2017年06月01日

シロツメクサ=クローバーという衝撃!!そして4つ葉のクローバーの確率を気にする息子

最近何か調べ物をしていてたまたま知ってしまった事に衝撃を受けました!
タイトルに書いている通り、シロツメクサ = クローバー だったなんて!!
知っている人は知っているのかもしれないけど、数人友人に聞いたら知らなかったです。


FullSizeRender 26
 

今、このシロツメクサが芝生のあるところによく咲いております。
昔からよくみる花。シロツメクサ、アカツメクサ。

シロツメクサが咲いているところにはやはりクローバーがびっちり!
雑草同士同じ土に生えているだけだと思ってました。
本当に衝撃的。

で、息子とそんな話を前にもして、今日たまたま外を一緒に歩いていた時にシロツメクサに出くわしたので、
「シロツメクサってクローバーっていう話この間したよね〜〜!」
って話しました。

すると息子は
「4つ葉のクローバーが見つかるのって1%くらいかな?」
と聞いてきました。
4つ葉のクローバーの発生する確率が知りたいようです。
そこで、ネット上を調べてみます。

"実は、四つ葉のクローバーが見つかる意外と低く、その確率は、1/1万~1/10万になります。つまり、0.01~0.001%になります。"

確率思考への転換-FXトレーダーが教える確率思考 
http://fxconsulting.jp/gyanburu/sekai/4ba.html より

1/1万くらいなら、たくさんはえている芝生を一日中探せば見つかりそうだねと話してみました。


ちなみに、
"また、クローバーは4つ葉以上のものもあります。その発生確率は、以下のなります。
 
 ・5つ葉 : 100万分の1
 ・6つ葉 : 1600万分の1
 ・7つ葉 : 2億5000万分の1  "

確率思考への転換-FXトレーダーが教える確率思考 
http://fxconsulting.jp/gyanburu/sekai/4ba.html より
  

これはすごい!息子と大興奮しました。
息子は
「えーー!見つけてみたいな〜〜!」とすごい興味を持っていました。

「でも、 2億5000万分の1とか見つけられないでしょ!」
息子
「だけど、誰かが見つけたから確率がわかったんじゃん!」

確かに。。。。
でも、すごいな。。。

Wikipediaには8つ葉を見つけた人と8つ葉のクローバーが載っている記事へのリンクがありました。
この方はこれまでも五つ葉、六つ葉を見つけたことがあるということです。

やはり、いつも探している人は5つ葉くらいまでは発見できるようですね!
 

と、こんな話をしながらの習い事からの帰り道でした。 

植物の話に確率の話。
そういう話を普段から何気なくしていると、ある日教科書に突然確率が出てきても困らないし、植物の話は理科の要素も含んでいます。


 植物図鑑で検索 という、記事も書いております。
こちらは身近な雑草が載っている図鑑があり、見つけては調べるという事を行った話です。
この図鑑、身近な雑草が載っているのがすごく楽しいんです!




 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:59│Comments(0)理科 | 楽しく学ぶ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文