理科

2017年07月07日

「なんでだと思う?」は口癖にするくらいでいいかもしれない

「なんでだと思う?」は口癖にするくらいでいいかもしれないと思います。

最近、娘のしつこいほどの「なんで?」嵐 は収まりつつあります。
でも、ポイントポイントで本当になんでだろう?と思ったことを聞いてきます。

今朝も登園時に
「これは影っていうんだよ」 
と教えてあげたら、
なんで影はあるの?」
と聞いてきました。

「お日様があるからなんだよ!」
ととりあえず説明しました。

影を見て動かしては喜んでいました。
子供はだいたいそういう反応しますよね!

完全にお日様が見えないところに入ってから
「ここはお日様が見えないよね?ここは影の中なんだよ!」
と教えてあげました。 
 
これは元々の素質なのかもしれませんが、娘は論理的で
3歳前から「なんでだと思う?」と聞くと
「〜〜だから」
という説明をしてくれました。

「だって〜だから」という言い訳も2歳半くらいから始まり、早かったです。
(「だって」と言われると正直いい気持ちはしませんが。。。そこは我慢。)

私と兄の会話をずーっと聞いてきたからかもしれません。
元々論理的だったところ、更に私と兄の会話がいつも
「なんで?」「〜〜だから」 
の繰り返しも多くて、自然に耳に入ってきて耳が良いから自然とそういう風になったのかな?と思います。下の子に寂しい思いをさせるほど、私と息子の話はいつも加熱していました。(娘よ。ごめんなさい。。)
そういうのをしっかり聞いているのだなと思います。
教えてもいない事を突然話したりするので、やはり聞いていたのだなと思うわけです。

下の子すごいなって思います。


この今朝の影のやり取りを娘として思い出したのは息子の時も同じように影に関しては何度も話しました。
もう少し大きくなってからはお日様のある逆側に影ができる事を教えてあげました。
すると、息子は確かめていました。
「これも、これも、これもだ!」
と。

理解してからは影がこっちに向いているということはお日様はどこにある?という質問をして答えさせていました。特にお日様の位置や月の位置に関しては昔から息子とクイズをしており、息子は頭の中で日が西に沈む事をイメージできておりました。だから西の方を見て、あっちの方の国が朝になるんだねと理解していました。まだ保育園の頃です。

身の回りの理論を知ると考えるようになるものだなと思いました。
だから、日常的に体験している事は早いうちから理論を知ってもいいなと考えています。
そのルールを用いて色々考えることができますから。

(過去記事 理科社会は小さい頃から日常の中で の中で、兄の時の事を書いています)


それから、身近なものに疑問を抱く事を伝えるためには、
「実はこうなっているんだよ」
という表向きの事と違う事実や、悪い事をしている人がいる話など
「あってはならない事が世の中では日々起こっている」
という黒い現実を話してあげると効果的です。

そういう話って子供にとってはショッキングです。
なので、記憶にも残るし、表向きに言われている事だけが全てではないという発想に変わります。
一つの事実を知った時に、別の方向から見るようになります。

それを小さいうちからできると、一気に考えが大人びます。


又、逆側の立場の人の話も都度理解させるようにしています。
息子が妹を邪険に扱う時に、「もし自分がそういう扱いされたら嬉しい?」と聞きます。
すると「いやだ、いやだ」と納得してくれます。

特に、妹が「できたー!」とか「これはこうなんです!」とか説明した後に、息子は
「そんなの皆知ってるよ。」
とかいって馬鹿にするわけですが、私は
「そういう言い方はしないの!」
と伝えています。

娘には
「すごいねー!」
と言ってあげてから、息子には
「もし、お母さんがあなたにあなたが発見したことについて『そんなの知ってるよ。だから何?』って言ったらどう?嫌な気持ちしない?」
と言っています。

すると、
「いやだ」
と言って、自分のしたことが良くないことだと認めます。

こうやって日々自分以外の人の気持ちに関してもわかるように説明してあげます。
いくら表面的に注意されても納得しなければ子供はやめられませんから。


という過去記事にも色々書いています。息子とはポケモンクイズをやっている時に色々な視点があることを伝えています。
とにかく息子とはクイズを沢山やってきました。3択が多かったです。これはとても良かったなと思います。




   ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 12:09|PermalinkComments(0)

2017年06月19日

太陽系の「水金地火木土天海」や「自転」「公転」は低学年のうちには知っておこう!

