2017年07月07日

「なんでだと思う?」は口癖にするくらいでいいかもしれない

「なんでだと思う?」は口癖にするくらいでいいかもしれないと思います。

最近、娘のしつこいほどの「なんで?」嵐 は収まりつつあります。
でも、ポイントポイントで本当になんでだろう?と思ったことを聞いてきます。

今朝も登園時に
「これは影っていうんだよ」 
と教えてあげたら、
なんで影はあるの?」
と聞いてきました。

「お日様があるからなんだよ!」
ととりあえず説明しました。

影を見て動かしては喜んでいました。
子供はだいたいそういう反応しますよね!

完全にお日様が見えないところに入ってから
「ここはお日様が見えないよね?ここは影の中なんだよ!」
と教えてあげました。 
 
これは元々の素質なのかもしれませんが、娘は論理的で
3歳前から「なんでだと思う?」と聞くと
「〜〜だから」
という説明をしてくれました。

「だって〜だから」という言い訳も2歳半くらいから始まり、早かったです。
(「だって」と言われると正直いい気持ちはしませんが。。。そこは我慢。)

私と兄の会話をずーっと聞いてきたからかもしれません。
元々論理的だったところ、更に私と兄の会話がいつも
「なんで?」「〜〜だから」 
の繰り返しも多くて、自然に耳に入ってきて耳が良いから自然とそういう風になったのかな?と思います。下の子に寂しい思いをさせるほど、私と息子の話はいつも加熱していました。(娘よ。ごめんなさい。。)
そういうのをしっかり聞いているのだなと思います。
教えてもいない事を突然話したりするので、やはり聞いていたのだなと思うわけです。

下の子すごいなって思います。


この今朝の影のやり取りを娘として思い出したのは息子の時も同じように影に関しては何度も話しました。
もう少し大きくなってからはお日様のある逆側に影ができる事を教えてあげました。
すると、息子は確かめていました。
「これも、これも、これもだ!」
と。

理解してからは影がこっちに向いているということはお日様はどこにある?という質問をして答えさせていました。特にお日様の位置や月の位置に関しては昔から息子とクイズをしており、息子は頭の中で日が西に沈む事をイメージできておりました。だから西の方を見て、あっちの方の国が朝になるんだねと理解していました。まだ保育園の頃です。

身の回りの理論を知ると考えるようになるものだなと思いました。
だから、日常的に体験している事は早いうちから理論を知ってもいいなと考えています。
そのルールを用いて色々考えることができますから。

(過去記事 理科社会は小さい頃から日常の中で の中で、兄の時の事を書いています)


それから、身近なものに疑問を抱く事を伝えるためには、
「実はこうなっているんだよ」
という表向きの事と違う事実や、悪い事をしている人がいる話など
「あってはならない事が世の中では日々起こっている」
という黒い現実を話してあげると効果的です。

そういう話って子供にとってはショッキングです。
なので、記憶にも残るし、表向きに言われている事だけが全てではないという発想に変わります。
一つの事実を知った時に、別の方向から見るようになります。

それを小さいうちからできると、一気に考えが大人びます。


又、逆側の立場の人の話も都度理解させるようにしています。
息子が妹を邪険に扱う時に、「もし自分がそういう扱いされたら嬉しい?」と聞きます。
すると「いやだ、いやだ」と納得してくれます。

特に、妹が「できたー!」とか「これはこうなんです!」とか説明した後に、息子は
「そんなの皆知ってるよ。」
とかいって馬鹿にするわけですが、私は
「そういう言い方はしないの!」
と伝えています。

娘には
「すごいねー!」
と言ってあげてから、息子には
「もし、お母さんがあなたにあなたが発見したことについて『そんなの知ってるよ。だから何?』って言ったらどう?嫌な気持ちしない?」
と言っています。

すると、
「いやだ」
と言って、自分のしたことが良くないことだと認めます。

こうやって日々自分以外の人の気持ちに関してもわかるように説明してあげます。
いくら表面的に注意されても納得しなければ子供はやめられませんから。


という過去記事にも色々書いています。息子とはポケモンクイズをやっている時に色々な視点があることを伝えています。
とにかく息子とはクイズを沢山やってきました。3択が多かったです。これはとても良かったなと思います。




   ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文