2016年11月14日

早起きして朝からゲームをやりたい息子のために バイブレーション機能つき腕時計を。オンオフの激しい子にはノルマ制を。

息子は朝早起きしてゲームや動画鑑賞など好きな事をしたい派だ。
起きたい時間は6時前で、早く起きれないと機嫌が悪い。

ただで、早起きさせてゲームをやらせるのも納得いかないので、
「やる事を終わらせたら」
という約束で、朝起きて勉強してからゲームなどをしている。

ただ、6時前だと、私が起きれない。
大きな声で起こすと、下の子が起きてしまうので、静かに起こす必要がある。

そこで、バイブレーションアラームつきの腕時計、正確には安価なスマートウォッチ(1700円くらい)を買って、息子の腕に付けて眠らせている。


朝、5回くらい鳴るので、どこかのタイミングで起きる。
本人も、起きて好きな事をしたいという気持ちが強いので。

それから、寝相が非常に悪いので、置き時計では全く意味がないどころか、周りの人がいい迷惑なので、そういう意味でこの腕時計型は良い。

朝からたくさん好きな事をやれるとご機嫌なので、早く起きてもらうに越したことはない。

ゲームをやりたいがために、朝からちょっとした勉強を終わらせられるのもメリットだと思う。

この、「やりたい事をやるために頑張る」というパワーは凄まじいと思う。

息子の場合はオンオフが激しいので、餌がないのにコツコツやるタイプではない。
ただ、終わらせたら好きな事が出来るとなると、凄い集中して、あっという間に終わらせる。
だから無闇にゲーム禁止だとか、ゲームの時間制限だとかをすると、勉強などの効率が下がる。だらだらと、時間を消費するだけとなる。こういうタイプの子には、ノルマ制にするのがよい。

こう言うタイプの子というのは
・いつもやりたい事がある
・やりたい事が出来ない時はとにかくだらだらして、何もはかどらない
・集中すれば一気に終わる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 12:55│Comments(0)子供の自己管理 | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文