2019年06月02日

小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2

こちらの記事はご覧になっていただけましたか?

小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方

まだの方はこちらを先にお読みくださいね!

息子のオンライン英会話(dmm英会話)、3ヶ月目に入りました! 
2ヶ月目からは外国人講師とのプランに切り替えてやってきました。
さて、現在どうなっているでしょうか。



その前に、
今回は前回の続きで、日本人講師のうちにやっておくべき事!をお伝えします。



①毎回予約を取る画面で、自由に記入できる欄があります。
そこに、現状とお願いを書いておく事!

「小4の息子が授業をします。
 英語はほとんど話せません。
 ゆくゆくは外国人講師と授業をしていきたいと思っております。
 外国人講師になった時に必要となってくるだろうフレーズなどを教えていただけると助かります。
 よろしくお願いします。」

こんな感じのことを書いておいた。



困った時に言うセリフを聞いて、チャットボックスに書いてもらった。
「もっとゆっくりお願いします」
「もう一回行ってください」など


「なんて英語で言うのがいいのか?」を聞いてチャットボックスに書いてもらった。
それをメモ帳に入れたり、必ず使うものはマスキングテープに書いて、パソコンにペタペタ貼って、すぐに読めるようにした。
 
IMG_2852


自己紹介文を一緒に考えてもらった。

必ず最初に自己紹介があるので(希望しなければないが)、自己紹介はできた方がいい!
でも、「こう言う場合なんて言うのがいいのかな?」と言うのがわからなくて困っていたので、日本人講師のうちに、「こう言う風に伝えたいんですけど、教えてください!」とお願いして、チャットボックスに書いてもらった。



と言うわけで、この3つをしっかりやっておけば、後は授業の流れは自然になれるので問題ありません。
1ヶ月毎日やっていれば、なんとなくやることがわかってきます。
講師の言っている意味がわからなくても英語の授業ができるわけです。


これらの事を早いタイミングでやっておけば、もうあまり心配することはありません。

うちは前回の記事にも書いたように、最初の1週間はほぼ張り付いてみていましたが、それ以降は息子1人でやっていました。翌日の予約も含め。

また、
「あれってどうやって英語で言うのかな?」
と言うのを都度思い出したら、授業で本人から先生に聞いてもらえるよう伝えておきましょう!
忘れないようにメモを渡しておくといいです!
そしてチャットボックスに書いてもらって、書いたものはパソコンのメモ帳にコピペしてもらってそう言うのをためていくようにしましょう!

そういう意味ではパソコンの操作も多少はできた方が安心ですね!
コピペとか。(笑)





◆オンライン家庭教師、学習相談などもやっております!
お子さんの勉強の事で悩んでいる事、お困りの事などありましたら、学習相談をご利用いただけたらと思います!
(私のやっているオンライン家庭教師事業のホームページに飛びます)

「ブログを見ました!」とお伝えいただければ、メールでのご相談は無料でさせていただきます。
お問い合わせページからどうぞ!

「うちの子の勉強を見て欲しい!」という方はこちらをご覧になってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:56│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文