8歳

2018年03月22日

活字嫌いだった私が最低限活字に触れられた理由と子供へ託した想い

かなり久々にブログを更新!

活字嫌いだったがとりあえず読む力が学校の授業で困らないレベルだったのは多少は活字に触れていたからかな?と思ったりしています。

それで、何を読んでいたかというと。

【小3〜】・ドラクエ(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない)
      ・ドラクエの攻略本
      ・ちびまるこちゃん(漫画)
【小4〜】・ファイナルファンタジー4以降(ゲーム RPGなので文章を読まないと進めない) 
      ・ファイナルファンタジーの攻略本
      ・ドラクエ 4コママンガ劇場(漫画)
【 小6〜】・小林深雪などの恋愛小説
       ・CLAMPの漫画
【中1〜】 ・ムー(オカルト雑誌 父の部屋にあった 笑)
     ・UFOや宇宙人の本(父親の所有物をこっそり 笑)
【中2〜】・太宰治は色々、他福沢諭吉のこころ、など純文学を結構読みました。


【高校の頃】はほとんど本は読まずゲームもやらず
雑誌は見ていたけど。
漫画も友人に借りたものを読んだりしたけれど、その程度。
漫画は高いからホイホイ買えず。(ファッションにお金を全てつぎ込んでいたため 笑)
もっと漫画は読んでおきたかったなとかそういう気持ちは今更あります。

【大学】以降再び本は読むようになりました。
大学生になるとバイトも沢山していたから、本は好きに買えたなというイメージです。
その頃はビジネス書が好きで沢山読んでました。
谷崎潤一郎との出会いもあり、谷崎は今でもすごく好きな作家です。「刺青」を読んだ時の衝撃は今でも忘れられません。

=============

おじいちゃんが入院している時に、お見舞いに行くたびにおばあちゃんが漫画を買ってくれたりしたのですが、「沢山は買えないよ」と言われたのを覚えています。(割と裕福だったのに)

親も漫画を積極的に勧めてくれたり買ってくれなくて(ダメとは言われてないけど、進めてもくれない 沢山は買えないという姿勢)、そういう風になりたくないなと今親になって思います。

まあ、今みたいにネットもないので漫画好きの親以外これが普通かなと。

今は図書館で借りれる漫画が多いので、それは借りますが、本も漫画もケチらずどんどん与えないと本を好きにはならないなと思います。(勿論生まれつき勝手に本好きになる子も一部はいます)

ある程度好きになってからなら図書館で借りてもいいと思いますが、そこに至るまではやはり買ったほうがいいものもあるなと思います。

私は元々本を読まなかったけれども、幾つかのきっかけから純文学を読んだりするようになって随分読める幅が広がって、大学生の頃からいろんな面白そうな本を見つけては買って読んで、本を読むようになりました。

だからこそ思うのですが、「小さい頃からもっと本が読める子だったらな」という想いがすごく強いんです。読むの苦手だと、読み物全般が嫌だし、勉強するにしても読むものが多いからやっぱりストレスを感じたりしてました。もしあの時読むのが得意で楽だったらもう少し勉強との向き合い方も違っただろうなと思います。

私は「自分の子供にはそういう苦しさを経験してほしくないな」と思うっています。一度読めるようになってしまえばその能力が極端に落ちるという事はないし、早くから読めるに越したことないと強く思っています。

だから、「工夫していかに本を読む子にするか?」に注力しているんだろうと思います。

息子は小2も終わりの時期ですが、

・ぼくらの七日間戦争(宗田理)
・三毛猫ホームズ(赤川次郎)
・坊ちゃん(夏目漱石)

などの本をはじめとした、小学校中学年からのものや、高学年からの本を随分読んできています。
数えてみたら60冊ほど、2年生の間に読みました。(だいたい1ページ400字くらいが200ページ。多いものは300ページ。 それ以外に歴史漫画や伝記漫画、普通の漫画など読んでます)

「都会のトムソーヤ」以外は総ルビのもので、なるべく面白そうなものを選んであげる事を大事にしてます。その甲斐あって、気に入ったシリーズなどは自分で図書室で借りてきたりするようになりました。

「みんなより自分は難しい本を読める」という事も2年生になるとわかってきて、それも優越感や自信になってますます読もうとしていたところもあります。

この辺はそうなる事を予測して早めにちょっと難しそうな本を読ませたのですが。

たまたま字を読むことに強い子だったのかもしれないし、すべてが私の仕組んだ成果というわけでは勿論ありません。



最後に、今は調べれば面白そうな漫画がいくらでも見つけられる時代です。
本を読まないお子さんには是非沢山の漫画を買ってあげてほしいなと思います。
漫画すら読まない場合、また話は別なのですが。

でも、漫画すら読まない場合もやっぱり最初は漫画がオススメです。
息子もコロコロからでした。



人気ブログランキング

 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:39|PermalinkComments(0)

2017年09月26日

作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!

