2016年09月13日

今日やらせる事は毎日紙に書いてあげる

やりたくない事をやらされる場合、なんだかんだ言いがかりをつける息子。

毎日やってる事だからわかっているはずなのに忘れたとか、わからないとかいう事も多い。

こんなところに時間と気力を消耗させられていては、時間も気力も勿体無いので、紙に書いて毎回渡す事にした。
 面倒な作業だけど、これをやるだけで一望できるからか息子も納得する。

勉強したくなくてグダグダ言うのもあると思うが、全体像が見えないと気持ち悪くて進めないタイプなのかもしれないな。

この紙はそういう事でとてもあると良いのだが、なくすとそれ又大変だったりする。

この間、マンションの目の前の道で息子にあったので、やる事リストを渡して先に帰って貰った。私は保育園へ下の子を迎えに行った。 

ところが、保育園で電話がなる。
「もしや、息子?」と思って電話に出てみると、大泣きしながら話している。
「紙なくしてやる事がわからない」
何にそんなに切れているのか?という状態で唖然。

結局ランドセルの中から見つかった。
多分鍵を出したときに無意識に入れたんだろう。

紙にやる事を書いていないと気持ちよくやれないような子は、やはり紙をなくしたりすると大騒ぎなわけだ。

大人になってからも、紙に羅列して潰しこむというのは大事な事だったりするので、これは習慣にし、ゆくゆくは自分でリストを作れるようにしたいものだ。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文