2016年11月28日

息子は聞いて来た。「何でアンパンマンの時いつもこのCM(ムーニー)流れてるの?」 こう言う疑問、良い疑問。どんどん答えてあげたいもの。

アンパンマンの途中に流れるムーニーのCMを見て息子は聞いて来た。

「何でアンパンマンの時いつもこのCM流れてるの?」と。


何て良い質問をしてくれたんだ!息子よ!


私「良い質問だね!オムツを沢山買ってもらうためだよ。アンパンマンの見ている子はオムツ履いてるでしょ?」


息子「うん」


私「その子のお母さんに見て欲しいから、オムツを履いている子がお母さんと一緒に観ていそうな番組にCMは流しているんだよ!

おじいさんが見る番組にオムツのCM流して意味あると思う?」


息子「いや、ない。」


そうだよね。と、他にもテレビのCMに流してもらうには凄いお金がかかる事や、テレビのCMに流して貰えば、みんなが良さそうと思うものなら凄い沢山買ってもらえると言う話をした。


大人にとってみたら当たり前の事だけど、私も子供の頃アニメを見ていていつも「〜の提供でお送りいたします」とかそう言う言葉が何なのか?気になってはいた。


息子と違って何でも親に聞くタイプじゃなかったから聞かなかった。


普段から親に何でも聞けると言うのはやはり良い事だなと思う。


私は親にわからないことを質問しても面倒臭そうにされたり、あまり歓迎された感じがなかったから、あまり聞く気になれなかった。

「株って何?」と子供の頃に聞いた時に親は「難しくて教えられない」と言っていた。


「難しくて教えられない」とか困られると、困らせても仕方ないから聞くのやめようと思うもの。


やはり、親はわからなくても「わからないから後で調べておくね!」と伝えたり、前向きに答えておいた方が、子供はよく質問が出てくるようになる気がしている。


ただ、子供がどんな事にも口を挟んでくるようになると面倒くさいこともある。


夫婦で、楽しい話ではなく、どちらかと言うと口論みたいな事になっている時に息子は土足で踏み込んでくる。

本当、そう言うところはかなりKYで迷惑なのだが、親が使っている固有名詞が何のことかわからなくて、両親は深刻に話し合っているのに「〇〇ってなに?」と聞いて来て、そのまま無視していたら、再度怒鳴り口調で「〇〇ってなに?」と聞いて来て大変うざかった。


本当はそこでブチギレたかったが、大人な私はさらりと一言それについて説明した。


物でも投げつけてやりたかったな〜と正直思う。(笑)

「〇〇ってなに?」は良いことだが、まだ空気をそこまで読めない幼い子の場合、こんな事が起こりうるので聞かれる側としては嬉しいことばかりではない。


ただ、これからの時代は自分で物事に疑問を持つ事や知らない事を知ろうとする意欲関心がとても大事だと思うので、やはり前向きに答えてあげる親の方が子供の為には良いことだと思う。


又、こういった社会の仕組みについては普段からどんどん教えていきたい事だ。

一度説明してもらって納得しても又忘れるのが人間。

何度もなんども、初めて話すと思って説明してあげる事で定着してくる。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 17:29│Comments(0)身近なものから考える | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文