2017年05月02日

【息子 遂に空手を習い始めました】いじめられそうな息子が自分の身を守るために

年中くらいから習わせたかった空手を2年生になってようやく習わさせられました。
小学校の体育館でやっているようなところで習わせたかったのですが、夜18時〜20時と遅く、下の子が小さいこともありこれに2時間も付き合うのは無理だなと思っていた事でようやくと言ったところです。
(土日にやっているところもありますが、土曜日は習い事が2.5個あり、日曜は今は習い事を入れないようにしています)

 
どうしても空手をやらせたかった理由があります。
以前、友人男性から「空手をやると喧嘩が強くなる」と聞いたことがありました。
複数人の先輩に目をつけられて危険な目にあった時に空手をやっていたから助かったと言っていました。

その友人の通っていた高校は定員割れや中退が多い偏差値の低い高校でしたが、男の社会というのは多かれ少なかれ暴力というものが日常的にあるものです。

例えばゲーセンでカツアゲなんて話はよく聞きます。
子供が小学校に上がって男子間の暴力というものを尚更リアルに感じました。
 
自分が手を出さない、やり返さないを徹底していてもやられる。
むしろ、やり返さない方がやられやすいというのもよくわかりました。
息子は実にガンジーな生き方を好んでおり、「やらない」「やり返さない」を暴力に関しては徹底しています。
その癖、口が強いので間違いなくやられる対象になるのが目に見えています。

男の社会では暴力は避けようにも避けられない、そういうものなんだなと思います。
幼稚な子や、衝動を抑えられない子や自制が効かない子が暴力に走るのはわからなくもないというか、理解できます。小学生なんてまだまだ子供なんですから。
先生に注意されても又やります。怒られた事をすぐに忘れてしまったり、衝動の方が勝ってしまうのだと思います。
性格だとか、個々の発達スピードが違うから仕方のない事だとは思います。

ただ、生活範囲が広くなって、大人のいないところで人との関わりが出てくると、やはりジャイアンがいるわけです。
年下も激しい子は激しいので手加減なしです。

最近新一年生が入ってきましたが、一緒に学童からみんなで帰ってくる間に一年生二人に叩かれたと言っていました。まあ、息子はとても大げさなんです。自分がやり返さないから尚更ストレスを感じているのかもしれません。すぐにおもちゃにされるタイプなので、その場は走って逃げたとのことでした。
足が速いのが救いですね。まったく。
(おもちゃにされる側にも多分原因があって、息子は変な顔とかゾンビの真似とかそういうのをするから割と同級生に暴力を振るわれるというのもあります。。。)

だから、特にうちの子みたいのには武道をやらせて、喧嘩を強くする(笑)事が大事だなと前々から思っていました。
(ひどい暴力の場合、すぐに連絡帳に書いて学校に確認してもらっています。)

実際に空手教室の見学をして、組手などはすごく動きが早い事を知りました。
あれをガードしようと日常的に訓練していれば、生活の中で暴力を振るわれても防げるなと実感しました。

今から4年間とりあえず、空手を頑張れば、何もやっていない子より喧嘩が強くなるかなと期待しています。息子はガンジーなので、基本非暴力ですが身を守る為にという意味です。
性格的にも生真面目な息子は空手はとても向いていそうだなと思えました。


息子は生真面目で正義感が強く完璧主義で、きっとお友達から見たらウザイだろうな〜というところも多い性格です。正論を言うし、小学生にとっては面倒臭いキャラだと思います。
小さいうちはウザイとか言われておしまいかもしれないですが、もしこの性格のせいで暴力など受けて、立ち直れなくなったり、大きな怪我をしてしまったらと思うと本当自分の身は自分で守れるようにしてあげないとと思います。

こうなってしまっては、結局友人や学校は助けてくれませんから。


ただ、うちの息子のように親に学校であった事や嫌だったことを話してくれる子だと親も問題が小さいうちに色々対策を講じれるので、良いのですが、男の子の場合、学校であったことを全く話さない子も多いとのことで、そういう子だった場合心配ですよね。

先生からよく怒られていたり、お友達に泣かされていたりしている子に限ってお母さんがそういう事を全く知らなかったりするのも現実にはあります。
子供の性格にもよると思いますが、小さいうちから何でも話せる関係の方が親も対処しやすいなと感じています。話さない男の子がうちにいないので、正直その辺は私も想像ができません。


最後に、新しいことが苦手な息子。見よう見まねが基本で手取り足取り教えてくれるわけではない空手教室なので、すごく毎回不安がっています。行きたくないと言ったりもします。(でも、終わると楽しかったという雰囲気です。体を動かすのが好きなので終わるとスッキリしています。)だけど、こう言った私の考えがあり、自分の身を守るためという理由がある以上何が何でもやめさせられないのです。
他の習い事とはある意味必要性が違うのでこちらも必死です。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文