息子は作文に慣れていない。
文章を書くことに慣れていない子向けの特訓方法の一つとして「書き写し」が進められる。
作文は アイディアだし→文章にする→書く という流れなのだが、息子は口で言えても書くのが慣れていないため途中でわからなくなってしまったり、一生懸命書いているうちに日本語が一つ足りなくなってしまったりする。やはり、口の早さに手で書くスピードは追いつかない。

又、文章にして書いてみると句読点の位置がイマイチわからないようなのだ。

それで、書き写しをするのが良いと考えた。
何を使うのが良いか悩んだ。天声人語だとか色々あるけれど、やっぱりその子のレベルにあった読み物で作文形式のものが一番いい。文の長さも原稿用紙2枚以内がいいと考えていた。

2年生の息子は陰山先生の文章読解ドリルの6年生のものを親子で一緒にやっている。
それで気づいたのだが、この問題集には作文が多い。
いかにも上手な見本的作文。高学年の書いた設定の作文が使われている。

これは書き写しにすごくいいと考えたので、息子にやらせてみる。
字は汚くても多少間違えてもいいから句読点と段落が変わる時一ます開ける事だけはしっかりやらせた。

最初のうちは点を忘れていたが、都度注意していたら、息子が
「ここに点が入るのがわかった。『席だったのでそこが』だと文章がおかしなつながりになってしまう。だから『席だったので、そこが』と点を入れるんだよね。」
と理解したようだった。

たくさん文章を読んでいる息子とはいえ、やはり句読点の位置は書いてみないとわからないのだなという発見だった。

その上でも、この陰山先生の朝5分ドリルは本当にとてもよくできている。

FullSizeRender 29


問題自体は割と簡単で、日本語の力が普通に小6レベルあればできてしまうようなもの。
受験用の文章読解みたいに論理的思考力は問われない。

逆に言えば、この問題集の自分の学年のものがサクサクできない子であれば、もっとたくさん本を読んだ方がいいと思う。
本を読めば読解力がつくわけでないが、最低限読む力はつく。読解力はその後つけても遅くない。


ちなみにこの「残念な席替え」というタイトルは子供にヒントを与えながらつけさせた。

最後の段落の前向きな内容を書くのが面倒で書きたがらなかったので、悲観したところで写しが切れている。なので、ネガティブなタイトルとなった。(笑)



●2017年から始めたオンライン家庭教師(skypeやzoomで授業をします)の生徒さん募集を久々にやっております!
こちらに書いております!



人気ブログランキング

 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 15:25|PermalinkComments(0)

2017年08月16日

小2息子夏休み読書 ノンフィクションに初挑戦 意外と進まない

角川つばさ文庫の「羽生結弦物語」を買って息子に渡しました。
(読んだ後にamazonのレビューを見てみたのですが、これを書かれた青嶋 ひろの氏に対する評価が非常に悪く★が1.5でした!ほとんどの人が★1です。これには驚きです。私はこの青嶋 ひろの氏を知らないと元々羽生選手の事もよく知らないので特に気になりませんでした。)

「本を10冊読んでカードに書いて、読書感想文用の本をお子様と相談して決めてください」とあったので、感想文を書くのに金メダリストの本は山あり谷あり、頑張りどころありで書きやすいと思ったからです。

又、フィギュアスケートを見ている大人は多く、特におじいちゃんおばあちゃんは大体見ているので、羽生選手の知識を持っていれば、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれるかなと思ったというのもあります。

いろんな意味で読ませるのにはとても良いと思って選びました。
難易度もいつもより低いし、ページ数も200ページないくらいで少ないので、大丈夫だろうと。

10章あって、5章くらいまでは一気に読めたのですが、そこからストップしてしまいました。
「どうしたの?」
と聞いてみると、
「ガチンスキーとかよく分からない人の名前がたくさん出てきて疲れて進めない」
というのです。

