本を読む子に読める子に

2018年03月22日

活字嫌いだった私が最低限活字に触れられた理由と子供へ託した想い

かなり久々にブログを更新!

活字嫌いだったがとりあえず読む力が学校の授業で困らないレベルだったのは多少は活字に触れていたからかな?と思ったりしています。

それで、何を読んでいたかというと。

【小3〜】・ドラクエ(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない)
      ・ドラクエの攻略本
      ・ちびまるこちゃん(漫画)
【小4〜】・ファイナルファンタジー4以降(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない) 
      ・ファイナルファンタジーの攻略本
      ・ドラクエ 4コママンガ劇場(漫画)
【 小6〜】・小林深雪などの恋愛小説
       ・CLAMPの漫画
【中1〜】 ・ムー(オカルト雑誌 父の部屋にあった 笑)
     ・UFOや宇宙人の本(父親の所有物をこっそり 笑)
【中2〜】・太宰治は色々、他福沢諭吉のこころ、など純文学を結構読みました。


【高校の頃】はほとんど本は読まずゲームもやらず
雑誌は見ていたけど。
漫画も友人に借りたものを読んだりしたけれど、その程度。
漫画は高いからホイホイ買えず。(ファッションにお金を全てつぎ込んでいたため 笑)
もっと漫画は読んでおきたかったなとかそういう気持ちは今更あります。

【大学】以降再び本は読むようになりました。
大学生になるとバイトも沢山していたから、本は好きに買えたなというイメージです。
その頃はビジネス書が好きで沢山読んでました。
谷崎潤一郎との出会いもあり、谷崎は今でもすごく好きな作家です。「刺青」を読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。

=============

おじいちゃんが入院している時に、お見舞いに行くたびにおばあちゃんが漫画を買ってくれたりしたのですが、「沢山は買えないよ」と言われたのを覚えています。(割と裕福だったのに)

親も漫画を積極的に勧めてくれたり買ってくれなくて(ダメとは言われてないけど、進めてもくれない 沢山は買えないという姿勢)、そういう風になりたくないなと今親になって思います。

まあ、今みたいにネットもないので漫画好きの親以外これが普通かなと。

今は図書館で借りれる漫画が多いので、それは借りますが、本も漫画もケチらずどんどん与えないと本を好きにはならないなと思います。(勿論生まれつき勝手に本好きになる子も一部はいます)

ある程度好きになってからなら図書館で借りてもいいと思いますが、そこに至るまではやはり買ったほうがいいものもあるなと思います。

私は元々本を読まなかったけれども、幾つかのきっかけから純文学を読んだりするようになって随分読める幅が広がって、大学生の頃からいろんな面白そうな本を見つけては買って読んで、本を読むようになりました。

だからこそ思うのですが、「小さい頃からもっと本が読める子だったらな」という想いがすごく強いんです。読むの苦手だと、読み物全般が嫌だし、勉強するにしても読むものが多いからやっぱりストレスを感じたりしてました。もしあの時読むのが得意で楽だったらもう少し勉強との向き合い方も違っただろうなと思います。

私は「自分の子供にはそういう苦しさを経験してほしくないな」と思うっています。一度読めるようになってしまえばその能力が極端に落ちるという事はないし、早くから読めるに越したことないと強く思っています。

だから、「工夫していかに本を読む子にするか?」に注力しているんだろうと思います。

息子は小2も終わりの時期ですが、

・ぼくらの七日間戦争(宗田理)
・三毛猫ホームズ(赤川次郎)
・坊ちゃん(夏目漱石)

などの本をはじめとした、小学校中学年からのものや、高学年からの本を随分読んできています。
数えてみたら60冊ほど、2年生の間に読みました。(だいたい1ページ400字くらいが200ページ。多いものは300ページ。 それ以外に歴史漫画や伝記漫画、普通の漫画など読んでます)

「都会のトムソーヤ」以外は総ルビのもので、なるべく面白そうなものを選んであげる事を大事にしてます。その甲斐あって、気に入ったシリーズなどは自分で図書室で借りてきたりするようになりました。

