2017年01月07日

塗り絵の好きな息子に塗り絵のテクニックを伝授



塗り絵好きな息子に、上手に塗っているように見えるテクニックを教えた。
この上のウサぴょんはその塗り方で塗らせた。(まだ途中だが)






ちなみにこの上の写真のエモンガとジバニャンはもともと息子が学童で塗ったもの。
独特な色合いで塗ったり、不思議なところで色を切り替えたりするのが好きなよう。
私は紫色が好きなのでこの色の組み合わせは嬉しいもの。(笑)
だが、なんか勿体ない感じがするのだ。綺麗に塗っているのに。。。





今回教えたテクニックは単純にテクニックと言っても上記のように縁取りを強くするだけ。
こんな事ある時期になったら女の子は普通にやっている塗り方だ。

でも、これをやるだけで絵がうまく見えるから不思議。 
意外と色塗りにしてもお絵描きにしてもコツを掴んでいればうまくできるもの。

息子のお絵描きはまだそのまま放置しているが、本人が描くのが好きでうまくなりたいという要望があればいつでも応えようと思っている。塗り絵は本人が塗るのが好きで、綺麗に塗るという事がある程度できて、やり方を教えたら一気にうまく見せられそうと思ったのでテクニックを教えた。
お絵描きはまだその域にまで到達していないので、あまり口出しはしないようにしている。(うまくないのだが)

私は美大卒なのだが、元々子供の頃から絵を描くのが好きだった。
写生はうまかったのだが、色塗りがずーっとイマイチだった。
小4の担任の先生がすごい先生で、運動音痴だった私が逆上がり、二重跳びなどどんどんできるようにしてくれ、さらに絵の指導も良かったので、塗り方や物の色を見る見方を教えてくれた。
そこで初めて私の色塗りのレベルが上がったのだった。

自分の親にはいつも
「あんたは、描くのは上手いのに色塗りがね〜」とダメな部分だけ強調されていた気がする。
今になると、「じゃあ、綺麗にうまく見える方法を教えてくれ!」と思うわけだ。

それで、自分の子供には本人が望むなら早くからコツを教えてあげたほうが塗る楽しさをもっと知れるだろうと思い早々と塗り方を伝授した。
と言っても、まだ1段階目。これが完成したら、グラデーション塗りや重ね塗りなど教えてあげようと思っている。

いい絵を描く方法は教えられるかわからないけど、うまく描くコツなら教えられる自信がある。
息子が中学生くらいになって、その時美術の内申点とかが仮に必要で本人も望んでいるならば、絵をうまく描くための指導をしようかと思っている。

絵にはコツがあるので、単に「うまく」描かせようという指導をすれば、うまく描かせる自信が自分にはある。デッサンの仕方、塗り方(色鉛筆、クレヨン、水彩、油)、構図など私が子供の頃から好きで研究してきたところと、美大受験で学んだことを合わせると(特に構図や遠近感など)知っていれば「上手な絵」は描かせること可能だろう。特に美大受験は短時間で仕上げるという厳しい条件があるので、効率的にならざるをえない。私は効率化が好きなので道具の特質などを理解してそれを使い分ける事で短時間で手数がたくさん入っているように見せる方法などを取るようにしていた。

そういう目で見ると、息子の塗り絵は惜しいなと思わされるものだったんだろう。

ちなみに子供の頃は漫画絵を描いていたので、デッサンとかにとらわれず、漫画絵をうまく描きたいという要望があるならそれに対する指導はできるなと思っている。(笑)


人気ブログランキング
こちらもお願い致します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 09:18│Comments(0)楽しく学ぶ! | 7歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文