お母さんが子供と同じゲームをやる

2019年05月17日

「お母さんが子供と同じゲームをやれば、子供の学力が上がる!」こんな仮説ができたぞ!

「お母さんが子供と同じゲームをやれば、子供の学力が上がる!」
こんな仮説ができたぞ!

別に本当はゲームじゃなくてもいいんだけどね。

だけど、今私の仮説では
「国語力は身近な大人との会話で上がる」
というのがあって、
その「会話」をもたらすものは子供の好きな事だよねと。


子供が本当に夢中になれるのはやはりゲームでしょう。

動画やマンガもあるけどね。
マンガや動画はやり込んだり、工夫ができないから
そういう意味ではゲームの方が優勢かな。


別に子供がゲームしないのなら、違うもので全然良くて、
子供がゲームが好きならという話だ。

やっぱり、
「伝えたい!」
っていう気持ちがないと、話したい事もないし、読み取ろうともならない。


「伝えたい気持ち」はすごく大事で、「伝えたい人」が身近にいる事もすごく大事
やはり、親が子供にとっての「伝えたい人」になれないと、語彙力等はなかなか上がらないと思う。

流石に、高校生くらいになったら、伝えたい人はsnsの向こう側だったり、恋人だったり、友人だったりなんだろうけど、小中くらいだとそういう相手が周りにいないからね。
話聞いてくれる人少ないし。

そういう意味で、親が聞き役で「伝えたい人」になるのが一番いいと思う。

 

そういうのになるためには自分が楽しいと思っている事を理解してくれる人が一番良くて。
アンチゲームになると、そこから遠くなる可能性が高くなる。

だから、
「お母さんが子供と同じゲームをやると子供の学力が上がる!」
と思うのだ。

最初に上がるのは国語力なのだろうけど、国語力上がると他の教科にも多かれ少なかれ波及するので、最終的に「学力が上がる」と言っている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
educa MaMa saya at 22:32|PermalinkComments(0)
■プロフィール
saya
2児の母、教育ママ、
ワーキングマザー
家事嫌い、改善好き

よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング


◆目次ページ◆
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
ギャラリー
  • 1歳、2歳の子が机に向かって先生の話を聞いてる座ってる衝撃
  • 小学生(4年生)でも1人でできるオンライン英会話(dmm英会話)のやり方 その2
  • 作文力アップのための書き写し 陰山先生のドリルが丁度いい!
  • チャレンジイングリッシュ 一人でできるものが増えてきた
  • 探していたイメージの漢字テストを発見!! 小学漢字1006の書き取りテスト (漢字パーフェクトシリーズ)
  • 小学校の授業だけだと理解するのは大変なのもわかる気がした 理解力のある子以外は予習が肝心!
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文