「みんなより自分は難しい本を読める」という事も2年生になるとわかってきて、それも優越感や自信になってますます読もうとしていたところもあります。

この辺はそうなる事を予測して早めにちょっと難しそうな本を読ませたのですが。

たまたま字を読むことに強い子だったのかもしれないし、すべてが私の仕組んだ成果というわけでは勿論ありません。



最後に、今は調べれば面白そうな漫画がいくらでも見つけられる時代です。
本を読まないお子さんには是非沢山の漫画を買ってあげてほしいなと思います。
漫画すら読まない場合、また話は別なのですが。

でも、漫画すら読まない場合もやっぱり最初は漫画がオススメです。
息子もコロコロからでした。



人気ブログランキング

 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:39|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

小2息子夏休み読書 ノンフィクションに初挑戦 意外と進まない

角川つばさ文庫の「羽生結弦物語」を買って息子に渡しました。
(読んだ後にamazonのレビューを見てみたのですが、これを書かれた青嶋 ひろの氏に対する評価が非常に悪く★が1.5でした!ほとんどの人が★1です。これには驚きです。私はこの青嶋 ひろの氏を知らないと元々羽生選手の事もよく知らないので特に気になりませんでした。)

「本を10冊読んでカードに書いて、読書感想文用の本をお子様と相談して決めてください」とあったので、感想文を書くのに金メダリストの本は山あり谷あり、頑張りどころありで書きやすいと思ったからです。

又、フィギュアスケートを見ている大人は多く、特におじいちゃんおばあちゃんは大体見ているので、羽生選手の知識を持っていれば、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれるかなと思ったというのもあります。

いろんな意味で読ませるのにはとても良いと思って選びました。
難易度もいつもより低いし、ページ数も200ページないくらいで少ないので、大丈夫だろうと。

10章あって、5章くらいまでは一気に読めたのですが、そこからストップしてしまいました。
「どうしたの?」
と聞いてみると、
「ガチンスキーとかよく分からない人の名前がたくさん出てきて疲れて進めない」
というのです。

私も見てみました。
すると高橋選手、織田選手、小塚選手の名前に、浅田真央選手、荒川静香選手の名前もよく出てきました。

大人が読んだら、このような名前は知っているのでわかりやすいのですが、フィギュアスケートの前知識がない状態で読むのは結構大変なようです。

プルシェンコ選手、ガチンスキー選手、他にもたくさん外国人の名前が出てきます。

そこで、一旦youtubeで動画を見せることにしました。
羽生選手をはじめとし、選手の演技と顔を見せました。

実際に音楽が流れる中、滑ったりジャンプしたりする姿を見て少しはイメージを思い描けるようになたようです。

それから先はローペースで、計3日間かけて読ませました。
2日目は3章。50ページもないので、時間もかけずに読んでしまいましたが、1章ずつ小分けにして読んで、さすがにこれ以上は今日は読みたくないとのことでした。 
3日目は9章と10章。こちらは連続して読んでいました。 

息子は辛い話が嫌いなので、羽生選手が東日本大震災の時に練習していたスケートリンクが壊れてしまった話や、寒い中避難所にお母さんとお姉さんと3人で1枚の毛布に入って4日間も過ごしたことなどがショックだったようです。
そういう辛い話も多く、それが読むモチベーションを下げていたとも話していました。
そういう風に感じる子もいるのですね。

最後の9章、10章はソチオリンピックで金メダルを取るまでの話が中心だったので読んでて気持ちも楽だったのかもしれません。


大人が思っている以上にノンフィクションは知らない言葉や人の名前などが出てきて、難しいのだなとわかり、為になりました。(笑)

息子が読書感想文にこの本を選ぶかはわかりませんが親子共々良い経験となりました。

ちなみに、内容は普通に面白かったです。
大人ならすぐに読めてしまいます。文体も読みやすいですし。
 フィギュアスケートの事をよく知っている子でしたらすぐに読めると思います。


  ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!


