2016年08月26日

プライドの高い息子には、18-9までの繰り下がりを完璧にするより、繰り下がりのある2桁-2桁の計算の方がやる気になるという発見!

18-9までの繰り下がり計算36個を計算カードでやらせていたが昨日は文句ばかり言うので、
「これができないと後々難しい問題ができなくなってどんどんわからなくなるんだよ」
と説明してやった。

具体的に、2桁+2桁の繰り上がりなしからやり方を教えてやらせてみた。
ここに繰り上がりがあるから基本を覚えなきゃいけないんだよと教えるために。
繰り上がりなし、繰り下がりなしは簡単だった。

だが、 繰り上がり繰り下がりはどうだろう。
繰り上がりは仕組みも理解し、18+13などの場合、8+3をやるという基礎的な繰り上がりが入っていて、この基礎ができないとできるわけないのだが、息子は難なくやり方に従って計算した。

「あれ???できた。 まあ、繰り上がりの足し算は大体できるしね。じゃあ、引き算。」
 と、繰り下がりの引き算をやらせた。
まずは、34-16 。
「4-6はできないから3(30)から10もらって 14にして14-6を最初にやって!」と説明。
息子「8」
 
「なんでだ??繰り下がりの引き算いつもできないと怒っていたではないか。」
そして、やり方通りに答えを書いて終える。
もう一問やらせた。
35-18
やり方は少しアシストしてあげたが、やり方は理解している。
そして、15-8=7だとあっさり答えている。

一体なんだったんだ?今まで繰り下がりの引き算できないって、怒ってたし、「わかんない」とか間違えたりしていたよね?

息子場合、繰り下がりの引き算をやる時に何か雑念が邪魔をしているのではないか?と今更ながらに気づいた。

「本当はすごく難しいのをできるようになりたい。できている自分でありたい。」
そういう気持ちがあるのかもしれない。
でも、今の自分は一番簡単な部分でつまづいていて計算へのやる気も失せている。

よく、計算が得意なお友達のことを
「あいつは計算が得意なんだ!」と認めている。
私はよく、悔しくなんないのかな?悔しくて悪口言いたくならないのかな?と思っていたけど、あえて認めることで自分への怒りを押し殺していたのかもしれないと思った。

「あいつは算数が得意で、俺は国語が得意なんだ」
そんな事も言っていた。

で、息子に
「こっちの方(2桁-2桁の引き算)がいい?」
と聞いたら、
「うん。こっちは楽しい」
と。
気持ちの問題は大きい。
何度やっても忘れている繰り下がり引き算の答えがスラスラ出てくるようだ。

気持ちの問題もあるだろうけど、こっちの方が頭を使うからきっと楽しいんだろうなとも思う。
息子は頭を使わないで覚えるという作業がまず向いていない。
だから、頭を使って考えて問題を解く上で繰り下がりの引き算をするのは苦にはならないようだ。
というか、頭を使っている時は脳が活性化して記憶が引き出されるんだろうな。
多分、意味もなくただ暗記だけの繰り下がりの引き算をやるのは苦痛でしかないんだな。

ならば、36問、繰り下がりの基本の引き算を網羅した、2桁-2桁の問題を作ってあげようと思った。
多分、これなら文句を言わずにやる。

あまり先のところをやらせたくなかったけど、こういうケースもあるんだなと。
確かに、今覚えさせている算数の基本は、一番数学らしくない部分だ。

私は中3の頃数学が好きだった。特に高校受験の塾でやる数学は好きだったし、試験問題の大問を見るとワクワクした。こういうのとは違う。足し算、引き算の基本を暗記する事、これは公式を覚えるのと似ている。というか、公式を覚えるそのものと言っていいかもしれない。それはつまらないに決まっている。

そういえば、息子にとって、ひらがなカタカナの書きを覚えるのも大変だった。何度やっても忘れた。
ところが、漢字は別物だ。形に意味があるから興味があるし覚えやすい。意味のないものを覚えるのが苦痛な息子だが、頭を使って理屈があるものに関してはすぐに覚えられるし、覚えるのにも意欲的だ。

そう考えると、九九や割り算も苦労するのが目に見えている。早めに歌などで覚えて、あまり基礎に時間を使い過ぎず、2桁の計算に入ったほうがこちらもいいかもしれない。2桁の計算をする上で覚える。
ある程度やってできるようになって苦にならなくなったら基本の99掛け算割り算を強化するのがいいのかもしれない。


 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 11:49│Comments(0)計算 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文