2016年07月20日

「田園」「竹林」「河川敷」などの子供にとってよくわからない言葉はどうすれば理解できるか?

百聞は一見にしかず。
今は本当に素晴らしい時代。

見た事のないものの単語のそのものの見た目はwebで調べれば一瞬で知れる。

1年生の漢字の読みを色んな方向から読めるようにと、ぷりんときっずで無料ダウンロードさせてただいた1年生の国語の読み問題をどれくらいできるかやらせてみた。

間違ったものだけ私の方でまとめて、毎日それを音読させる事にした。
その中で、「田園(えんはひらがな)」「竹林」「河川敷(しきはひらがな)」など、「なんだそりゃ?」と言う単語が多々出てくる。大人は当然知っている単語だけど、子供にとっては未知なる単語。読み方だけ覚えても意味がない。

こういう単語は積極的にそのものを見せるのが良い。本物を見せられなければとりあえずweb上の画像で見ればいいと思う。


社会科の資料集とかにもよくわからない単語のものの写真があったけど、やはり小さくちょこっと載っているだけだとよくわからない。そういうものを知るにはwebを活用するのが一番良いと思う。

1枚だけしかないとどこが特徴的なのかわかりにくかったりする。ところがこういった画像検索だと沢山画像が出てくるので共通した特徴を認識しやすい。

今の子供達は知りたい事が知りたいように知れて羨ましいものだ。
私はビジュアルから入るタイプなので、こういう画像と一緒に言葉の意味を覚える方法が当時からあればもう少し語彙力があっただろうに。。。残念。

それにしても、竹林の画像は美しすぎる。
「竹林ってこんなに綺麗なんだ〜!緑のカーテン。行ってみた〜い!」
と思わさせられた。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:46│Comments(0)言葉の意味 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文