2016年10月19日

「それが本当なのか?」疑う事、確かめる事は必要と普段から伝えたいもの

「それが本当なのか?」疑う事は大事だなと思う。そして、それを確かめる事も大事だと思う。

今日、息子に、
「タイマーって、どこの会社のも同じ時間で鳴るの?」と言われる。

大人だとあたり前の事を子供は
「会社によって違う」と思っていたりする。面白い。
確かに、どのタイマーも同じように5分なら5分でなるのかなんて、確認しないとわからない。

実際に、二つのタイマーを1分にセットし、同時にスタート。
当然の事ながら1分後に二つとも同時に鳴った。息子は「本当だ!」と感動していた。





なんでもそうだが、こういう風に確かめる事は大事だなと思う。

それから、疑う事の重要さ。
テレビ新聞、インターネット。
どれも鵜呑みにしてはいけない情報が多い中、「まず疑う」という事が大事になってくる。

それから、社会の仕組みもそうだ。
私が学生時代、某家電量販店でプリンター売りのバイトをしていた時に知った事だが、お店のPOPに書かれている人気機種ベスト3などは、その家電量販店が売ると儲かるベスト3になっていたのだ。つまり売りたい商品ベスト3。
ただ、大体このベスト3を見て買うとなれば、嘘も方便で、実際本当にその順になるのかもしれない。

こういう裏側を知ってしまうと、世の中全てこういったからくりがあるのだと考えるようになるものだ。

疑いすぎは良いことではないが、事実がどうなのか?確認できる事は確認するようにする事は今後より大事になってくると思われる。

情報が溢れる時代、自分の目で確認する癖は必要だと感じる。又、「本当にそうなのか?」と常に疑い、逆の立場や観点から考えてみる事が大事だとも感じる。

今回たまたま息子から、このような疑問をぶつけられたが、普段から自分も意識していきたいし、意識させてあげたいなと思った。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文