太陽系の惑星の並び順「水金地火木土天海」自転、公転に関しての知識は小さい頃から持っておいたほうがいいと思います。どうして日が昇って日が沈むの?というところから発展していくと自然と自転の話になりますし、季節が変わる事に関しては好天の話になります。

「水金地火木土天海」に関しては息子はたまたま下の子のアンパンマンのDVDに収録されている歌にそれがそのまま歌詞になっている曲があって、覚えてしまったのですが。

私自身は幼児の頃、宇宙の図鑑が大好きでずーっと見ておりました。
それで親が教えてくれて覚えたのだと思います。
なので、理科の「宇宙」の単元は全く苦労しませんでした。

それから、自転公転についてです。
私は自転と公転の話は理科で初めて知りました。
私は元々理系の要素があり(理系へは進みませんでしたが)、自転と公転の概念と、それを数字で示したものから計算したりというのはそこまで苦労しませんでしたが、冷静に考えるとあの時初めてあの概念に出会って、そこから色々計算させられたりするのはこういうのを考えるのが苦手な子にとっては酷だなと思いました。




「知っているか?知らないか?」で「できるか?できないか?」が直結するのが小中学校の理科です。
予め知っていれば、「ああこれか!」と反応できます。


FullSizeRender 47
 
それから先日プログラミング教室で検定を受けていただいた修了証のメダルのイラストが水星になっていたのですが、それに付随してこのような雑学的な内容が載せられていました。
 
これを読んだ時に親が「面白い!」と感じるかどうかで お子さんの興味が変わってきます。
私はこれを見た時に公転周期と自転周期に興味を持ちました。
水星は太陽の近くにあるので公転周期が88日というのはわかるのですが、自転周期が58日です。
地球を基準に考えているので、地球が1日なわけですが、その58倍です。

ゆっくり回っているということです。しかも公転周期と自転周期の関係性がありません。2倍とか1/2倍とかではなく。

逆にそう考えると、地球が気持ち悪いくらい自転と公転の息がピッタリなのだなと思います。(閏年などで修正はしておりますが)
月も地球からは裏側が見えない、つまり自転と公転がイコール というある意味不自然なくらいピッタリ合っているだけに違和感を覚えるほどです。

それでこの部分について息子に話してあげました。
そもそも、地球が1日24時間で自転する事は知っています。太陽の周りを1年、365日で一周することも知っています。なので、水星の話をした時に比較ができるわけです。

「地球は1日で一周だけれど、58日で水星は一周するみたいだよ。 」
と話したりするとビックリします。

不思議だなと思って興味を持ちます。
そういうのが大事だなと思います。

特に予め理科は知っていることが多ければ学校の勉強でまとめてもらえるわけです。
又、詳細の名称なども教われるので興味もわくことでしょう。

理科と社会の知識は幼児、低学年のうちに生活の中で身につけるに越した事はありません!!





 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 13:32|PermalinkComments(0)

2017年06月01日

シロツメクサ=クローバーという衝撃!!そして4つ葉のクローバーの確率を気にする息子

最近何か調べ物をしていてたまたま知ってしまった事に衝撃を受けました!
タイトルに書いている通り、シロツメクサ = クローバー だったなんて!!
知っている人は知っているのかもしれないけど、数人友人に聞いたら知らなかったです。


FullSizeRender 26
 

今、このシロツメクサが芝生のあるところによく咲いております。
昔からよくみる花。シロツメクサ、アカツメクサ。

シロツメクサが咲いているところにはやはりクローバーがびっちり!
雑草同士同じ土に生えているだけだと思ってました。
本当に衝撃的。

で、息子とそんな話を前にもして、今日たまたま外を一緒に歩いていた時にシロツメクサに出くわしたので、
「シロツメクサってクローバーっていう話この間したよね〜〜!」
って話しました。

