2017年05月25日

音符のすごい覚え方! おんぷちゃんアプリの前にこれをやると良いかと!

またまた、ピアノネタです。

おんぷちゃんアプリをやらせても、難易度を上げた時に高い音や低い音が出てくるととても嫌がる息子。
完璧主義なので間違えるのが嫌い。
(おんぷちゃんアプリについてはこちら→ http://educamama.blog.jp/archives/70100795.html

こういう子の場合、とにかく先に覚えさせる。それから慣れるためにアプリを利用する。

そこで、どうやって覚えるのが良いか?たまたま見つけたあるサイトにすごい覚え方がありました。

ピアノ初心者のための初見の天才になれる方法
http://www.happypianist.jp/music/gakuten3.htm
というサイトにありました。

こちらは大人がピアノを上手になるコツが書いてあり、まず譜読みできるようにしましょうという内容が書いてある。 そうすれば初見ができる。初見ができれば上達速度が上がる。

確かに、納得でした。


で、どんな覚え方をするのか?というと、

「お味噌汁 レバー」と覚えるのです。
ト音記号の真ん中のドから順に線の上に音符があるものを。


FullSizeRender 18

ドミソシ   レファ
おみそし(る)ればー



ヘ音記号もありました!

「捕らわれし象」です。

FullSizeRender 19


ヘ音記号はこちらのページにありました。
ピアノ初心者のための初見の天才になれる方法
http://www.happypianist.jp/music/gakuten4.htm



こちらのピアノの上達サイトは理屈っぽくて大人向けですが、ひたすら練習するのが出来ない子はこういうのを利用して覚えてからやったほうが絶対に効率が上がります。


息子もピアノの練習が嫌いなタイプで、特に息子の場合は完璧主義でプライドが高いので、できない自分を見るのが嫌いなようです。「できない」事にストレスを感じるので、いかにできない時間を短く少なくしてあげるか?がポイントです。

なので、これをまずは覚えてからおんぷちゃんアプリの難易度をあげようと考えています。

で、この写真のカードは実はポケモンのおんぷカードなんです!!

FullSizeRender 17


ポケモンだから覚えやすいかっていうと、難しいところだと思いますが、シンプルなおんぷカードより出された時に興味を持つと思うので導入する際、毛嫌いされることはないかと思います。

このカードの「ドミソシレファ」と「ドラファレシソ」だけ分けて、それぞれ親が問題を出します
最初は「ここは3つ目だからドミソだな」とか数えながら当ててもらいます。
ソくらいまではピアノを1年以上やっている小学生ならぱっと見でわかると思います。
特に高い方や低い方を覚えてもらうために、このお味噌汁と象を使わせてもらいます。

何度もやっていれば形で記憶されていきます。

私自身、音符が読めないというのが正直理解できなかったので息子を教えるまでは普通に練習すれば覚えると思っていましたがそうでもないようです。
大人になってから友人に聞くと、ピアノ10年くらいやっていたのに音符が読めないという人が多くてびっくりしましたし、ピアノの先生もピアノを何年もやっていても楽譜が読めない人がいると言っておりました。

ピアノというのは、ただ弾くだけではないのだなと理解しました。
音符を見て鍵盤の位置がわかるようになる
音符を見てそれが何拍伸ばすものなのか?わかるようになる
指が動くようになるようにする


ピアノが上手くないからといっても一概にどこに引っかかっているのか?わからないものです。
練習を嫌がる子には必ずピアノを弾いている時に不快感を感じる何かがあるから嫌なんだなと思いますので、その不快感が何なのか?を分析してそれにあった練習を分解してやっていくのがピアノ嫌いにならない秘訣かなと思うっています。

でも、ピアノの先生はピアノ弾くのが好きな人がほとんどなので、練習ありきで考えてしまう人が多い気がしています。
そもそも、「どうしたら練習してくれるのか?」というところが重要なことだと私は思っていますが。

そりゃ、先生が指示する練習曲をちゃんと弾けたらうまくなるに決まっていると。
大概の人がピアノ嫌いだったというのは、練習が嫌だから。

そこを解決していかないと一部のピアノ大好きな子と練習が苦にならない子しか上達しないなと思います。




 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!


人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 16:24│Comments(0)ピアノの練習 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文