2018年03月22日

活字嫌いだった私が最低限活字に触れられた理由と子供へ託した想い

かなり久々にブログを更新!

活字嫌いだったがとりあえず読む力が学校の授業で困らないレベルだったのは多少は活字に触れていたからかな?と思ったりしています。

それで、何を読んでいたかというと。

【小3〜】・ドラクエ(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない)
      ・ドラクエの攻略本
      ・ちびまるこちゃん(漫画)
【小4〜】・ファイナルファンタジー4以降(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない) 
      ・ファイナルファンタジーの攻略本
      ・ドラクエ 4コママンガ劇場(漫画)
【 小6〜】・小林深雪などの恋愛小説
       ・CLAMPの漫画
【中1〜】 ・ムー(オカルト雑誌 父の部屋にあった 笑)
     ・UFOや宇宙人の本(父親の所有物をこっそり 笑)
【中2〜】・太宰治は色々、他福沢諭吉のこころ、など純文学を結構読みました。


【高校の頃】はほとんど本は読まずゲームもやらず
雑誌は見ていたけど。
漫画も友人に借りたものを読んだりしたけれど、その程度。
漫画は高いからホイホイ買えず。(ファッションにお金を全てつぎ込んでいたため 笑)
もっと漫画は読んでおきたかったなとかそういう気持ちは今更あります。

【大学】以降再び本は読むようになりました。
大学生になるとバイトも沢山していたから、本は好きに買えたなというイメージです。
その頃はビジネス書が好きで沢山読んでました。
谷崎潤一郎との出会いもあり、谷崎は今でもすごく好きな作家です。「刺青」を読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。

=============

おじいちゃんが入院している時に、お見舞いに行くたびにおばあちゃんが漫画を買ってくれたりしたのですが、「沢山は買えないよ」と言われたのを覚えています。(割と裕福だったのに)

親も漫画を積極的に勧めてくれたり買ってくれなくて(ダメとは言われてないけど、進めてもくれない 沢山は買えないという姿勢)、そういう風になりたくないなと今親になって思います。

まあ、今みたいにネットもないので漫画好きの親以外これが普通かなと。

今は図書館で借りれる漫画が多いので、それは借りますが、本も漫画もケチらずどんどん与えないと本を好きにはならないなと思います。(勿論生まれつき勝手に本好きになる子も一部はいます)

ある程度好きになってからなら図書館で借りてもいいと思いますが、そこに至るまではやはり買ったほうがいいものもあるなと思います。

私は元々本を読まなかったけれども、幾つかのきっかけから純文学を読んだりするようになって随分読める幅が広がって、大学生の頃からいろんな面白そうな本を見つけては買って読んで、本を読むようになりました。

だからこそ思うのですが、「小さい頃からもっと本が読める子だったらな」という想いがすごく強いんです。読むの苦手だと、読み物全般が嫌だし、勉強するにしても読むものが多いからやっぱりストレスを感じたりしてました。もしあの時読むのが得意で楽だったらもう少し勉強との向き合い方も違っただろうなと思います。

私は「自分の子供にはそういう苦しさを経験してほしくないな」と思うっています。一度読めるようになってしまえばその能力が極端に落ちるという事はないし、早くから読めるに越したことないと強く思っています。

だから、「工夫していかに本を読む子にするか?」に注力しているんだろうと思います。

息子は小2も終わりの時期ですが、

・ぼくらの七日間戦争(宗田理)
・三毛猫ホームズ(赤川次郎)
・坊ちゃん(夏目漱石)

などの本をはじめとした、小学校中学年からのものや、高学年からの本を随分読んできています。
数えてみたら60冊ほど、2年生の間に読みました。(だいたい1ページ400字くらいが200ページ。多いものは300ページ。 それ以外に歴史漫画や伝記漫画、普通の漫画など読んでます)

「都会のトムソーヤ」以外は総ルビのもので、なるべく面白そうなものを選んであげる事を大事にしてます。その甲斐あって、気に入ったシリーズなどは自分で図書室で借りてきたりするようになりました。

「みんなより自分は難しい本を読める」という事も2年生になるとわかってきて、それも優越感や自信になってますます読もうとしていたところもあります。

この辺はそうなる事を予測して早めにちょっと難しそうな本を読ませたのですが。

たまたま字を読むことに強い子だったのかもしれないし、すべてが私の仕組んだ成果というわけでは勿論ありません。



最後に、今は調べれば面白そうな漫画がいくらでも見つけられる時代です。
本を読まないお子さんには是非沢山の漫画を買ってあげてほしいなと思います。
漫画すら読まない場合、また話は別なのですが。

でも、漫画すら読まない場合もやっぱり最初は漫画がオススメです。
息子もコロコロからでした。



人気ブログランキング

 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:39│Comments(0)本を読む子に読める子に | 8歳

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文