すると息子は
「4つ葉のクローバーが見つかるのって1%くらいかな?」
と聞いてきました。
4つ葉のクローバーの発生する確率が知りたいようです。
そこで、ネット上を調べてみます。

"実は、四つ葉のクローバーが見つかる意外と低く、その確率は、1/1万~1/10万になります。つまり、0.01~0.001%になります。"

確率思考への転換-FXトレーダーが教える確率思考 
http://fxconsulting.jp/gyanburu/sekai/4ba.html より

1/1万くらいなら、たくさんはえている芝生を一日中探せば見つかりそうだねと話してみました。


ちなみに、
"また、クローバーは4つ葉以上のものもあります。その発生確率は、以下のなります。
 
 ・5つ葉 : 100万分の1
 ・6つ葉 : 1600万分の1
 ・7つ葉 : 2億5000万分の1  "

確率思考への転換-FXトレーダーが教える確率思考 
http://fxconsulting.jp/gyanburu/sekai/4ba.html より
  

これはすごい!息子と大興奮しました。
息子は
「えーー!見つけてみたいな〜〜!」とすごい興味を持っていました。

「でも、 2億5000万分の1とか見つけられないでしょ!」
息子
「だけど、誰かが見つけたから確率がわかったんじゃん!」

確かに。。。。
でも、すごいな。。。

Wikipediaには8つ葉を見つけた人と8つ葉のクローバーが載っている記事へのリンクがありました。
この方はこれまでも五つ葉、六つ葉を見つけたことがあるということです。

やはり、いつも探している人は5つ葉くらいまでは発見できるようですね!
 

と、こんな話をしながらの習い事からの帰り道でした。 

植物の話に確率の話。
そういう話を普段から何気なくしていると、ある日教科書に突然確率が出てきても困らないし、植物の話は理科の要素も含んでいます。


 植物図鑑で検索 という、記事も書いております。
こちらは身近な雑草が載っている図鑑があり、見つけては調べるという事を行った話です。
この図鑑、身近な雑草が載っているのがすごく楽しいんです!




 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:59|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

前から子供に教えたかった発電所の発電の仕組み 

数年前、発電の仕組みを初めて知った時衝撃を受けました。
皆さんは発電ってどのようにしているか?イメージできますか?

私は勝手なイメージですが、火力発電所とかは石油や石炭を燃やして、何か特別な装置で特別なことをすると、電気ができるって思っていました。
 原子力発電所では、ウランを使って化学反応を起こしてそこから電気みたいなものを作っていると想像していました。

それはそれである意味間違っているわけではないのですが、この「特別な事」というのはとても原始的な方法だったからです。
何が原始的なのか?って。

それは、皆さん想像できていたかわからないですが、実はざっくり言うと、火力発電所も原子力発電所も水力発電所も風力発電所も同じことをして電気を作っていたのです。

という事が、この本に載っていて「これだ!」と思ったわけです。



こういう事が書かれている本を探していました。
それを息子に見せたいなと思っていたからです。


その「同じ事」をするために、それぞれの発電所の特徴を利用しています。

その「同じ事」とは何か?

発電機を回転させているという事です。
そして、発電機の原理は基本的に私たちが中学生で習った電磁誘導が全てだという事です。
これには驚きました。



当たり前といえば当たり前ですが、何か化学変化のような特別な事を行って電気を生み出しているわけではなく、コイルか磁石のどちらかを回転させて電気を生み出すというすごくシンプルな事を大きなスケールで行っているだけなのです。

それを、この本を見ればわかります。
すごく薄っぺらくて、値段も2,500円(税抜き)と買うには微妙ですが、図書館にはあるかと思います。
(うちも借りました)