私も見てみました。
すると高橋選手、織田選手、小塚選手の名前に、浅田真央選手、荒川静香選手の名前もよく出てきました。

大人が読んだら、このような名前は知っているのでわかりやすいのですが、フィギュアスケートの前知識がない状態で読むのは結構大変なようです。

プルシェンコ選手、ガチンスキー選手、他にもたくさん外国人の名前が出てきます。

そこで、一旦youtubeで動画を見せることにしました。
羽生選手をはじめとし、選手の演技と顔を見せました。

実際に音楽が流れる中、滑ったりジャンプしたりする姿を見て少しはイメージを思い描けるようになたようです。

それから先はローペースで、計3日間かけて読ませました。
2日目は3章。50ページもないので、時間もかけずに読んでしまいましたが、1章ずつ小分けにして読んで、さすがにこれ以上は今日は読みたくないとのことでした。 
3日目は9章と10章。こちらは連続して読んでいました。 

息子は辛い話が嫌いなので、羽生選手が東日本大震災の時に練習していたスケートリンクが壊れてしまった話や、寒い中避難所にお母さんとお姉さんと3人で1枚の毛布に入って4日間も過ごしたことなどがショックだったようです。
そういう辛い話も多く、それが読むモチベーションを下げていたとも話していました。
そういう風に感じる子もいるのですね。

最後の9章、10章はソチオリンピックで金メダルを取るまでの話が中心だったので読んでて気持ちも楽だったのかもしれません。


大人が思っている以上にノンフィクションは知らない言葉や人の名前などが出てきて、難しいのだなとわかり、為になりました。(笑)

息子が読書感想文にこの本を選ぶかはわかりませんが親子共々良い経験となりました。

ちなみに、内容は普通に面白かったです。
大人ならすぐに読めてしまいます。文体も読みやすいですし。
 フィギュアスケートの事をよく知っている子でしたらすぐに読めると思います。


  ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!


人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 00:24|PermalinkComments(0)

2017年08月06日

漠然とした恐怖を取り除いてあげる事 その為に

うちの息子のように警戒心が強いタイプの子は新しい環境に不安を覚えます。
漠然とした不安です。

ここ数ヶ月の間で最も顕著だったのが2年生になってから始めた「空手」です。
空手どうしてもやらせたかった理由は後ほど書きます。

新しい環境が苦手なので空手に行くのがとても不安だったようです。
「新しいところで何するんだろう?目立ちたくないから自己紹介とかあったら嫌だな」
と、そんな感じでした。

ところが実際行ってみると、「自己紹介」どころではありませんでした。
もう、「体験の人は勝手にどうぞ」ということで、「何をしていいか?」わからないし、説明もありません。
みんなの真似をするんだろうなという事だったのですが、
  • 「新しい環境が苦手」
  • 「できない事(わからない事)をするのが苦痛」
な息子はもう途中でどうしていいかわからず、見学サイドに戻ってきました。

先生は良い方なのですが、ぶっきらぼうな方なのか?空手の指導というものがこう言うものなのか?わからないのですが、全く事務的なフォローなどはありません。初めての人に優しく声をかけるとか、むしろ息子は透明人間か?って感じでした。(笑)

「勝手に入っていけ」という感じなんですね。私も胸が非常に痛くてたまりませんでした。
うちの子の存在がないかのように扱われていて、息子も困っているし息子も泣きそうです。

そんなこんな1回目が終わりました。
開始時は10数名でしたが、終わることになると、大きい子達や家が遠い子もやってきて30名以上になります。

「このままじゃまずい!」と思って、帰り際に息子を連れて先生のところへ行き、
「これって、皆と同じ動きをしていればいいのですか?この子初めての事とか苦手で。。。」
笑顔明るく感じよく(笑)先生に聞いてみました。

すると先生は
「そうですね。最初から出来る子はいないですので大丈夫です。小さい子は年中さんから居ますよ。」
と、道着をいつ購入すればいいかなども含め、普通にコミュニケーションを取ってくれました。


この、母と先生との普通のコミュニケーションを息子に見せることで、
  • 先生は怖い人ではない
  • 先生はコミュニケーションが普通に取れる人
  • 全く息子を見えてないように扱ったのは、そういう方針だから(?)

