2017年05月28日

ホワイトボード月次計画表 これはやはり凄かった!

6月号更新時期が来たので、計画表として使っているホワイトボードを作り直した。
息子にやってと指示して、あとは本人がやる。

これはやはりすごいよかった!


IMG_7386

最近ずっと放置し続けてきたチャレンジイングリッシュもやることにし、磁石を追加した。(黄緑)
年末から私の仕事が忙しく、見てあげられなかったのと、2年生になってからは書き写し漢字ドリルと書き写し計算ドリルのヘヴィーな宿題が毎日あり、時間が足りなくて。

気を取り直して進めようと考えている。
このホワイトボードのおかげでなんとか復活できそうだ。

チャレンジタッチの方はこのホワイトボードのおかげですごく順調だ。
土日も朝起きたら取り掛かるようになったし、間違えはその日にすぐ直すようになった。
そのおかげでほぼ計画通りに終えられた
(宿題のせいで出来ない日があったりしたので、そこは計画変更したが)

チャレンジタッチは学校の書き写しドリルと違ってすぐ終わるから嬉しい。
昨日国語算数を3回分ずつやったが、20分もかからなかった。
短い時間で済む勉強は本当にありがたい。

うちの息子のように生真面目なタイプであれば、このホワイトボードは超有効
だが、そういう子だけに有効なわけでもないと思うのだ。私自身は息子のように生真面目ではない。
真面目くらいだ。(笑)そういう普通の子でもこれは使いやすいので続けられると思っている。
これは1ヶ月の勉強の計画が一目でわかるのと、遅れた場合の修正が子供でもしやすいのでそこがポイントだ。子供が自分で調整できるというところが。

ただ、親がやらなきゃいけないのは
・毎月の更新連絡
・進捗確認(やれていたら褒める! やれてなかったら計画変更要請)

このホワイトボードを使った計画法についてのメリットなどの詳細はこちら


人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 07:37│Comments(0)子供の自己管理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文