人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 00:24|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

ロールモデルが2人! 幼稚園の頃から夏目漱石を読んでいたAちゃん 進研ゼミを自分で管理し一人淡々とこなすだけでかなり優秀だったSくん ①

私が子供に教育をしていく上での主たるロールモデルが自分と妹以外に二人います。
 それは幼馴染の友人Aちゃんと、親の友人の息子のS君です。

Aちゃんは幼稚園の頃から夏目漱石を読んでいたと母は言っていました。
それを知ったのは私が高校か大学の頃だったと思いますが衝撃的でした。

小学校の時凄まじく難しい本を読んでいたのは知っていましたが、幼児が夏目漱石を??とびっくりです。読んでいたのが何かは聞いていませんが吾輩は猫であるか坊ちゃんかなと勝手に思っています。
夏目漱石の本は子供じゃ読み取れない心理描写もありますので、読めるものは限られていると思います。
知った時はすごくびっくりしました。

私は引っ越したのでその子と一緒に小学校時代から過ごしていないのですが、親同士は今もつながっており、そこから話を聞いたりします。

彼女は小学生時に漢字はほぼ全て読めたのではないかなと思います。
話し言葉も大人びていました。
もちろん勉強なんてしなかったけれど全国テストで1位だったこともあったと聞きます。
すごく頭が良かったのだなと思いますし、その後少し紆余曲折ありましたが大学受験をする頃は本人もすごい勉強をしていたので鬼に金棒でした。

この家はお父さんが翻訳家で家に本が沢山あって本を読む子の家という感じでした。
妹さんはAちゃん程に本を読んでいたというわけでもありませんが、やはり優秀で大学受験の時だけ予備校に通って難関大学に合格しておりました。

ちなみにお母さんは塾などを馬鹿にしているようなタイプだったので、独自の教育方針があったのかもしれません。お母さんも割と博学だった気がします。

Aちゃんは頭が良かったので小学校高学年くらいになると家にないTVゲームを友達から貸されて、RPGゲームの「ゲーム攻略」をお願いされていた記憶があります。面白いものです。
そこからゲーム禁止などはしているわけではなかったのだなと思います。(Aちゃんがゲームにはまることもなかった感じですが)

Aちゃんは私が小学校5年の頃、赤川次郎を読みなさいと課題を出された時「ふたり」を提案してくれたり、もっと幼少の頃は「デブの国ノッポの国」を進めてくれました。つまんなそうな本と思って読み始めましたがとても面白かったです。その子のレベルにあったその子に最適な本を選べるくらい本を知っていました。
今考えると親御さんが彼女に最適な本をどんどん提案できたんだろうなと思います。移動図書館などを利用して本を沢山親御さんが借りてきていたのも思い出します。


彼女の事を知っているから、「本が本当に読める子というのはああいう子なのだな」というイメージがずーっとあります。息子がいくら結構本を読めるからといっても、彼女にはなかなか届かないなという気持ちもあります。一つの目標のようなもので、息子が結構本を読めてもいつまでも私も謙虚な気持ちでいられます。

息子自身単体で見たときにはすごい成長をしているのでそれはそれですごいなと思いますし、すごく褒めています。だから息子もどんどん自信をつけて、最近は「ミヤマ物語」を読もうかなと言っております。本の字もすごく小さいですが「自分なら読めそう」という自信を持っています。
これはすごく良いことだなと思っています。小学校入学してから1年間ですごい自信をつけたなと親ながらに感心しております。自信を持ってくれるのはとても嬉しいことです。

息子はすごく慎重な性格で、警戒心が強く、自分に自信も簡単に持てないタイプなので、小学校に入って難しい本に挑戦してみたらとりあえず読めて、しかも周りの子との読んでる本の違いに気づいた事で「自分は本が読める方なんだ」と自覚していきました。そこで自信をつけたタイプです。

息子のように、生まれつき自分に自信の持てないような警戒心が強くて論理的なタイプの場合は小学校に入るタイミングで他のお友達と同等、またはそれ以上にしておいた方が自信を持たせるチャンスが多いのだなと実感しました。

Aちゃんが小さい頃から難しい本を読んでいた事を知っていたのと、そのAちゃんが身近な存在でお家のこともよく知っていたので「私の息子も本好きにすればああやって読むのかも?」という考えが自ずと生まれたのだと思います。