なのだとわからせる事が大事だと思ったからです。
とりあえず、1日目はこれで終了。


次の週息子は当然ですが、「行くのがすごく嫌だ」と言っていました。
でも、引き下がるわけにはいかない理由があるのです。それは最後に話します。

なので、嫌な理由をはっきりさせることで漠然とした不安を取り除こうと挑戦してみました。
  • 「何をやっていいのか?わからない」
  • 「うまくできない」
基本はこの2つでした。
でも、
  • 「何をやっていいのか?わからない」 → 先生も「最初からはみんなもできないよ」って言っていたから大丈夫 となだめました。効果があるとは思えないけれど、とりあえず頭で納得させる。
  • 「うまくできない」 → 他の生徒さんは誰も見てないから大丈夫だよ。皆んな自分の事で必死だもん。それにふざけていると先生に怒られるからね。

つまり、
先生は最初はできなくていいと言っている、
他の子は息子ができない事を気にしてない

ということは気にしているのは自分自身だけ?!

ということですね。
それを毎回何度も説明しました。
勿論、その場では気休めにもなりません。ですが、頭でわかっているのと分かってないのでは気持ちも微妙に違ってくるはずです。心のおちつけ方にも影響します。

1か月間は毎週毎週こんな感じでとても息子も怖がっておりました。
そして、1か月ヶ月経ち、随分慣れてきたのですがそれでも行く前だけは怖がるのです。
でも、怖いと言う回数も減ったなと思い
「今怖いのは何なの?」
と聞いてみると
「みんなと服が違うこと」
なんだそりゃー!でも息子らしい。
空手着がまだ届いていなかったので、自分だけ普通の服であるというのが不安要素のようです。
でも、それ以外はもう大丈夫とのことでした。
一安心です。

不安がっていたら何が不安か?聞くことは大事だと思います。
又、こちらから想定される不安を言葉にしてあげて、それに対して「こうだから大丈夫」と説明してあげることは大事だなと思います。
これは大人もそうじゃないですか?
「漠然とした不安がある時はノートに書き出そう!」とか良く言われていますよね。
何が不安なのか?わかると「あ、これだけなのか」って妙に落ち着いたりします。

不安の多い子には効果が大きく出るわけではないけれど、言葉で説明していれば「ギャーギャー」言うタイミングも相手に作らせずに済むので、とにかく一つ一つ説明して説得です。(笑)


■その後の息子

思っていた通り、空手は息子の性格に非常にあっており、きちんと先生の話を聞けて真面目にできる子が有利と聞きましたが、真面目な息子はとても向いていると思いました。
夫も一度見学して同じ事を言っていました。

数週間後空手着が届いて、ようやく息子も不安がなくなったようでした。

でも、組手をする相手で1人だけ容赦ない5年生の女子がいるので、その子と当たるときだけ怖いと言っていました。白帯だろうが、年中だろうが容赦なく、しかも寸止めルールなのに結構あてているという。
実際試合でも強い子のようなのですが。その子にやられて泣いている子もいます。

皆んなが痛くて泣いているのを見て、その話を一緒に私とする事で「自分だけじゃないし、仕方ないね」という気持ちになるのか、そこに関してはもう、あまり組手の時に近づかないで逃げて我慢すると言う方法を取っています。
それでいいと思います。

最近久々に、いつもは娘のお迎えで見れない箇所を見学できた日がありました。
すごい成長していてびっくりしました。皆と同じ動きをきちんとできていて、先生にも名前で何度も形に関して指摘してもらえており安心しました。

やはり、向いているなと思いましたね。
息子も今では嫌がっていません。
元々運動神経がいい方なのと真面目なので、面倒を見てくれる高学年のお兄さんにも
「今白帯の中で一番うまいよ!」などと言ってもらえているようで喜んでいます。
「好き」とは言えはないですが、手応えも感じてきているようです。


過去記事
もどうぞ。



■私が空手を息子にやらせる理由

息子はやられてもやり返さない。しかも小さい。なので、この1年間小学校生活を過ごして、本当によくやられていました。大きな怪我はなくても、先生から電話から謝罪の電話がかかってくるくらいの怪我はそれなりに。