見る価値があります。

電気が生まれる仕組みも自転車の電気を見本に説明しています。
手回し発電機を使った実験もありますし、非常にわかりやすく端的に解説されてます。



まさに、こう言った電気を作るということは家でもキットを買えばできるようなのでやりたいなと思いました。


それから、原子力発電と火力発電は共通してタービンを回しておりますが、熱を生み出すことで水を蒸発させてその力でタービンを回すというものを更に理解させたいなと考えています。
やかんから出る水蒸気で風車を回すというのがweb上にありました。

はつめいキッズ
http://kids.jiii.or.jp/modules/pico/index.php?content_id=233


まさしく、これを見せることでイメージができるようになると思うので、家でも実験したいところです。

電気ができる仕組みというのが意外とこんなに身近だというのには改めて感動します。
中学校の時に初めて知って、「へえ〜」とくらいは思いましたが、今大人になってみて、いろんな技術溢れるこんな時代に中学生の時に習ったフレミングの法則がこんなところに使われている事にはやはり驚きます。

中学校の理科ってこういう内容が多いから本当好きです。
発電所の見学もできるところがあるっぽいので、これらの原理をキットなどで理解させたら是非行ってみたいです。 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:26|PermalinkComments(0)

2017年01月05日

「水が氷になるのは0℃」と言った息子に「水が沸騰するのは100℃」と教えた。 更にこの0℃と100℃と言うのが綺麗すぎて不思議だという話をしてみた。

お風呂に入っている時に何かの話の延長で「水が氷になるのは0℃だよ」といった息子。
それは正解ですごいねと褒めておいたのだが、ついでに100℃で水が沸騰する話をしておいた。

更に、私はこの0℃と100℃っていう綺麗な数字に疑問を感じたので、その話もしてあげた。

私「水が凍るのが0℃、水が沸騰するのが100℃って、0℃と100℃で綺麗な数字で不思議じゃない?
水ってすごくない??」

息子「確かに」
 
私「この0℃と100℃ってママは理由があると思うんだけど、なんでだと思う??」 

息子 「●×△□●×△□」(とりあえず、答えを言わせる)

私「そうだね。そういうのもあるかもしれない。」

そして、私は自分が考えたことを話した。
自分たちの一番身近にある「水」が凍る温度を0℃、沸騰する温度を100℃と誰か昔の人が決めたんじゃないかな?と。そうすればとてもわかりやすいよね?と。

そして、調べてみたらその通りだった。
”スウェーデンの天文学者 アンデルス・セルシウス(1711~44年)が1742年に考えた基準をもとに、後に改良されたものだ。”
http://www.kodomonokagaku.com/hatena/?9a186b938e119d2f4ac4d7c92828cba2
(コカねっと参照)

ついでに、日本では「摂氏」というこの基準を使っているけれども、アメリカとかだと違うんだという事も教えておいた。同じ熱さのお湯に手を入れていても、日本では40℃だが、アメリカではもっと別の温度になるんだよと。

私もそこに関してはあまり知識がなかったので先ほど調べてみた。
そうだ、「華氏」というのだった。

"スウェーデンの天文学者 アンデルス・セルシウス(1711~44年)が1742年に考えた基準をもとに、後に改良されたものだ。"
https://nanapi.com/ja/37045 参照

 日本で使われているセルシウス度の方が主流のようだ。
勉強になる。

そうそう。私は華氏だとか摂氏だとかの知識を特に教えたいとは思っていないのだが、人間社会で決められている物事というのは人間が作ったものがほとんどであり、それに気づいて欲しいという思いがあるのだ。

よく10進法を2進法とかに変換する授業とかで「なんで人間世界は10進法が主に使われているのか?」という質問が先生からされたりしたが、「人間の指が10本だから」という答えに落ち着く。

なんとなく出来上がったんじゃなくて、きちんと物事には理由があって作られている。
人間社会というのはそういうものだと、なんとなくのルールを受け入れているだけでなく疑って欲しいと思うからこういう話を息子にしたくなるのだろうなと思う。

そういう理由に気づいたり知ったりすると、より学ぶことや考えることが楽しくなるものだ。
だから、こういうの話は息子にし続けていきたいと思う。 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:27|PermalinkComments(0)
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文