2016年07月18日

子供の「これ何?」「なんで?」に答え続ける事は大事か?それよりも大事なことは?

子供の「これ何?」「なんで?」に答え続ける事は大事か?
一般的に「なんで?」に答える事は大事 と言われている。

本当に「これ何?」「何で?」に答える事がその後に影響するかはわからないし、答えた結果、子供が様々な事に疑問を覚えるのか?はわからない。
 
ただ、私は「何で?」にはかなり細かく面倒でも答え続けてきたが、それ以上に「え?なんで?」と思わせることもしてきてもいると思っている。

■「本当にいるポケモンはどっちか?」クイズ

例えば、息子は5歳の時 ポケモンに夢中で、お風呂では
本当にいるポケモンはどれでしょうか? ①〇〇 ②××」
という2択を出してきた。(そのうち3択になった)

でも、必ず私は当たってしまうのだ。ポケモンの名前は全部覚えているわけではない。
息子はゲームもやっていたので500体は覚えていたはずだ。私は100体も覚えていたかもわからない。
必ず当たるので息子は
「なんで?」と悔しそうにして聞いてきた。

「実は理由があるんだよ」と私は種明かしをし始めた。
理由は、「子供の考えることが読めるから」だ。
どういうことかというと、例えば「①〇〇」と言った後に間があいたりする。
すると大体嘘の答えを考えているので答えは「②」ではない。

他にも、名前の付け方で5歳児が考える嘘のポケモンの名前はポケモンぽくないのだ。
私がポケモンを1つも知らなかったら間違っていたかもしれないが、100種類もないだろうけど、最低限知っているとなんとなく名前づけのルールがわかってくる。
なので、そこから正解不正解を想像できるのだ。

こういう話を5歳児がわかるように具体例などを出したりしてきちんと説明してあげている。
すると、息子もどうすれば母親が間違えるか?真剣に考えるようになる。
「間をなくす」「三択の場合はわざと間を作ってはめようとする」などなど。
6歳の終わりの息子の3択問題(ポケモンではなかった)は結構いけていた。
私も間違えるようになった。

きちんと理由があることを話してあげるのはいろんな意味で大事だと思う。


■隠れんぼに厳しい母(私)

また、私はかくれんぼとか驚かせごっこみたいなのにも厳しかった。
さすがに2歳の子相手だと嘘ついてびっくりしてあげたけど、4歳児には容赦なかった
マンションのエレベーターホールのところへ行くとちょうど子供が隠れられるスペースが両サイドにあり、大概息子はそのどちらかに隠れている。私がその辺へ行くと「ぴょん!」と出てきて脅かすのだが、全然びっくりしない。なので、「驚かなかったよ」と伝えると息子は落胆
だが、「なんで驚かなかったか?教えてあげよっか?」と言うとすごい食いついてくる。
その場で理由を教えてあげる。

「足が見えていた」
「出てくるタイミングが早すぎる」
「意表をついた登場の仕方ならびっくりするかも?」
「隠れているのがわかっていたから、こちらも構えていてびっくりしなかった」

等々。

いつも率直な意見を言った。
すると子供はそういう意見を聞いて、どんどん工夫してくる。
最初から隠れているのがわかっているから、こちらも構えていたのにも関わらず、そのうちびっくりさせられる事が増えてきた。
(例えば、持っていたゴミを片側に少し見えるように置いておき、逆側から出てくるなど。)

年長の頃はほぼ私が保育園に朝連れて行っていたので、これを毎朝のようにやられていたが、卒園する頃はなんか、絶妙なタイミングだったり、びっくりさせてないよ〜と油断させて何かしてきたりといろんなびっくりさせ方や笑わせ方を息子はマスターしていた。


■「お猿さんはなんでバナナが好きなの?」という3歳半ごろの質問

「お猿さんはなんでバナナが好きなの?」と言われた時、私は本当にお猿さんだけがバナナを好きなのか?疑問に思った。だから、息子に
「お猿さんはバナナが好きだと思うけど、実は他の動物さんもバナナが好きなんじゃないかってママは思うよ。だけど、犬さんも猫さんも自分で手を使って皮を向けないから、多分バナナは好きだろうけどバナナを食べているイメージがみんなにないんじゃないかな?だから、いつも手で剥いてバナナを食べるお猿さんは『バナナが好き』というイメージを皆持っているんじゃないかな?」

と、私が考えたことを言ってみたりした。
よく覚えていないが、その私の意見に息子はすごい興味を持ったようですごい食らいついてきた。
後日、「お猿さんだけがバナナを好きなわけじゃないんだよね?」とか言ってきた気もする。

3歳半でも、こういう話ん興味を持って真剣に聞いて覚えているんだな〜。とよく思ったりした。
お風呂ではいつもこんな話とか色々していたのだけど、3,4歳でも結構話せば聞いてくれるんだな〜とそれから色々な話をしてあげた。まあ、忘れてはしまうんだけど、戦争の話やキリストの事(私は信者ではありませんが)という社会科に関わる話、体のほとんどが水分であるということとかそういう科学の話。1年も経つと忘れるが話して3ヶ月くらいは覚えていたりする。


年少くらいになると、「自分の住んでいる世界」というものが定着してくる。だから、自分の中の常識みたいものが出来上がる。すると、意外な事に驚くようになる。この「意外な事」っていうのがすごくポイント高いのだ。まあ、テレビ番組とかもこの「意外」を利用して興味を引いているのだと思うが。

だから、カンボジア地雷で手足を失った子供たちの話をするとすごい気になって聞いてくれるし、世界には(日本にも)毎日ご飯を満足に食べられない人がいるんだよという話をすると「なんで?」ってなる。図鑑についていたDVD(人体かな?)の「マッチョな人だけがプールで沈んでいく事」のにも「なんで?」と思ったりする。

こういう子供が「意外」と思う事を話てあげれば「なんで?」となるのではないだろうか?

ニュースなどのテレビ番組を見ている時
、私が「えー!嘘!」とか「はー?なんで?(怒)」など言ってみると息子は「何?何?なんなの?教えて!」としつこく聞いてくる。(教えないとキレる)

これを利用し、経済番組などを見ている時にわざと声を大げさに出してみる。
すると、横で3DSをやっている息子が聞いてくるのだ。おもしろい。罠にまんまとはまってくれる

そうやって、子供に「知りたい!」と思わせる事ができれば「なんで?」と聞いてくるだろうし、物事には理由があると思うようになるのだと私は考えている。


 
 
 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文