2016年09月22日

息子から「温帯低気圧」という言葉を聞いて。私も調べてみる。

息子に
「台風なくなったんだよ。知ってる?」と聞いたら、
「うん。知ってる。温帯低気圧になったんでしょ?」と。

温帯低気圧なんて、どこで覚えたんだ?
私はその言葉最近知ったんだがな。
どこで覚えたのか聞いたら、週一で通っているサッカースクールの先生が話してくれたそうだ。台風が温帯低気圧に変わることが多いと。

ちゃんとそういう話は聞いて覚えてくるんだなと感心したので、私も調べてみた。
参考
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/life.html.ja

温帯低気圧とは何か?
そもそも、リンクのサイトによると台風の定義は、「熱帯低気圧」かつ、「風速34ノット以上」のようだ。

熱帯低気圧は熱帯という名の通り、中心部が温かい空気のみでできていると。

で、温帯低気圧は中心部に冷たい空気が混ざっている状態らしい。一度冷たくなってしまうと戻る事はないので、台風に戻る事はないようだ。

ただ、熱帯低気圧のまま、風速が落ちた場合は、また風速が上がることもあるようで、すると台風に戻ったりするそうだ。

日本は北と南で冷たい空気と暖かい空気が混ざり合うので大気が不安定。
台風が春秋に発生しやすいのがようやくわかった気がした。

理科の天気の分野はあまり興味なかったが、深いところまで知ろうとするとやはりとても面白い。

息子にこの話を帰ったらしてあげようと思う。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 09:45│Comments(0)理科 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文