スイミングスクールで見ていても必ず数人にちょっかいを出されて、
「え?ちょっと、もうやめてよ!」
と、見てる親が思ってしまうほどちょっかいを出されているのです。
しかも相手の方が明らかに大きい。。。

それでもやり返さないので、うちでは息子の事を「ガンジー」と呼んでいます。
ガンジーの伝記マンガも借りて読ませました。(笑)

そんな事もあり尚更空手は絶対やらせなきゃなと思っていたわけです。
(息子が1歳くらいの時から、「男は喧嘩が強くなきゃね!」と空手は習わせる予定でしたが、下の子が生まれたことなどで予定より始める年齢が遅くなりました)

息子は口が達者で、更に生真面目で口うるさいので、息子に正論を言われてキレた子や言葉で勝てない子が暴力を振るってくるという事もなきにしもあらずなので(実際それっぽい事は既にありますし)、息子の身を息子自身が守るためには絶対に武道は必要だと思っています。

「口うるさくて嫌われて」というだけなら、自分で痛い思いをして気づけばいいですが男の世界はやはり暴力がありますので。

実際、空手をやらせて良かったのは学校のクラスの暴力君からよく軽い暴力を振るわれるのですが、
「あいつの暴力も最近は痒いくらいかな。」
とか、他にもそもそも叩いたり蹴ってきたりするのが弱くて「あいつの暴力は弱すぎる」と言っていたくらいの子に対しては
「あいつの暴力はかゆくもないわ」
と言ってみたり、やはり組手で防具をつけていても痛い思いをしているので、痛みに強くなっているのだなと思いました。
(クラスの暴力君については先生が毎日必死に指導されています)

元々大げさ大騒ぎのタイプだったので、本当に良かったなと思っています。
本人が嫌がっていても、空手だけは絶対にやらせないとと思っていたので空手に対して前向きに思ってくれるようになって良かったです。

それから、私が息子に空手をやらせている理由に関しては最初から息子に全て伝えています。
なので、我慢しなきゃならないと本人も嫌々ながら最初の1ヶ月は乗り切れたのかなと思います。
やはり、何となくの理由しかなかったら、本人も頑張れないですよね。とても嫌なことですから。
揺るぎない理由、しかも本人が自分の身を守るためにやるという理由ですから、最初は辛かったと思いますが諦めて「やるしかない!」と我慢したのだと思います。

「早く黒帯になってほしい」とか「試合で勝ってほしい」とかそこまで望まないので、自分の身を守る術として身につけてもらえたらなと思っています。


 ★この記事をご覧になった方は下記の記事にも興味を持ってくださっております。

→ 漢字の読みを覚えるのに有効です!


→ 「うちの子本を読まなくて本当困っている」という方にオススメです!


ピアノの練習嫌いな子への効率的なピアノの練習 流れ 苦潰し ピアノ歴1年以上
→ ピアノの練習嫌いな子への処方箋です!是非ご一読を!!ピアノ練習記事は他にもあります!


◆計算カテゴリ 一覧◆
→ 繰り上がりの計算が苦手だった小1の息子が計算得意になるまで試行錯誤を記録


普段から世の中の事を話してあげたり、ニュース番組を見せながら解説するとおのずと覚える国のトップの名前
→ 息子の社会への興味はすごいです!知識もすごく増えつつあります。特別な学習はさせていません。テレビ、本、親の話の活用だけです!どなたでもすぐにできます!!
 「社会」カテゴリーに沢山記事あります!


数字に強い子も強くない子も、使い方次第でとても使える学習漫画「数字に強くなる」
→ ml、時間などの単位の学習のヒントがあります!


自然体験に興味なくても理科好きになれる?「目は2個あるのになんで物は1つしか見えないの?」という子供の疑問に答える為にコレが使えた!
→ 登園途中に咲いている草木から、学べることは多いです。草木だけでなく、影とか月とか。そういうお話をしてあげれば子供は自ずと科学に興味を持っていきます
 
 
反復演習といえば公文式。でも公文式にお任せするなら推奨しない。
→ 安易に公文式をやれば「できるようになる!」とお考えの方、一度お読みいただければと思います! 

英語の早期教育について思う事
→ 0歳6か月から英会話に通わせてます。「日本語がしっかりする前に英語をやるなんてどうなの?」というご意見に対して思う事を書いてます。

◆目次ページ◆ はこちらになります!!
人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 23:12|PermalinkComments(0)
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文