Aちゃんが小学生の頃読んでいた本は結構難しいものが多く、当時は子供が読める文庫本が少なかったので(講談社 青い鳥文庫くらい??)今考えるとすごいなあと思います。
それに比べて、息子は時代が違います。恵まれています。
読みやすい文庫本が沢山あります。有名ゲームの小説も沢山あります。難しい事を知っている子以外にもチャンスがあります。本を好きになる為の環境はいくらでも用意できます。

本当に恵まれているなと思います。
だから、Aちゃんの時以上に、私のような特別ではない者でも、子供が本好きになるようにしてあげられるのではないかなと思ったわけです。

と、私の中ではこのAちゃんという子の存在が未だに大きいのだなと思います。
幼稚園に入るまで毎日遊んでいたお友達でした。
私自身、公文式などで結構進んでいましたが、やはりこのAちゃんという別格の存在が大きく、「上には上がいる」と、自分がうぬぼれることはありませんでした。面白いものです。



 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。


◆目次ページ◆ はこちらになります!!

人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 15:17|PermalinkComments(0)

2017年07月05日

子供の本の読まず嫌い

子供には本の読まず嫌いというものがあります。

息子の場合も結構あります。
「怪盗レッド」というシリーズがあるのですが、多分ハマるだろうなと思って渡したら、「つまんなそう」と嫌がりました。


怪盗レッドシリーズ

これは、読まず嫌いだなと思ったので、その時はご褒美か何かで釣って強制的に読ませました。
最初は「つまんない」と文句を言っていましたが、最後の方になると止まらなくなり、トイレに行くのも億劫がっていました。

それからというもの、学校の図書室にあるというのもありますが、怪盗レッドシリーズを度々借りてきては読んでいます。
昨晩も寝る前に布団で読んでおり、止まらなくなりさすがに「もう寝なさい」と言われてやめました。

子供が「好きじゃない」というのは本当に好きじゃない場合とそうじゃない場合が多かれ少なかれあります。
息子の場合はそういうのが強いので、まずはこちらから仕向けてやらせてみます。
それで面白くなかったらこちらも諦めますし、そうじゃなかった場合は勝手にはまってくれるので最初に本人の意見を尊重しすぎないことが大事だと思います。(尊重する事は大事ではありますが)

きっかけは親じゃないとなかなか作れません。
子供が読まず嫌いで「つまんなそう」と言っても実は読んでみたら面白いかったという事はよくあります。私もそういうタイプでしたのでとてもよくわかります。

また、本を読むのが好きな子以外は自分で本を選ぶのが難しいです。
見た目の雰囲気で適当に選ぶので難易度や内容が自分に合うのかわからないからです。
そして、外した場合は「やっぱり本は面白くない」となってしまいかなり危険です。

特に、その子が興味を持っているジャンルやアニメの本や漫画がその子のレベル以上に難しかった場合、「本は面白くないや」となりますので要注意です。
好きなジャンルの本やアニメの本は親御さんが難易度を確認した上で渡すのがいいと思います。

もちろん、本が好きな子の本をわざわざ親が選ぶ必要はありません。
ただ、少し興味の範囲を広げてあげたいなと思ったら、内容と難易度の確認を忘れないようお願いいたします。


それから、本が好きじゃない子の場合、本を本棚にしまってしまうともう二度と自分から出そうとしません。片付け名人のようなお母さんの場合、且つお子様が本好きでない場合、本は本棚にしまわずに子供の目のつくところに本を置いておくのがいいです。漫画もです。読んでほしくないのならしまうのでいいですが、読んで欲しいなという事であればちょっと暇なときにペラペラめくろうかなと思えるところに置いておくのが良いです。

息子はそれに騙されてきました。ついつい見ておりました。
(でも、そもそもうちは綺麗ではないです。片付け苦手ですし。。。。)

本好きの息子でさえ、本棚にしまわれている本をわざわざ持ってきて見るなんてことは滅多にありません。(忘れてしまうのです。)あるとすればゲームの攻略本くらいですかね。ゲームに必要で出してきますから。
そんなものです。

というわけで、本の読まず嫌いというのは普通のことなので、子供のいう事を全てうのみにせずちょっと読ませてみるというのは大事だなと思います。



   ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!

