたいにして覚えさせると良いなと思った。覚えてきたら形をしっかり書けるように、書き順間違えないように反復練習すればいい。覚える前から反復練習しても、なかなかおぼえられない子は割といるかと予測している。なにより、覚える前から反復だと、辛い作業により漢字への興味がなくなってしまう気がしている。

漢字は無味乾燥なドリル学習から入ってはいけないと考えている。
まずはクイズやったり、仲間わけしたり、部首から覚えたりそうやって工夫した方が後々への影響を考えるといい気がしている。

多分ドリルだとか問題集とか入ると効率は良いのだろうけど。
ドリルはあくまで復習用。単調すぎて漢字を覚えるのには適していない。

また、息子は右利きなので、横棒を長く左から右、右から左に書かせてみた。
「どっちが書きやすい?」と質問して
「左から右」
「そうだよね。」
と。

だから漢字は左から右が基本なんだよ〜。
左利きのお友達はお習字の時だけ右手で書いたりもするんだよ〜と話してあげ、納得させた。
(子供の性格によるが、きっちりした性格の息子は右利きになってよかったなと今思ってみたりした)

こういった、どうしてこういう風になっているか?理由や背景と一緒に基本は覚えてもらい、例外は都度説明するのが良いかなと思う。
私は公文の漢字(国語)が結構進んでいたが、 一人で何回もドリルをなぞって意味不明でつまらなかったなと今でも思い出す。あんな訓練自分の子供には絶対にさせたくない。最後の反復練習としてやるなら良いのだが、毎日親が見てくれるわけでもなくプリントをなぞってやるだけ。おかげで小2くらいで小学生の漢字は全部書けるようになったけど、使い方もわからないわ(そもそも、活字、語彙力が弱いのに)、ひたすら訓練で無味乾燥。

小学校の頃、漢字で苦労はしなかったけど、勉強嫌いはあの時に作られたとしか思えない。
そういう子供を増やしたくない。
漢字は楽しく覚えられるはず。息子を教えてることを通してそれは可能だと確信した。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 08:00│Comments(0)漢字 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文