人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 15:16|PermalinkComments(0)

2017年06月09日

角川つばさ文庫 3冊衝動買い レベル翼2つ 星のカービィメタナイト銀河最強の戦士、モンハン他

本屋に寄って、子供の文庫コーナーに行くと、いつも息子が読んでいるシリーズの新刊が出ていたり、モンハンの小説が出ていたりして衝動買いしてしまいました。


FullSizeRender 37

最近カービィの無料で遊べるDSのゲームにハマっているのでタイミング的にはいい感じです。
(過去記事 本選びは重要!活字は好きなもの楽しいものから にもカービィの小説の事書いています)


モンハンもゲームはやっていないけれど、CMなどから興味を持っていて、それが小説になっていて喜んで読んでくれそうなので買いました。

「面白い話集めました。②」は、角川つばさ文庫の人気シリーズの短編がいくつも入っています。
これを買った理由は、

息子が最近ハマっている「怪盗レッド」が入っていた事
他の人気小説も短編で読める! 
 食わず嫌い系の息子には他の面白い小説を読む機会になり良いかなと思いました。


<お子様自身の本選び 学校の図書室での影響>

本選びって子供がやると結構難しいものです。
特に、本がすごく好きだとか、新しい物好きの子以外は知っている本しか手に取りません。
手に取っても面白くなかったら本がどんどん嫌いになります。
私自身子どもの頃、学校の図書室でハズレばかり引きました。
というか、そもそも本を読む力がなかったので仕方ないといったところでしょうか。(笑)
(子供の頃から元々本好きのお母さんにはこの気持ちわからないと思います!!)

で、子供は偏見を持っている子もいます。うちの子は絵を見て「なんか嫌い」とかいう感じで読まずに「つまらない」と言います。
つまらないと思ってしまったら最後です。

なので、1冊まるっと読ませるよりは知っているシリーズなどが入っている短編集を読んで興味を広げるのがいいかなと思います。
そういう理由からこの本を買いました。

これで、この本に入っている怪盗レッドシリーズ以外も気兼ねなく読んでみようと思えるかなと思っています。

そうそう、この角川つばさ文庫学校の図書室にもあるので嬉しいところです。
図書の時間に読んだり借りたりできます。
「あ!あのシリーズ読んだことがある!」となると気軽に手に取ることができます。

なので、読めるシリーズの幅を広げてあげるのは大いに役立つというか、子供が学校の図書の授業で自分で読む本を広げることができます。

(こちらの過去記事にも書いています 本好き以外の子が図書室で自分で選ぶのは至難の技!? )


<難易度>

FullSizeRender 36

それから、このつばさ文庫を始め、集英社みらい文庫もですがレベルがつばさの数(みらい文庫は星の数)で一目でわかります。
1というのは正直ほとんど見たことないのですが、2と3では字の大きさが多少違います。
3は話に出てくる言葉が難しい感じのもあります。

なので、うちではレベル2を読ませるようにしております。
同じレベル2でも、難易度には随分幅がありますので新しい本に関しては中身を確認してからの方が良いかもしれません。


レベル2はこんな感じです。↓ 挿絵が10ページくらいはあってそれがとても良いです!
台詞が多くて漫画みたいに読めるのが読みやすさのポイントですね。
IMG_7482


<購入 vs レンタル>
最近、図書館で借りてばかりでした。本は沢山買うと高いので古いものはamazonのマーケットプレイスで買うこともあります。最初の頃は必ず買っていましたが、本を読む習慣がつけば図書館の本で問題ないです。

ただ、新刊は図書館は予約人数が半端ないので、下手すると1年待ちくらいです。
そういう意味で、今回は本屋で買うことにしました。

本を読む習慣がつくまでは中古でもいいので買ったほうがいいと思います。
やはり、いつでも手元にあるほうが落ち着いて読めます。 


今回購入した本はこちら↓

   
モンスターハンター ストーリーズ 絆のかたち (角川つばさ文庫)


星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士 (角川つばさ文庫)

 

おもしろい話、集めました。 (2) (角川つばさ文庫)  



★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 07:30|PermalinkComments(0)
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文